山川草木、自然への感謝・・・樹木伐採祭、忌斧祭、大木祭

「亡くなった父母が植えた古木があるのですが、大分、痛んで来ていて・・・。色々な思いがありまして切ってしまうのはどうかと」

「亡くなった父が植えて大切にしていた梅の木ですが土地と共に梅の木も他の
人に売却することになりました。ずっと毎年、綺麗な花を咲かせていたので
梅の木への今までの感謝と手放す事、木を切り倒すことにあたってへの許しを乞い、禍が起こらない様に祈願したい」

008_convert_20120328174551.jpg


「たかが木でしょう?」 
「いちいち、伐採の度に祈願するの?」

木にまつわるお話しは諸説さまざまにありますが、皆さまはどのようにお考えになられますでしょうか。

わが国では太古より八百万の神々が存在し、山、川、草、木に宿る神を敬い親しんできた自然崇拝をしてまいりました。
特定の山や川、石、樹木は神が坐す(います)場所、神が宿るもの(依代・よりしろ)とされご神体とされたり、ご神木などとされて神使とされる生き物もあります。
それら特別なものに限らず、木や植物、など自然界のものは魂が宿る、として丁重に扱わさせてきました。

現代でも、山林に於いて年輪の大きな古木の伐採の時など山に入っての作業は勿論のこと、海へ漁に出る、田植え、工事を開始するなどの段には必ず大なり小なりの神事を執り行う事が引き継がれています。

このように自然界のものに対して人力を加え環境を変える時・・・
建物、家屋を新築や解体する時、樹木があり切り倒さなくてはならない、持ち主が変わる等の場合にも樹木伐採式、忌斧祭・大木祭などとして神事を執り行なわさせて戴く事をします。

樹木が今まで長い歳月を太陽、風雨から家屋など建物を守ってくださった事、又、綺麗な花を咲かせ皆を和ませ楽しませて戴いたことへの感謝と共に伐採させて戴く事、その工事にあたって斧を入れる事など全ての事に対して禍が起こらない様に。
又、譲渡させて戴く事、その後の樹木の行く末の諸事に関して聞いて戴き、そのお許しを乞い、また今後いかなる禍もなく平穏であるようにと鎮魂と共に祝詞にこのような祈願の内容を入れ作成し神様に祈願させて戴きます。


現代人にとっては人間こそがこの世の中、地球全体を全て統治している。
木も植物もその他、自然界に存在する生き物は人間の従属物に過ぎないとお考えの方もいらっしゃるかもしれません…。

けれども「本当に大切なもの、大事なもの、恐れ敬うべきもの」とは、
「目に見えない存在である」、と言う事を心のどこかに忘れずにいて戴きたいと思います。
004_convert_20120328174930.jpg
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【山川草木、自然への感謝・・・樹木伐採祭、忌斧祭、大木祭】

「亡くなった父母が植えた古木があるのですが、大分、痛んで来ていて・・・。色々な思いがありまして切ってしまうのはどうかと」 「亡くなった父が植えて大切にしていた梅の木です

まとめteみた.【山川草木、自然への感謝・・・樹木伐採祭、忌斧祭、大木祭】

「亡くなった父母が植えた古木があるのですが、大分、痛んで来ていて・・・。色々な思いがありまして切ってしまうのはどうかと」 「亡くなった父が植えて大切にしていた梅の木です

まとめteみた.【山川草木、自然への感謝・・・樹木伐採祭、忌斧祭、大木祭】

「亡くなった父母が植えた古木があるのですが、大分、痛んで来ていて・・・。色々な思いがありまして切ってしまうのはどうかと」 「亡くなった父が植えて大切にしていた梅の木です

まとめteみた.【山川草木、自然への感謝・・・樹木伐採祭、忌斧祭、大木祭】

「亡くなった父母が植えた古木があるのですが、大分、痛んで来ていて・・・。色々な思いがありまして切ってしまうのはどうかと」 「亡くなった父が植えて大切にしていた梅の木です

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1011位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
208位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR