FC2ブログ

令和元年十一月十五日 光明稲荷大神 月次祭

01_convert_20191115110144.jpg


本日は令和元年十一月十五日 光明稲荷月次祭 執り行わさせていただきました。
ご奉納の品として富士市ナチュラルスィートカンパニーポワポワ様より林檎をいただきました。
誠にありがとうございました。

昨日、宮中では「大嘗祭(だいじょうさい)」が執り行われました。
天皇陛下が国と国民の安寧や五穀豊じょうを祈って行われる宮中祭祀「新嘗祭(にいなめさい)」を
天皇陛下の御即位後、初めて大規模に行うものであり、皇位継承に伴う一世に一度の重要な儀式とされております。
儀式は十四日、夕刻六時半から始まり翌日の明け、すべての儀式が終了し
天皇陛下御退出は三時半であったということで、大変な長丁場であったようです。

今回の一連の儀式は今年の5月、天皇陛下が宮中三殿にまつられた皇室の祖先や
神々に「即位の礼」と「大嘗祭」の期日を伝えられる儀式から始まり、
その後も関連する儀式や行事が行われました。
14日から15日に渡り「大嘗宮の儀」が執り行われ、16日と18日に「大饗の儀」が行われます。
また、その後も「天照大神」を祀る三重県の伊勢神宮に参拝する儀式などが続いて、
12月4日、宮中三殿に参拝されるなどして、ようやく天皇陛下の即位に伴う一連の儀式がすべて終わります。

こうしてみると、祭祀の大切さを改めて感じました。
祭祀では、つまり祭では、何かの時。。。つまり何かを始めるとき、何かを終了するときに
ご報告、お許しいただきご守護いただけるように祈願祈念することを
祝詞に託し丁寧に神々に申し上げます。
私ども神様にお仕えさせていただく立場でありますため、
一つの内容、ご依頼に関して数回に続き祭祀をすることもございます。
長い時間と経費を使って本当に大変だなぁと思われるかもしれませんが
そういう問題ではないのです。

例えば、家を建てることに関して言えば
家を新築する、中古物件を購入して取り壊して新しい家を建てる、井戸があった時、
引っ越しする、新しい家に入るとき・・・などなど。
本来ならば、「家」というだけでその都度に神々に申し上げることがあり、すべき神事が続きます。
けれども、現代人にとっては、このすべての神事をすることは日程や予算など
いろんなことがあり大変難しいことと思います。
全てをすべきであるというのは難しい。
けれども、要所要所の大切な神事は心を込めて誠実にすべきであると私は思っております。

さらに言うならば、単なるイベント的なことにならないようにしていただきたいと切に思います。
例えば、、、
一般的に家を建てる時には「地鎮祭」をされますよね。
けれども、一部では日程や費用がかさむなどの理由、またはハウスメーカーが既に清めているから
ということで「地鎮祭」をされないことがあるとお聞きいたしました。
これは、私どもが「霊的なことで困っている」というご依頼を頂き家を建てられる前のことは
どうだったかをお伺いして納得することも多々ございました。世間的に単にしているからする、
というようなイベントであっては決してならないと切に思いました。

そして、この大嘗祭で感じたこと。改めて思ったこと。
それは、神様にお仕えさせていただく身であるということ、「お役」「使命」ということでした。
人はこの世に生まれ生かされております。
それぞれの人がそれぞれの「使命」をもってこの世に生まれ出でてまいります。
「私は何のために生まれてきたのだろう」
このようなことをだれしも一度は考えたことでしょう。
全ての人がすべてに「使命」をもっているのです。
ですから、「何なのだろう」「私には何も秀でるものはない」と悲観するのではなく、
その存在が尊い、一生懸命に生きることが素晴らしいのです。

偉そうなことを言いますが、私もよく思います。
「私って神様のお使いのお役をさせていただいておりますが、
これが私の本当の使命でよいのだろうか、
これでよいのだろうか、ちゃんとできているのだろうか」と
自信喪失、疑問不安がよぎったりすることもあります。
未熟な若輩者ですから。。(^ ^;)。いつも自問自答の日々です。
けれども、そんな日々であっても、悩んでも、一生懸命に歩いていくこと。
「お役」「使命」と向き合いながら、「自分って何?」て考えながら。。。
なんだかとりとめのないお話になってしまいました。(笑)
が、今回の大嘗祭ではいろんなことを思いました。
皆様はいかがでしたでしょうか。

いよいよ十一月も後半、早いですね~!!
えっ、もう木曜日なの!?という日々で
一週間が経つのも早いですね。
さあ、もうひと踏ん張り。
元気に参りましょう!!










関連記事
スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
114位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR