FC2ブログ

令和二年二月一日  光明稲荷 月次祭


02_convert_20200201101641.jpg

本日は令和二年二月一日 、光明稲荷 月次祭 執り行わさせていただきました。
昨日よりだいぶ、朝が冷え込み、富士山も美しく雪化粧、清々しい朝となりました。

いよいよ二月。
今年は暖冬ということで、春の花々があちこちで早咲きしているようですね。
私どもの庭の梅の花も早々に咲き始めていました。
温かいのは何よりですが、温暖化のことを懸念する昨今。
野菜果物はたくさん収穫され消費者には安価にありがたい限りですが
生産者の方々にとっては些か、お辛い状況。
安易に喜べないことも多くあるようです。

日々の日供を始め、月次祭などの神事では、大神様の御前で
日常をリセットさせていただける大切な大事なひと時でございます。
心身が疲れたり、心が落ち着かないこと、不安や疑念、怒りや悲しみ。。。
全ての「気枯れ」(けがれ)ですさんだ己の魂を大神様の尊い御力で
元のニュートラルな心身に戻していただけます。
本当にありがたきことと感謝の気持ちでいっぱいでございます。

人は弱い生き物です。
人は、不完全な存在です。
つい、自身のペースが保てず、人や動物たちに当たったり、イライラしたり怒ったり・・・
いつもいつも、元気で明るく穏やかで、人や動物など生きとし生けるものたちに対して
温かく優しく見守るというのは、なかなか、難しいですね。

だからこそ、日々の日供、神事があります。
大神様と向き合わせていただける時間を戴くことができます。

その時に奏上させていただく「大祓詞」のすばらしさを改めて感じております。
「大祓詞」を唱えさせていただけることのありがたさを実感する日々でございます。

単なる「祝詞」の一種としてではない「奥深いもの」が込められております。

どうか、皆様も「大祓詞」を奏上されるときには、早く唱える、のではなく、
「言霊」の一字一句を丁寧に奏上されてみてください。
きっと、体感できることと存じます。

この、奥深い「大祓詞」については、今月の神道講座でもお話しさせていただこうと思っております。


さあ、いよいよ二月。
初午の日が間近となりました。
春の香りが感じられてまいりました。
まだまだ寒い日が続きましょうが、
元気に参りましょう。







関連記事
スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1405位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
343位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR