時空を超えて存在する魂って不思議…

私は神様から尊い神通力と透視力、心眼を授かったお陰で、亡くなった方や動物たちとも生きている方や動物達と全く変わらない様な会話をさせて戴けるというお役をさせて戴いております。
024_convert_20120921195311.jpg

最近、ハッと思った事がありました。
とある友人が何気に話しくれた事でした。
「どうして肉体が無くなったのに、つまり、脳がない状態なのに会話が出来て、亡くなった方や動物達の思いが分かったり出来るのだろう。特に水が飲みたい、とか、何が食べたい、何処に行きたい、誰かに逢いたいという欲求が起こっていて五感があるんだよね。 てことは?? 脳が無くても感じたりする事が出来るってこと??? う~ん・・・」

確かにそうなんです。
霊体でも感じたりする事、思いがしっかりとあるのです。生きている時と同じ様に…。
そして、亡くなった時点での過ぎ去った記憶、だったとしても記憶として存在しているのです。
つまりは生きている時に脳がしていた事を同じ様に出来ているという事なんですね。
脳は既に無くなっているのに時空を超えてオンタイムで会話が出来ること。

084_convert_20120921195922.jpg


私も様々な不思議な体験をしていますがその霊体験の中の一つをお話ししましょう。
若かりし頃、祖父が亡くなり葬儀の準備をしている時の事。
その当時は葬儀専用ホール等で葬儀などと言う事はよっぽど特別な方以外はせず、殆どが御自宅で葬儀をしている時代。
私達の家も田舎ですので祖父の時もご先祖様達と同様に自宅で葬儀をする事になって準備をしておりました。
いつも使わない様な照明などで大きな電圧が必要となり電源を離れから取ることになって親族が慣れない作業をしていました。

すると・・・いきなり祖父が私の見ている前にいつもの寝巻き姿で(浴衣姿)腰に手を当てて仁王立ちして現れました。
そして、現場監督だった祖父は生きている時と全く同じ様に皆にあれこれと偉そうに(笑)指示していました。

私はあまりに突然のことでびっくり!!
まさにこの世の空間に亡くなった祖父がそのまま存在し、生きている人間に向かって話をしているのです。
時空の違う存在が同じ時間に存在していました。
もちろん、身体はやや透けていましたし、もちろん親戚の人達には祖父の声は聞こえなかったのですが。
祖父はそんな事は気にせずに皆にあれこれと笑いながら指示していました。
そして、ひとしきり話すと私の方を振り返り、目の前を通り過ぎて行こうとしました。

私は慌てて「おじいちゃん!!」と叫びました。
周りは私に気付き、びっくりした様な表情で変な事を言うな!と言う様な表情で私を見ました。
そりゃそうですよね、祖父は亡くなっているんですから・・・。
祖父はにっこりとしてスーッと陰干ししてある祖父の浴衣の方に消えて行きました。

この蔭干しした浴衣というのは亡くなった人が迷わないようにするこの地方の弔いの方法の一つです。
浴衣のすそを少し湿らせて陰干ししてつるしておくのです。
祖父はその浴衣の方向に消えて行きました。
この時の体験は私にとってとても貴重なものとなりました。
この世は表裏一体であると、この時、身を持って学び、そして昔からの弔いの方う穂と言うことは決して迷信では無く意味のある事だったのだということを知りました。

004_convert_20120921200133.jpg

私も今回の友人の何気ない発言で自分がさせて戴いているセッションで起こっている事。
肉体、脳が無いのに起こる不思議な事。時空を超えた不思議な力を改めて感じました。人は固体ではなく、エネルギー体だからという説はもちろん知っていますが、
改めて思うに、これは言葉で言うのは簡単ですが、ものすごい事です!!(@o@;)
この様な事は今まで考えた事が無かったのですが。
そして、まだ今はこの不思議をどうやって証明すればいいのか分からない私です…
(^ ^;)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 相談等

ブレンドさま

コメントありがとうございます。
お返事が大変遅くなりまして申し訳ありません。
色々と大変な御状況とお察しいたします。
唯、このような深刻な御相談事でありますと、コメントとしてブログ上でのやりとりは大変難しいかと存じます。
もしも、私が御必要であられると御思いであられましたら、お手数ですが改めて私のHP「みどりの杜」の御相談フォームよりご相談くださいますでしょうか。
私でお役に立てる事でしたら光栄に存じます。
よろしくお願いいたします。


髙野みどり 拝

> くりぼっくり
> 様。初めまして。
>
> お忙しいところ、大変失礼します。今回、どうしても相談したい事があり、メールを送らせて頂いた次第です。
> 実は、今から十五年ほど前、私がある会社でアルバイトしていたところ、そこの社員達によってとても酷い目に遭いました。、その事をある掲示板で誹謗したところ、先々月の二十一日に、いきなり自宅に発信者情開示に係る意見照会書と回答書二枚がプロバイダー経由で送られてきました。甲弟1号証の内容は確かに私が書いた物です。裁判所がプロバイダーに対して個人情報の開示を求める判決を下せば、私の個人情報が原告に渡り、次は必然的に損害賠償請求権が行使されます。二人の弁護士に相談しましたが、どちらも個人情報の開示は免れないだろうと言う話でした。書類はもう提出しましたが、今、ちょっとパニック状態です。法律的には、損害賠償を請求されても賠償金は一切支払わなくて良いそうですが、(実際に払うお金が無い)、原告の訴えを取り下げてもらう方法は無いでしょうか?身から出た錆びとはいえ、非常に後悔しています。ある方に霊視してもらったところ、このまま行くと三月に判決が出て、プロバイダー側が負けるそうです。一体、どうすれば良いのでしょうか?
> さてここからが本題なのですが、私には軽度発達障害があり、意志も弱く、愚鈍で、手先も不器用なため、なかなか職場に馴染めず、今まで色々と悩みながら様々な仕事をして来ました。何と言っても一番困るのは、「現実」に関わるもの....一般的な社会常識、例えば、冠婚葬祭、年金問題、手紙の書き方、近所付き合い等に対して思考が停止してしまうことです。いつからこうなったのか分かりませんが、仕事をすれば記憶がプツプツ切れて物の数を数えることも出来ません。これでは社会生活は不可能です。そうしているうちに、PTSD、鬱病、躁鬱病、神経症、パニック障害等を発症し、今はデイケアに通っています。糖尿病も併発しています。主治医からは、いずれ生活保護を受けてグループホームに入るように言われています、現在は、障碍年金を貰って母親と一緒に住んでいますが、既に高齢な為、何時どうなるか分かりません。然したる資産もなく、これからのことを考えると、恐怖で思考が停止してしまいます。私としては、今の家に住み続けたいのですが、それには何らかの仕事に就かなければなりません。しかし上記の通り私には様々な障碍があり思うに任せません。年齢的な問題もあります。私は一体、どうすればよいのでしょうか?どうか神様の力で助けて下さい。                            
sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
712位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
145位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR