眷属さまって?? ①

『「眷属」(けんぞく)って、どういう意味なんですか??』と、よく聞かれることがあります。「眷属」とは一体なんなのでしょうか?
今日は眷属さまについてお話ししようと思います。(^_^)

「眷属」とは、家族、あるいはそれに順ずる資格を意味します。
神さまのご意思を人々にお伝えしたり人々からの願いなどを神さまにお伝えする、言わば、神と人々との間の使者・神使です。

084_convert_20121106103427.jpg

伊勢神宮の鶏、出雲大社の蛇、伏見稲荷大社などのお稲荷さまは狐、八幡宮の鳩、熊野神社の霊からす、厳島神社の鹿、諏訪大社のからすと狐、天満宮の牛などなど・・・。

sinkei.jpg

古代の日本人は、天や深山幽谷に神が宿っていると信じ自然に対して畏敬の念を持って春夏秋冬、自然・神に感謝と祈りを捧げて暮らしておりました。
けれども神さまはお姿が見えないので、人間は形あるものに神さまの姿を重ねることで神さまの存在を身近なものとしていました。

imageCA5ZPBZ6.jpg

それから、霊力を信じる人々の心が神さまと人との間に使者が存在する、という信仰に発展してきたのだそうです。
山奥深い処に住む神秘な鳥獣や虫などは神さまの使いとみなされてその神さまの意を伝え人の物事の吉凶を現すものとされてきたということです。

180PX-~1

「古事記」には、神さまが鳥獣を伝令・神使としたことが書かれており、「日本書紀」にも、景行天皇の巻にも日本武尊(やまとたけるのみこと)が膽吹山(伊吹山・いぶきやま)の大蛇を見て「是大蛇 必荒神之神也」と書かれています。この事が神使いの始めと言われています。

眷属さまという存在は人知の及ばない程のとてつもない霊力を持ち、物凄い早さで大神さまと人間の間を行き来し、大神さまのお傍にお仕えする正真正銘の神さまなのです。
つまり、「眷属神さまが受け取って下されば大神さまにメッセージが届く」、という訳です。

ですから大神さまにご祈願される時には、まずはこの眷属神さまにお願いごとなどお伝えする様にされるとよいと、私は思っています(^_^)
そうですね・・・考えてみたら、人間界でも、大会社の社長さんにメッセージをお伝えしたくても、一般社員などからのメッセージは直接伝えることは中々難しいですものね・・・。

さて、お話しが長くなってしまいましたけれども。。。
先日の私のブログ記事で「お稲荷様の眷属様は狐の形をしているが動物の狐ではないのならば何なのか?」という疑問が皆様にあられたかと思いますが
このようなお姿になられていらっしゃるのは「人間にも分かりやすいようにそのお姿をされて現れる」「このような狐の姿をしていても決して狐などの単なる動物ではない」という事がお分かりいただけたと思います。

神社に参拝された際には、どうか大神様の神使であられるご眷属様に感謝と畏敬の念を持たれて戴きたいと存じます。

089_convert_20121106105754.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
338位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR