FC2ブログ

霊孤からの感謝、お礼??パート1

今回のお話はご相談に来られました方、Kさんのお話しをわたくし、イナリダイジがさせて戴きます。

みどり先生とのご縁はTBSテレビ「世界の怖い夜」にみどり先生が除霊淨霊で出演をされてからのご縁を戴き是非、みどり先生に観て戴きたいとの事、伊豆まで来られ霊的なご相談をされました。

01キャプチャ_convert_20170911180811

Kさんは霊媒体質でかなりリアルな霊夢を見られる事が多く有り、とても不思議な内容でまさにその方に何か伝えるというか?訴えるというか?私共が夢を見る内容とは全然違い、美味しいハンバーグ定食を食べ「うまい!」と舌なめずりをするイナリダイジの夢の内容とは全然違います。
笑えます、ガハガハ!!

02キャプチャ_convert_20170911180838

今回のご相談内容は霊狐にまつわる事です。 
霊狐という言葉を初めて聞く人も居るかと思います。 当然、ご存知の方も居られるかと思います。イナリダイジも最初は「なんだそれ?」という具合で知りませんでした。 お稲荷様をお祀りして色々と勉強して行く中、又、みどり先生との神事で霊狐の色々な事がわかって来た次第です。

霊狐の事を説明しますと大変に長く難しくなりますのでここでは簡単に書きます。 
霊孤には五狐(ごこお)の神(しん)といわれる眷属神が5体居ります。それは1「天狐(てんこお)」、2「地狐(ちこお)、」3「空狐(くうこお)」、4「赤狐(しゃっこお)」、5「白狐(びゃっこお)」と五つの霊狐が居られ、それぞれに長きに渡り厳しい修行をされ素晴らしい霊力を持っています。 ウカノミタマノオオカミを最高神といたします五柱の大神様の眷属神として大神様から様々な尊き御役を戴き、私どもの現界、霊界、神界を守り秩序等、乱れがないか眼光鋭く常に色々な部分に働いて居ります。

「稲荷」イコール「狐さん」というイメージ。これは稲荷神社にある一対の狐の像を見てそう思われる方も多くおりますが、稲荷の神というのは、「稲(イネ)の神、稲魂(いなだま)の神」で先ほど書きましたウカノミタマノオオカミ様なのですね。

03キャプチャ_convert_20170911180859

「稲荷大神秘文(いなりおおかみひぶん)」という祝詞が有りますが、その中に「稲荷八霊(いなりのはちれい)五狐神(ごこうのしん)と書かれています。先ほど五狐の神 、眷属神を五つ挙げましたがその他に三つ霊狐が居ります。それは「野狐(やこ)」「風狐(ふうこ)」「艶狐(えんこ)」という霊狐が居ります。この霊狐たちは正神界の眷属神になる事が出来なかった霊狐たちです。力は有り、スゴイです。
04キャプチャ_convert_20170911180910

色々と願い事を聞き入れてくれます。しかし自分達の満足いかないお返しが無い場合、その霊狐たちはその主人、その家族、または関(かか)わった周りのモノたちに色々と障(さわ)りを出してきます。 其れこそ「俺様がこんなに良くしてやったのに、なんだこの返しは?」と怒りあらわにし、時にはその方に様々な障りが出て来たり、時には命をも奪ってしまう事も有ります。 
世に言う「狐のたたり」と言われたりして居ります。 これキョワイのです。仮に満足する事をされましても更にその上、又、更にその上と要求は留まる事は有りません。最終的には悲惨な状況になる事がほとんどです。
05キャプチャ_convert_20170911180924

正神界の眷属神で有ります「末廣大神(すえひろ)」「命婦専女大神(みょうぶとうめのおおかみ)」様はそのような事はされません。霊狐の大まかなご説明はこれぐらいにし、みどり先生にご相談をお受けしましたKさんのお話し戻ります。

本題に入ります。
霊狐というモノを見てきますと力は大変に有ります。 その力とは例えば人間のココロ、カラダを侵(おか)しくする事等、本気で遣りますと精神異常、カラダのオーラの弱い部分を侵し肉体をボロボロにする事等、簡単にしてしまいます。 動物等、生きとし生けるものを操(あやつ)る事等、朝飯前なのです。 その事を実感しましたのが、この度のご相談中、みどり先生は霊狐の力を身を持って知らされました。その事は後ほど・・・大変でした!!

Kさんのご相談内容ですが、みどり先生がお話をお聞きしますと、お母様に色々と禍(わざわい)が起きていて実家の土地売買の件で色々なトラブルになってしまったりと、大変に困り果てみどり先生にご相談にお越しになられのです。

何が原因なのか? お母様の霊視をして観ました。 するとお母様に四体の狐霊が憑いて居りました。
様々なとトラブルの原因は、まさに霊狐の仕業だったのです。そして、その地域一帯を霊視。歴史を遡り観て行くと・・地域全体がとても恐ろしい程の霊的に障りを受けている事が分かったのです。 

Kさんが住んで居られました、ご近所の方の土地のお話しがコワすぎスゴすぎです。 そのご近所の方のお話ですが大変な資産家なようです。 ご自分の土地に有ります稲荷の神祠(ほこら)等を神事もせず勝手に取り壊し駐車場にされ、そののち侵しくなり始めたのです。

06キャプチャ_convert_20170911180940

ご近所の息子さんである次男の方が他人のカードを使い込む事件を犯しテレビニュースにも取り上げられ放映される始末。お金は沢山あるお家なのにと思いますが、そのような行為をしてしまった事はまさに不思議です。 長男の方はその土地から離れて違う土地で暮らすも突然に死亡。
とうとう老夫婦だけとなってしまったご家族は田畑を売りますが資産はドンドンと無くなり、その老夫婦、つまり、おじい様も原因不明で亡くなります。
唯一、おばあ様が残りましたが近くにアパートをお借りし住むも階段から転げ落ち脊髄損傷でカラダが動かせない状態となってしまった・・・。という家族全体が壮絶な状態となってしまったのです。

その土地周辺ではあちらこちらで変死、気がおかしくなってしまわれた方、自殺と様々な不可思議でかつ恐ろしい出来事が起こり、Kさんはその土地から「離れたい」と思うも中々出られないというジレンマが有り、みどり先生にご相談をする次第だったのです。
07キャプチャ_convert_20170911180950

皆様どうですか?

これって信心深い人は「お稲荷さんが怒ってるんだよ?」「障りがあるから祓って貰った方はいいよ?」とか分かるかと思いますが、気付かない人は気付かず禍(わざわい)が降りかかっても気付かないんですよね。トホホ・・!!!
08キャプチャ_convert_20170911181004

みどり先生の霊視で、そこの霊狐が「神祠を壊され、私の子供たちに食べるものも無く、辛い思いをして居る。」と霊狐からの怒りの声をみどり先生がKさんに伝えました。
「一週間は、その場所に行かれ重々、お詫びをされてください。お赤飯、塩、水、お酒の供物を御上げして下さい。」とのアドバイスをされました。

そして、Kさんは自分の土地にお稲荷様の神祠があったわけでは無いのですが、お母様の為、そして地域の住民たちの幸せのためにと夜な夜なお詫びをする為に、今は無き神祠のあった場所に行きまして、お赤飯、塩、水、お酒を持って手を合わせお詫びをされたそうです。 
エライ!!!

09キャプチャ_convert_20170911181015

そのお陰でKさんから「今、住んでいます土地から離れる事が出来大変に助かりました。」とのご連絡を戴きました。 ヤッタ~・・フゥ~!!!
10キャプチャ_convert_20170911181028

■「ちょっこし似たようなお話し」土地売買のお話しです。 
土地を売りたいとご相談に来られました方、幾つかの不動産に土地売買を頼まれたそうです。
しかし月日が経ち、年月が経っても中々売り手が決まらず困って居りました所、お知り合いのご紹介でみどり先生にご相談をされに来られました。 みどり先生、その土地全体を霊視してみました。 すると・・・???   

皆様なんだと思いますか?

「地縛霊?」「タマちゃん?」なんだそれ!!ちがうだろう~
「宇宙人?」すみません冗談です。ガハガハ?
11キャプチャ_convert_20170911181041
どうでしょうか?

みどり先生の霊視の結果、確かに霊的な事が原因でした。地縛霊では有りません。身内のおばあさんが「この土地は絶対に売らない。」と言っているのです。イヤ~亡くなられても未(いま)だに土地に対して執着を持たれて居るんだと思いました。言い方が悪いかな?おばあさんは「先祖からの大事な土地、オラが守っているんだ。」とも考えられます。

しかし、おばあさんはこの世の方では有りません。子孫の方々もその事を先祖や亡きおばあさんにご仏前の前で日々しっかりとお伝えする事がとても大事だと思います。そのご相談者の方はそのような事を一切されて居りませんでした。

ただ「土地を売りたい。」と思う現実のみの事だけを考え、このような結果になったのです。
結果、おばあさんが土地を見に来る方々を追い払うかのように念を送り続け、土地売買が中々成立しなかったのです。 みどり先生が淨霊をされ、御家族にも、その後にしっかりとお墓、ご仏前にてお詫びと売買する事のお許しをおばあさんにお伝えする様にお話ししました。 やっと、おばあさんは安堵して御仏の道に行かれることが出来ました。 その後、間も無く土地は売れたとの事でご家族さまから喜びの御連絡を戴きました。
12キャプチャ_convert_20170911181052

土地が売れない原因には場所、建物、環境、生活ライン、土地価格と色々な条件等と有りますが、そのような事が原因という事もあるんですね!ちょっこし売れない土地の原因のお話しでした。チャン~チャン~!

次回「 霊孤からの感謝、お礼??パート2」で完結です。
13キャプチャ_convert_20170911181106

関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1266位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
275位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR