平成二十九年二月十二日 光明稲荷 初午祭 

修正01_convert_20170212123225



本日は平成二十九年二月十二日 光明稲荷 初午祭でございます。
誠におめでとうございます。
ささやかではございますが御祭、執り行わさせて戴きました。
皆様のご家庭でも賑やかに御祭りをされた事でしょう。

本日は私共が大神様から御神縁賜り、お導きさせて戴きました御相談者様の中のご崇敬者の皆様方、又、定期的にスピリチュアルヒーリング、アニマルヒーリングを開催させて戴いておりますナチュラルスィートカンパニー様より大神様に温かなご奉納の品々、お玉串を賜りました。
誠にありがとうございます。
皆様の弥栄、ご多幸を御祈念させて戴きました。


立春から初めての午の日、初午の日に執り行います。
京都伏見稲荷大社でも盛大に厳かに初午祭開催された事と思います。

目出度くも本日、初午の日に私共の御相談者様の中に鳥居ご奉納された方がいらっしゃいます。朝一番で上がられていらっしゃる事と思いますので今頃は
ホッと一段落された頃でございましょう。
誠におめでとうございます。

稲荷大神様が初めて伏見稲荷山の三つ峰に御鎮座されたのが、和銅四年二月七日、ちょうど初午の日に当たります。
そして、この目出度い日には各地では初午の日に御祭りを執り行っております。

初午の日に参詣することを初午参りと言います。
前日の宵宮(よいみや)が初己(はつみ)の日、己と身の言葉をかけて「身の福を得る」という信仰が生じ、この日を「福参り」とも称しております。

まだまだ雪が降ったり冷たい風が吹く日がある時期ですが、
初午の頃、立春から少しずつ春の息吹を感じる日々も増えてまいりますね。

草木が芽吹く頃、春の農事に先駆けての「豊穣を祈る御祭」でこの日に稲荷大神様は山から降りられ田の神に還られ穀物を芽生えさせて下さり実りの秋の十一月八日のお焚き祭の日に山の神となり還られます。
そして冬は山に籠られて再び、翌年の初午の日には田の神となられることを繰り返しておられます。

稲荷大神様は世間一般には「商売繁盛」の神様として知られておりますが、元来は「山の神」「田の神」、つまりは「五穀豊穣の神さま」です。
私達、生きとし生けるものが生きる為に大切なものである衣食住全てにおいてご守護くださいます。
商売繁盛の神として知られるようになったのは商人の勢いが強くなった江戸時代から。
商売が繁盛することはつまり、生きる事に大切な衣食住に繋がりますので、
その様な事からも稲荷大神様を信仰される方も多くなったのでしょうね。
いずれに致しましても古事記にも登場されるこの稲荷大神様は尊い神様であられながらも、とても身近な神様であられるのです。
その様な素晴らしい大神様から御加護戴く事、お言葉を戴けることは誠に有難くも畏れ多い事でございます。

私共も日々、反省、まだまだ大神様の御使いの者としては恥ずかしい位、未熟者ではございますが畏れ多くも大神様の道、随神の道を進ませ戴いております。
これからも日々、精進努力で益々、元気に大神様御役をさせて戴ける様にと改めて思う次第です。





関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
277位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR