FC2ブログ

厄除祈願祭 執り行わさせていただきました。

令和二年三月三十一日、光明稲荷神社にて厄除祈願祭を執り行わさせていただきました。

20キャプチャ_convert_20200401190706


午後から雨との予報でしたが、終始、雨が降ることもなく、
また、ご参列者様にはコロナウィルス感染予防のため、
手の除菌、マスク着用をご協力いただき安心の中、無事に執り行うことができました。

本日のご依頼者様は、いつも色々とお世話になっている
ご近所の方のお身内のご夫妻です。
この度はご夫妻共に本厄、前厄であられるとのこと。
大神様にご祈願をお申し出戴き神事のお役を賜りました。
誠にありがとうございました。

皆様が本厄、前厄のこの一年を安心してお過ごしになられますことを
誠心誠意、大神様にご祈念させていただきました。

21キャプチャ_convert_20200401190716

「厄」 と申しますのは、心も身体も、そして霊的、仕事や人間関係などの
環境などに関しても、様々なことが起こりうる変化の年でございます。
色んな事が起こりうると申しましょうか。

そう言うと、いつもよりも気を付けねば怖い、何か悪いことが重なるなどというように
心配して保守的になり何もできない、してはいけない、とネガティブになられることではなく、
より良い人生となっていくために日頃からの注意していること、流していることを改めて見直す時期、
何か起こったら、しっかりと立ち止まり深呼吸して前に進む、益々、良い人生のために準備をする、
整える、そういう年回りであると思います。

ですが、やはり、変化の年でもございますので、ここは、大神様の御力をお借りして
身に起こる病、災いが身に降りかかる前に事前に気づいたりして察知できるように、
そして、その危うい道を通らないように払い除けていただけるように
させていただくことがこの「厄除祈願祭」でございます。

23キャプチャ_convert_20200401190725

大神様、元気な赤ちゃんの声と共に、ご夫妻の心身に知らず知らずについてしまった
罪穢れを祓い清め、そして元気のエネルギーで浄化してくださいました。

皆様の益々のご多幸をお祈り申し上ます。
誠にありがとうございました。




関連記事
スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
3015位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
833位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR