安心して住むにはどうしたら良い? …風水、家相、地相、霊的な事

住んでいる土地、家は本当に安心して良いものか・・・。
火事や泥棒など大丈夫かしら、何かが原因で家族が健康で元気に仕事が出来なくなったりとかの何か禍が起こったらどうしよう・・・。

「どうしたら安心して住めるのか」「どうしたら家族が健康で仕事も順調、何事もなく幸せに暮らせるか」そして、「これらの為に何か自分達で出来る事は無いのか」
このような不安を風水、家相などで家の事、土地の事を観たり占い師に依頼される方も多い事かと思います。
近頃は私の方にも土地にまつわるご相談、古木の伐採、井戸などのご相談、土地の祓い清めの祈願神事が増えて来ました。

013_convert_20120204134541.jpg

最近では、簡単に分かる風水、家相など書籍やネットでも幾らでも見たり調べたり出来ますものね。
「西に黄色の物を置くと金銭運が上がる」「洗面所やお風呂場に桃色を置くと夫婦関係が良くなる」などなど・・・。
でも、こんな簡単な事で皆、幸せになれたらいいですよね。(^^;)

本当にしっかりと観るとしたら、家相としても欠けや張り、東西南北の位置、ニ階の位置、部屋の位置、玄関の方向、そしてその方の生まれた星などからの兼ね合い等もいろいろと観なくてはなりません。

しかも、周りの地場も観る必要があります。
山や川の位置は、方角は、傾斜はどの方角から来ているのか、土地の土の質はどんなものが入っているのか、などなど・・・
本当に大きな広い範囲で沢山の事を観なくてはならないのです。

風水とは元々、自然界で人間が生きていく為に必要なエネルギーを観ることなのです。
春夏秋冬変わる大自然を相手にするものなので、とても複雑です。
土地からのエネルギーの流れ、大気の流れなど全ておいて観る必要があるのです。
人間がこの自然界の中で生活する上で家を建てて、生活することでこの大自然の法則が狂って来ます。
そこで、この自然と共存して行く為にはどうしたら良いのかと言う事で家相があるのです。
 
032_convert_20120204134923.jpg

江戸幕府は京の都をお手本として風水を取り入れた広範囲において大自然を観、宮廷や城の配置を観、部屋の中の気の流れを観…・全ての事を結集し、最高のものとして都を作り守りを固めました。これらの事は皆さまも良くご存知の事かと思います。

ですから、部屋の中に黄色とか赤とか何とかの色を置いたりしても、う~ん、どうなの??て所でしょうね・・・
確かに家の建て方などの事に関しては理にかなったものがありますので、是非、風水を参考にされて建てられたら良いと思いますが、全部を取り入れようとすると~・・・・これは大変!!(@_@)
絶対に家は建ちませんのでご注意くださいね。(^^;)

さてさて、お話しを戻しまして、このように風水は、自然を相手にして守りを固めます。
これに加えてもっと大切な守りとはなんでしょうか??
霊的なプロテクトです。
これが無いとどんなに風水で立派な家を建てても無意味となってしまいます。家族の健康、仕事など、あらゆることに影響を及ぼす事もあるからなのです。何にも起こらないかもしれなし、起こるかもしれない・・・。
これは憑いた霊体の力や性質、状態によって違いが出て来ます。

ですので、安全に暮らす為には霊的に観て、その土地がどうなのか?例えば、墓地の跡、戦場だった場所、病院の跡…。障りはないか? 家の中はどうなのか?もしも、何か霊障がある場合には家族などに影響はないか、などなど、見えない世界の部分を確実に観る必要があるのです。
見えないからこそ、なおざりにせずにしっかりと観なくてはならないのです。
024_convert_20120204135415.jpg

もしも、建ててしまった後に気付かれたら・・・。
その時には大なり小なり、浄化が必要となってまいりますが
ちょっとしたものであれば皆さん自身でも浄化できます。
簡単で効果のある浄化方法は私のHPのQ&Aに記載されていますのでそちらをご一読ください。

でも、もしも、もっと重い深刻な霊障があったら・・・。(* *;)
これは、もう専門家にお願いしなくてはなりません。
感じやすくちょっとでも霊が観えたり聞こえたりされる方に関わらず、決して手を出さない事です。
霊体がどのようなものか判断できないので、こちらからのアプローチはとても危険なのです。
でも、恐いからと言って無闇に追い払ったり罵声をあびせたりするような事は決してなさらないようにしてくださいね。
決して、触らない様にして、失礼のない様にと言いますか、怒らせないように見ぬふり、聞こえぬふりで関わらないでいてください。

専門家にお願いして対処できるまでは、私のHPのQ&Aに書かれているような簡易浄化をされて、唯、「鎮魂」の為、魂のご供養を願って「浄まってください。鎮まってください。」と念じて魂の幸せを念じてくださいね。
決して、同情、怒り、嫉み等のネガティブな波動は送らない様に、ニュートラルな念を送っていましょう。
そして、必ず、日々、ご神仏様に感謝と共にご自身のご守護をお願いしましょう。味方は多ければ多い方が良いのです。

この世とあの世は一繋がりです…。見えない世界の存在とも共存共栄をして行かねばならないのです。
皆さまが末永く幸せにご家族が過ごせる為にも見えない世界からの禍に巻き込まれないようにプロテクトするという事がとても大切だと思うのです。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1685位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
367位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR