伏見稲荷さま参拝

昨夜、自宅を車で出発、京都伏見稲荷さまに出発しました。

東名高速道路から伊勢湾道に入った途端、今回もバケツをひっくり返したようなドシャ降り。「またかぁ!!?」(x x)
毎度でありますが、いつも伏見稲荷さまに行く途中にはこのような状況になる事がとても多いのです。気にせずに進んで行くと、またいつものように月明かりの綺麗な空が見えて来ました。

そして、何事もなく高速で途中休憩なしで四時間半位で翌12時半位に伏見稲荷さまに到着。

002_convert_20120902180335.jpg


まずは本殿でご守護神さまである大神さまに御挨拶。

005_convert_20120902180515.jpg


そして、私の大神様のご眷属神さまであり私のご守護神様である命婦専女神様に神様の御前に坐し御挨拶をします。

008c_convert_20120902180609.jpg

御神饌をお上げし祝詞奏上させて戴き、日々、ご縁のある皆様、そして動物達と私共家族、動物達を大きなご神徳でご守護してくださる事への感謝とこれからの更なるご守護をご祈願し、そして私の随神の道に関する事に関するお話しを沢山させて戴きました。

そしていよいよ、稲荷山に入って行きます。
あれ、いつもよりも涼しいかな??と思いきや、やっぱりお山していくと段々、汗が噴き出してきました。(^ ^;) 
でも、時折、風も吹いて気持ち良い時もありました。感謝です。

022_convert_20120902180831.jpg

頂上の一の峰にご鎮座されていらっしゃる私の大神様の第一のご眷属神さまであり私のご守護神様である末廣大神様を目指します。
そして、やっと頂上の一の峰に到着です。私の亡くなった猫達も眷族としての修行の合間を縫って出迎えてくれました。皆、元気で本当に安心しました。

そして、猫達が見守る中、神様の御前に坐し御挨拶をします。
御神饌をお上げし祝詞奏上させて戴き、日々、ご縁のある皆様、そして動物達と私共家族、動物達を大きなご神徳でご守護してくださる事への感謝とこれからの更なるご守護をご祈願し、そして私の随神の道に関する事に関するお話しを沢山させて戴きました。


今回は末廣様のお写真を撮る事が出来なかくて残念でしたが光に満ち溢れた温かく広く無限に広がる神様のエネルギーが私達を包んでくださいました。

猫達に別れを告げて、神様に感謝と共にお山を降りてまいりました。

023_convert_20120902181014.jpg


今回は、やっと仕事の合間を縫っての参拝でした。行きは急ぐ旅と休憩せずに向かいましたが、さすがに帰路は途中、一回、歯磨き&トイレ休憩。
今朝の八時半には自宅に無事に到着。と、間もなく緊急遠隔セッション開始。
ご依頼の緊急依頼メールも来ていました。

パワーを一杯、神様から戴きリチャージして帰ってきました。
神様の素晴らしいお力の元、私は神様の手となり足となり、今後も益々、皆様の為にお役に立てる様精進努力を続けて行こうと思っております。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お稲荷さんって夜お参りができるんですね!我が家のお稲荷さんは伏見稲荷からのわかれたもの?と聞いたことがあります

Re: No title

コメントありがとうございます。
以前は夜間は犯罪などで危険な為、入れなかった時期もあったようですが、今は夜間も参拝させて戴けますよ。但し、おみくじ、お札などは買えませんけれど(^ ^;)
伏見稲荷様からの分御霊(わけみたま)なのですね!!?
お商売、農耕に携わっていらっしゃったりするお家は屋敷神としてお祀りされていらっしゃる処が多いですね。五穀豊穣の神さまですので。(^ ^)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: No title

ブログお読みいただきましてありがとうございます。
伏見稲荷様より御御霊戴いたそうですね。おめでとうございます。

お話、読ませて戴きました。
内容からお察しするに、貴方様がきちんとしていらっしゃる方である事と、しっかりと今後、神祀りさせて戴く事を望まれていらっしゃるお気持ちがよく分ります。

しかし、このようなお話ですと、おっしゃるようにコメントとしてではなく、やはりご相談と言う事できちんと承る方がよろしいかと存じます。
無視、と言う事は私としても出来かねますので、もしもご希望でしたらみどりの杜HPの御相談フォームからお問い合わせくださいますようお願いいたします。


髙野みどり  拝


> いつもこちらのブログを拝見していろいろ学ばせていただいております。  昨年、ご縁をいただいて京都伏見稲荷さまからおみたまを勧請させていただきました。現在、自宅の1室にて小式を棚祀りさせていただいているのですが、他の部屋に別の神棚を設けて埼玉県秩父にある三峯神社の御眷属拝借札もお祀りさせていただいております。
>  先日、ある方から伏見稲荷さまと三峯さまは相性が悪いのでどちらも祀るのは問題があると聞きまして、少し心配しております。また、それによって伏見稲荷さまのおみたまが抜けてしまう場合もあると聞きました。私には実際のところはわかりかねますので、こちらに質問させていただきました。
>  少し混み入った質問ですので、もしこちらのコメント欄と趣旨があわなければ、無視いただいて構いません。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: No title

大事なご相談の場合は匿名でない方がよろしいですね。
特に御神仏様には真摯な心で向きあわさせて戴く事がとても大切です。

匿名でも可能なお話でしたら承りますよ。
何かありましたらコメント書き込みしてくださいね。

まだまだ未熟なブログではありますが(^ ^;)
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


>  お返事遅くなりまして申し訳ございません。
> 大変ご丁寧なコメントありがとうございました。
> ご相談というのは匿名では無理でしょうか?
> まわりがこのような神様ごとには否定的なため、
> ご相談させていただくことは難しそうです。
> 今後もこのブログを拝見して勉強させていただきます。
sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
338位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR