服喪のご報告

この度、我が愛猫きとが平成二十九年六月八日に亡くなりました。
私共にとりましては掛け替えのない愛娘でございました。

きとちゃん



つきましては、亡くなりました日より一週間、喪の期間とさせて戴きたく
お知らせさせて戴きます。

服喪の期間は六月八日から十四日までとさせて戴き
神事等の御役を控えさせて戴きたい存じます。

何卒ご理解の程をよろしくお願い申し上げます。

タカノオフィスみどりの杜
代表 髙野 彰

神職 髙野 みどり

平成二十九年六月一日 光明稲荷 月次祭

修正01_convert_20170601100626


本日は平成二十九年六月一日 光明稲荷 月次祭です。
昨夜から降り続いた雨も少しずつ上がり、まだ曇り空ではありますが
今は陽射しも出て来てお風呂上りの様なすっきりとした気持ち良い朝となりました。

御神饌、、、お買い物をさせて戴く際に何故か緑色系の物に眼が行きました。
皆に必要な色、と大神様が仰って下さったのかもしません。
いつも何時も変わらぬ距離で見守って下さいます、
畏れ多くも温かき御心に感謝です。

今年も早いもので、もう六月。上半期最後の月となりました。
皆様、今年前半、色んな事が起りましたが一つ一つを
大神様を信じ、御自身の進む道を信じて乗り越えて来られていらした事と思います。
楽しく幸せな日々の中には辛く哀しく大変な体験もあられました。
それは嵐の中を彷徨い、独り叫び、行き場のない怒りにさいなまれ
言葉では言い表わせない苦しい体験だったかもしれません。

けれども、
大神様から与えられた尊い試練、今生で体得せねばならない大事です。
必ずや乗り越えられる課題としてお与えになられました。
御自身の学び、焦らず、出来る事から進んでいらした事と思います。
沢山の様々な体験の中で多くの掛け替えのない大事、大切な事を学び得たことでしょう。
まだまだ今生での旅は続きます。
この宝と共に今年上半期最後の月、さあ、元気に進んでまいりましょう。





平成二十九年五月十五日 光明稲荷 月次祭


修正01_convert_20170515091200

本日は平成二十九年五月十五日 光明稲荷 月次祭です。
皆様のご家庭でも賑やかな朝となられた事でしょう。

新緑の季節、山々は眩しい位、伊吹ある美しい緑色です。
五月雨の朝となりましたが、草木はこれからもっともっと大きく健やかに育つ為の沢山の栄養を雨から一心に戴いている様です。
雨降って地固まる。ずっとずっと熱い陽射しでは参ってしまいます。
雨ではありますが何とも自然の有難さ、エネルギー戴ける朝となりました。

自然の恵み。。。言葉で言えば簡単ですが、戴けて当たり前、ではありません。
永久に変わりなくあるもの、でもありません。そして、多くてもいけないし少なくてもいけません。丁度良いこと、分相応であること、平穏である事がとても重要ですね。
農作物の育成には雨が欲しいからと言って沢山、雨が降ったら農作物は枯れてしまい自然破壊、大雨洪水など引き起こして自然災害となってしまいます。
逆もいけません。干ばつでダムの水も枯れてしまい飲み水も農業工業などにも影響してまいります。

何事も程よく、分相応であること。
普通であることの有難さ。
今朝も自然から命の大切さ、この自然の中に生かさせて戴ける有難さを学ばせて戴きました。
自然、生きとし生けるもの、命あるものは神様、魂が宿ります。
恐れ多く有難い存在です。
今朝も沢山の事を学ばせて戴き、本当に感謝です。

さあ、五月も後半ですね。
新緑のエネルギー戴きつつ元気にまいりましょう。





平成二十九年五月一日 光明稲荷 月次祭

修正01_convert_20170501072156


本日は平成二十九年五月一日 光明稲荷 月次祭です。
新緑の季節、爽やかな朝となりました。

先日の日曜日、横浜で神道講座をさせて戴き皆様に日々の御神饌の作り方、上げ方、祝詞、大祓詞を含めたお作法をご伝授させて戴きました。
今朝の皆様の御家庭での御祭りは、きっといつもにも増してより素晴らしいものとなられた事と存じます。
今後とも末永く大神様に喜んで戴ける様、無理をせずこつこつと御精進くださいませ。

本日の御祭りには過日に旅立ちましたちいちゃん、以前に旅立った我が愛猫達、そして御眷属様と共に大神様の御前に参列しておりました。
「ちいちゃん??」とこの処、姿を見せずに心配しておりましたので声を掛けましたら、ちいちやんは振り向いてキョトンとしながら御祭りに参加しておりました。
元気な姿で安堵いたしました。

さて、五月と申しますと、我が光明稲荷様のお位上げをさせて戴きました月でございます。
我が家にお鎮まりになられました月は十月三日。
以前にはお位上げの五月に目出度き奉祝祭をさせて戴きました。
今後は、十月にお鎮まり戴きましたこの日、我が光明稲荷様のお誕生日を
一番の目出度き日として御鎮座奉祝祭として御祭りをさせて戴く事になりました。皆様には温かきお気遣い御心遣い賜りました事、心からお礼申し上げます。


さあ、本日から五月です。爽やかな季節。
自然の息吹を戴き、パワーアップ!!
気持ち良く元気よくまいりましょう!!

平成二十九年四月二十三日、第二回目の神道セミナー終了

平成二十九年四月二十三日、第二回目の稲荷の神を知る会・神道セミナー開催させて戴きました。

今回も前回同様、横浜での開催。初めてのご参加の方、前回から引き続きのご参加の方々、遠方からお越しの方、たくさんのご参加で賑やかに和やかにセミナーをさせて戴きました。

01キャプチャ_convert_20170426153815

02キャプチャ_convert_20170426153851

この神道セミナーは、一方通行で難しいお話しをしていいるだけの講座では決してありません。素朴な疑問、不安点等、皆様の声を元にディスッションしながら一緒に体得していく楽しい講座です。
決して、敷居は高くありませんのでご安心ください。

「稲荷の神を知る会」では決して、稲荷の神様の事だけを学ぶ講座ではありません。今までの開催でも稲荷の大神さまをお祀りされていらっしゃらない方々も多くご参加いただきました。
八百万の神様、そして時には海外の神様の事も交えての興味深いお話しも沢山致します。 
神様が大好き、崇敬されていらっしゃる方であればどなたでもぜひ、ご参加ください。

03キャプチャ_convert_20170426153911


次回の開催日は、七月二十三日、日曜日、13時~16時 横浜ビートルビルにて開催いたします。
今回は、神道講座テキストの内容に沿って神様、用具等の知識を学びます。
又、実習では特別な日の為の御神饌、特に月次祭の御神饌の作り方、上げ方、御祭り時の作法、大祓詞、月次祭祝詞等の奏上法を実際に皆様に体得して戴く実践講座の予定です。
詳細は決定し次第、追って参加者の皆様に御連絡致します。

稲荷の大神様をお祀りされていらっしゃらない方でも勿論、大丈夫です。
初めての方、神様にご興味があられる方、神様をこれからお迎えされる方、
どなたでも大歓迎です!!
皆様の御参加を心よりお待ち申し上げております。

sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
826位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
182位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR