平成二十八年十一月一日 光明稲荷 月次祭(つきなみさい) 

修正01_convert_20161101111914 


本日は平成二十八年十一月一日、光明稲荷 月次祭です。

 

昨夜からの雨がシトシト降り続く朝となりました。

今年の秋は、いつもの秋とは若干異なる天候です。

 

本日のご神饌、今年の新米をご奉納させて戴きました。その他、秋の味覚、とまではいかないのですが、この時期取れるイチジク、柿は渋を抜いた柿など

少しでも季節感のあるものを選んでみました。

 

実家の庭には、様々な野菜、柿、イチジク、を始め夏みかん、キンカン、葡萄、桃、レモン、蜜柑など父が趣味で植えた果物が沢山ありました。

店に並ぶものに比べると豪華で綺麗で美味しい!!とまではいかず、素朴なものでしたが、無農薬で畑でとりたてをそのまま食べられる様な安心なものでした。

子供の頃から庭になるものがあること、ご近所からのおすそわけもあり、野菜、果物はあまり買った記憶がありません。今考えると全く、贅沢な話です。

 

一つ一つ、御神饌をお店で買う時、本当に改めて自分が普通に食べ物を戴ける事、御祭りの際には御神饌の買い物が出来ることへの改めて感謝の気持ちが

一杯になります。普通に暮らせることに本当に大神様には感謝です。

 

 

本日のご奉納歌は、「大神賛歌」に加えて新曲の稲荷御霊歌」を主人が歌唱させて戴きました。この新曲は大神様から主人にご神託があった歌です。

歌が披露され始めますと、大神様の御眷属様がキラキラと金粉を撒いて下さいまして益々、豪華になりました。本当に有難い事です。

何故だか、今回は私も感無量となって、あまりの有難い日々に歌が合わさって「ここまで来れたのも大神様あってのこと、本当に有難い事です」と、感謝の涙が溢れ出てしまいました。

大神様から御縁を戴いてからここまで、色んな事、紆余曲折、様々な事がございました。

ちょっとまだ、人生を振り返るのは早いかもですね。

?なのでしょうか、涙もろいかもしれないです。(^ ^;)

 

と言う事で、本日の月次祭も無事に終了致しました。

皆様のご家庭でも心づくしの御神饌をお上げされて賑やかに無事にお祭りをされた事と存じます。

物凄い贅沢は無くても、家族が元気に心身健康で、笑顔で屋根のある家で温かい布団で食べれて普通に暮らせること、これこそが幸せです。

いくらお金が沢山あって家も土地も豪華絢爛、家族バラバラ、憎しみ合いいがみ合って、病気にさいなまれて、、、、それは、幸せではないですね。

 

御祭りをさせて戴く度に、「幸せ」とは何かを感じ、幸せになれてしまった自分を見つめ直しております。

 

さあ、十一月ですね。

今年もあと、二か月、もうひと踏ん張りです。

元気にまいりましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
965位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
232位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR