磐笛奏上。。。私の大切な瞬間

私の尊敬する古神道の恩師が神道の心として磐笛の大切さを唱えられ神事に必ず奏上していらっしゃいました。
その心を学んだ私は外祭神事でももちろんの事、毎朝の神事でも神様に御降臨戴く前に鎮魂ノ儀として磐笛を奏上しております。

皆さまの中にはご存知の方も多いかと思いますが、ここで改めて「磐笛」について少し御説明させて戴こうと思います。
磐笛とは、約5000年前の縄文時代中期頃に使用され始めたと推測される楽器。
形は小さなものから大きなものまであり、様々な自然現象によって石の一部分に一つだけ穴が穿かれ、まさに天然自然の楽器です。
元々が天然自然の石でしたから他の管楽器のような指穴などなく一つしか穴がありませんが、この磐笛の音は1オクターブを上回る音程と旋律を吹き分ける事ができます。まさに奇跡の楽器です。
その後、この磐笛を段々と縄文人たちは巧みな技術を用って自然への畏敬を込め自分たちで岩笛を作り始めていったのです。

028_convert_20120815093412.jpg

話しを戻しまして。。。
私の朝の神事では、いつも伏見稲荷大社の本殿にご鎮座されていらっしゃる宇迦之御魂之大神様にまず御目通りし命婦尊女神様、そして稲荷山を上がり末廣大神様にこの音色と共に私の心をお届け出来る様に磐笛を奏上いたします。

案に置かれた磐笛を手に取った時はまだ昨日までの緊張や不安、疲れ等様々な自分のネガティブなエネルギーが残っていますが、磐笛に自分の息を吹き込み音が奏でられ始めるとまるで清流が全身を掛け巡り浄化し、まさに自然と一体化した様に心地良く清々しい心境となる事ができるのです。

とても不思議な感覚ですが、まるで神様の中に包まれる様な感覚とでも申し上げられましょうか。。。
感謝の心で一杯になり幸せな心地になります。

20121008170855_convert_20121105122657.jpg

東洋思想には「身土不二」という言葉があります。これは「身体と大地は一元一体である」という意味ですが、まさにその通りの状態を作り出しているのです。そして、「この高い周波数がもたらす域内浄化作用は、科学的研究の対象にすらなろうとしている」とのお話しをお聞きした事がある位ですから、磐笛における浄化の力は本当に素晴らしいものと言う事なのでしょう。
古代から日本では「自然そのものを神」として敬い「不思議な天然自然には不思議な力が宿る」と考えられておりました。そして、この天然自然の楽器である磐笛の奏でる霊妙な調べには「音霊(おとだま)」が宿るとされてきました。この「音霊」の霊力を借りて神霊を呼び迎える儀式は、明治期の本田親徳によって「鎮魂帰神の作法に必要な用具たるべし」と示され現在も一部の教派系神道に伝承されております。
神道の根本理念として「自然との一体感を高めること」つまり「神と一体になる」事にあるとすれば、これほど神意に叶う楽器は他にないでしょう。
磐笛の音色は自然(神)を喜ばせ、その場にいる人や生き物達、全てを一体感の渦に巻き込む不思議な力があるのです。
この様に私にとって磐笛奏上は神様に御降臨戴き御挨拶申し上げる大切な時です。私の魂を穏やかに浄化しニュートラルな状態となれる鎮魂の時であると共に瞑想の瞬間であり、神様に向かい合わせて戴く準備をする大切な時間なのです。
もちろん神事では無くとも自身の魂の浄化をしたいと思う時には磐笛を吹く時があります。(^ ^)但し、夜では無く日のあるうちに奏上します。

いつの日か多くの皆様が磐笛とのご縁が繋り、あの素晴らしい音色を体感して戴ける事が出来ます事を楽しみにしております。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
749位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
155位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR