FC2ブログ

令和元年十月十五日 光明稲荷 月次祭

01_convert_20191015092225.jpg


本日は令和元年十月十五日 光明稲荷 月次祭 
執り行わせていただきました。

先日の台風の爪痕が残るはっきりしない薄曇り、
ひんやりとした朝となりました。

皆様、ご無事でいらっしゃいますでしょうか。
私どものもとに皆様から安否確認のご連絡をたくさん頂きました。
本当にご心配をおかけいたしました。
おかげさまで私どもは被害もなく無事で、
こうして月次祭を執り行うことができました。
誠にありがとうございます。

私ども住む静岡県に台風が上陸した後も北上を続け、
日本列島に多大な被害をもたらしてしまいました。
去った後もまだまだ多く方々、多くの生き物たちが
行方不明になっております。
氾濫した河川、崩れ落ち崩壊した山々、家屋、道路。。。
ニュース報道を見聞きしますと被害の大きさに
悲しみと憤り、様々な気持ちが渦巻き心がつぶれそうになります。

大きなことを申しても何もできませんが、
せめて、大神様に多くの犠牲になられた方々と
生き物たちの尊い命のご冥福をご祈念させていただき、
そして、一日も早い復旧復興を願わせていたただきました。

当たり前に衣食住を欠くことなく過ごせる毎日を
お守りいただいていることに感謝です。
生かさせていただいていることへの感謝とともに、
今、自分の命。
生きている理由がわからない。
生きている価値がない。
つまらない。。
そうではないのです。

社会から見たら、日本、世界、地球、宇宙から見たら
本当にちっぽけではあるけれど、
けれども、、、
今この世にいられること、
今、生かさせていただいている自分にできることは何か。
改めて問いつつ、一生懸命に歩んでいかねば、と改めて思います。

生きていれば、本当にいろんなことが起こります。
辛いこと悲しいことのほうが多いのかもしれません。
まさに、あの世のほうが心穏やかなのかもしれません。。。
けれども、何が起ころうとも、
今、この世にいるのです。
神が与えてくださったことを一つ一つ、
焦らず、怠らず、自分らしく
命尽きるまで、前を向いて進んでまいりましょう。
きっと、進んでいく中で意味が分かってくるのかもしれません。
光は必ず見えてくるはずです。

私もまだまだ未熟者。
試行錯誤、七転び八起き、七転八倒、反省の日々です。(^ ^;)
けれども、、、今の自分にできることを。
今日も皆様のお役をさせていただきます。

さあ、皆様、元気にまいりましょう!!










関連記事
スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1156位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
245位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR