FC2ブログ

令和二年四月十五日 光明稲荷 月次祭

世界中がコロナウイルス感染の脅威にさらされ不安な日々を過ごす中、
春の日の光はいつものように優しく暖かく、
囀る鳥たちの声は軽やかに清々しく、
そびえ立つ霊峰富士山に見守っていただく晴天の朝。

IMG_0258_convert_20200415095525.jpg

本日は令和二年四月十五日。
光明稲荷 月次祭、執り行わさせていただきました。

01_convert_20200415095551.jpg

いつものように清々しい朝、一日の始まりです。
そして、いつものように家族が揃い、
こうして月次祭を執り行わさせていただけたことを本当にありがたく
心から感謝です。

今、明日はどうなるのか、いつまで続くのか、これからどうなるのか、
誰もわからない・・・。そんな日々か続いております。

今朝の月次祭、大神様の御前で思い起こされたのは、
大神様のもとに旅立っていった我が愛猫たちのこと。

IMG_1377_convert_20191107095054.jpg


彼らは、最後の最後まで、自分の人生を一生懸命に生きました。
あきらめることなく、精いっぱいの思いで。
日々、一刻一刻と身体に変化が起こり、決して状況は良くなることも
明日への改善を望めない日々・・・。

009_convert_20200415095932.jpg

喩えそうだとしても、一日、一日、一瞬一瞬を
しっかりと自分の身体で心で感じて一生懸命に生きました。
私は多くのことをあの子たちから学びました。

013_convert_20200415095858.jpg

当たり前の毎日、同じ日々は二度とない。
一日一日を一瞬一瞬を、自分らしく、できることを、精いっぱいに生きること。
今、生かされていることを大切に、感謝して生きること。

明日は誰にも分からない。
でも、必ず、光は見えてくる。
本当の意味での光、幸せが見えてくるはず。
頑張ろうと奮い立たせてもそう思っていても。。。。
心折れて自分を見失いそうな中、それでも、毎日、祈念を続ける葛藤の日々です。

実は、先日は、大神様にお叱りを受けました。
それはそれは、今までにないほどの怒りでございました。

考えよ、まだわからぬか、と。強度ある堅いガラスが砕け散ったような音。
大きな光の輪のと共に大神様がお出ましになられ、
私の眉間に強い圧がかかり、押し倒されそうになりました。

突き放されたようなエネルギー。
無言のお怒りでした。

私は、また、考え続けました。
何が足りないのか。。。と。

昨夜の神事で、大前に心静かに座し手を合わせさせて、
鎮魂をいただいております時、
大神様から叱咤激励のお言葉を賜りました。
「十種神宝をせよ。大祓詞を学べ。なぜ、学ばぬ。
そなたは、まだ、中途半端であろう。」
益々の鎮魂、益々の魂の浄化、益々の強化。

頭ではわかっているけれど、、、
このような混沌の中、自分を律し、世界、世の人々の平安を祈ることはあまりに辛い。

しかし、大神様は更に私に仰りたかったことは。。。
「基本に戻ること」「元の姿に戻ること」
本来の私たちの姿に戻ってほしい、のではないか。
お言葉を発されなかったけれど、大神様のお気持ちが伝わってまいりました。

生きること、生かされいることの難しさ、尊さを、今、学んでいるような気がいたします。

まだまだ、答えは出ておりません。
けれども。
一歩一歩、一日一日、前を見て、歩んでいくこと。
元の姿に戻れるまで。

さあ、四月も半ばです。
春の息吹、温かな優しい陽の光、そよぐ風に感謝して
今日も元気に参りましょう。










関連記事
スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
3015位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
833位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR