FC2ブログ

人形(ひとがた)ってバカに出来ませんね!

イナリダイジです。
先月6月30日夏越しの大祓、
「茅の輪くぐり」無事に終了しホットして
いるところです。

夏越しの大祓では皆様に人形
(ひとがた)をお渡します。

01キャプチャ_convert_20190716205704

今は人形(ひとがた)だけではなく車、
バイク等もあります。
今回は皆様ご自身の人形に各々、お名前、
生年月日、年齢、を書いて戴きました。

書き終えましたら皆様、人形に息を
吹きかけます。

普通は三回吹きかけます。
その時に「祓い給え清め給え」と心に念じるか
声を出して吹きかけます。

02キャプチャ_convert_20190716205720

人によってはご自身の身体の悪い
場所に人形を当てるかこすって息を
吹きかける方もいます。

この人形は依代(よりしろ:霊が憑依する
もの)で人の身がわりとなるのです。

人についてしまった穢れ(けがれ:
不浄なモノ)や厄(やく:災いや苦し
み)などを身代わりに移して、川に流し
たり忌み火でお焚き上げしたりし
ます。
(我が光明稲荷神社では大神様のご神託で
夏越の大祓式では川に流し、年末大祓式では
忌み火をせよとの事でございました。)

そうする事によって身代わりの
人形(ひとがた)が穢れや厄を背
負い、皆さんは災いをさける事が
出来るという事です。

03邪_convert_20190716205752

人形に息を吹きかけ終了しましたなら
ば最後に唐櫃(からひつ)に納めます。

ご出席されました全員が終了、唐櫃の
蓋(ふた)を閉めます。

その際、イナリダイジはマスクをし白の
手袋をし半紙に置かれた人形を触る
事なく唐櫃の中に納め蓋をします。

そののち、みどり先生、イナリダイジは
とある川の下流に行き流します。

みどり先生、唐櫃を持った瞬間一言。
「重い!!」
重い圧を感じた、との事でした。

04おもいぞ_convert_20190716205817

唐櫃自体は木ですので重い事は
もちろん有りませんし中身の人形も半紙です
ので重く圧を感じる事はない筈なの
ですが・・・。

みどり先生の感じる事とは、皆さんが
半年で穢れ邪の念が人形に憑依、
身代わりとなり半年もの間、積もり積
もればではないですが穢れ、邪の念
が重く感じるようです。

ブログ掲載にもみどり先生が
人形を流している写真を掲載
しましたが、
実は、川に人形を
流す際、面白いと言ったら良いの
か大変興味深い、出来事が有りました。

神事終了し皆様との直会後、皆様が退出された後
車で川の下流に向かう中、かなり雨が降って居りました。
イナリダイジ 「川岸まで行くのが大変かも?」と
思った次第です。

05_convert_20190716205834.png

橋を渡り下流、良い場所が見つかり
みどり先生が「ここで流しましょう。」と
車から降り始めた頃には雨は止み、、、

「えっっっ!!?」
「ひょえ~!雨が止んだ!?」のです。

足場の悪い所でしたが無事に行き
何とか川岸までに辿り着きました。

みどり先生、唐櫃を持ち何やら
唱えています。。。
蓋(ふた)を開け人形を二~三枚持ち、川に力強く投げます。

06_convert_20190716205853.jpg


風がとても強く、下流に投げても海
からの風で上流の方に飛ばされ
ます。(@_@;)

みどり先生の髪の毛もボサボサ
状態!!!

投げました人形の方に指先、手を向けます。
人形はすぐさま川面に飛びながらも落ち、
川の勢いある流れに運ば
れて行きます。

人形も少なくなり、終わり頃なんか
「イイ感じで終わるな?」と思いきや。。。

一枚の人形が小ぶりの石にひっか
かると言うか、石に両袖で必死にしがみ付いている
感じです。

07_convert_20190716205907.png

イナリダイジ、「みどり先生、あの人形、
流れませんね?」
「この人形、石にしがみ付いてる感じで
すね!」といいますと

みどり先生、手を合わせ何やら
唱えます・・・。
むむむむ。。。

「腹が減った。早く沈め~」 
あっ!すまんこって!
イナリダイジの気持ちを・・つい!・・・
失礼いたしました。(m_ _m)

「夏越しの大祓式」の一週間前から潔斎をして
居り久々に「牛丼もいいな~」とつい心の
内を書いてしまいました。
ガハガハガハ!!

08_convert_20190716205924.png

みどり先生、何やら言ってます・・・。
まだ人形は沈みません。
みどり先生、人形に向かって手を向け、九字切??かな??
とにかく、あれこれ難しいのを?? 切っていきます。

あらら「何と言う事でしょう!」

石にしがみ付いていましたその人形、
勢いの良い水の流れなのですが静か
に沈んで行くではありませんか!!

そして、やがて見えなくなり、
川の勢いの水に流されていきました!!
「やった~!!」

みどり先生、イナリダイジ、最後まで
しっかり流れた事、 確認!!

みどり先生も修行時代には大祓式は参員として師匠の宮司の元でされていましたが
今回、光明稲荷神社としては初めての「夏越しの
大祓式」 ずっと緊張の中、やっと大神様からの大きなお役を
しっかり果たし、安堵され「ほっと!」したようです。

しかし、、、、あの人形は誰の人形なのかな?
と未だにイナリダイジ、気になっております。。。
まあ、無事に流れたから、いいんだ~と思います。
良かったです。

09_convert_20190716205938.png

「人形」(ひとがた)って、たかが人の形をした紙に
名前、歳を書いて息を吹きかけるだけですが
「結構重いものが入るんだな~」とイナリダイジ
実感!です。
みどり先生を通してよい経験をしました。

今度は年末の大祓ですが人形を川に
流すのでは無く火による祓い清めです!!

今回、残念ながら諸事情などで「夏越しの大祓」にご参列できなかった皆様、
ぜひ、年末の大祓いはされて令和元年の穢れや色々の邪を人形に吹きかけ
すっきりくっきりしてください。

最後まで読んで戴きありがとう
ございます。

10_convert_20190716205952.png

■記事
タカノオフィス みどりの杜
・広報、営業、業務雑用、色々掃除
 :イナリダイジ









































































スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
290位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR