暦の吉凶の日とは? その①六曜

「土地を売ることになりましたが、いつの日が良いでしょうか」
このような、土地、家に関する事、何かの祝い事、清め祓いなどの日取りを取り決めたりする為のご相談が良くあります。

日本人は古くから吉凶を「暦」を頼りに決める事が習慣としてあり
暦師によって暦を使い様々に判断されます。
しかし、「暦」とは言っても本当にいろいろなものがあります。

私も占い、タロットカード、暦は嫌いではありませんので使う事ももちろんありますが、私のスピリチュアルカウンセリングでは根本的に暦は使いません。
何故かと申しますと、暦と言っても数多い種類が存在します。
全て同じことを言っているかと言えばそうではありません。
暦も占いはあくまで統計学です。
私は暦を否定するつもりもなく、使う事は間違いではありませんが、
あくまで助言として使われるのがよろしいかと思います。
人生の決断、指針を決める為に全てこの占いに頼ってしまっては少し無謀かもしれません。
例え同じ日に生まれたとしてもその方の前世からの魂のカルマも違います。
そして、それに前世、現世に於いて纏わる霊的な関わりも違ってくるのですから・・・。
諸説、ご意見は様々にあろうかと思いますが、
私は良しとする日を観る場合、全てに於いてその方や関わる人達やご家族、
その観たい場所などの写真などを元に全てご神仏様にお伺いしてご神託を戴き良き日など最良の法をお伝えしております。

                     032_convert_20111114174340.jpg


さて、それでは数多い暦の中から今回はちょっと簡単に六曜のお話しをしましょう。
皆さんの馴染みのある先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口で占う「六曜」。これは、古く中国では時刻の吉凶占いに用いられてきました。
けれども、日本に伝来してからは日の吉凶を判断する方法として用いられるようになりました。しかし、これは俗信とも言われ暦師によってまちまちですのでどれが正しいと言う定説はないようですね。
六曜は、日に配して吉凶を表します。
まず、一月(旧暦)一日を先勝、二月一日を友引、三月一日を先負、四月一日を仏滅、五月一日を大安、六月一日を赤口として次の順序で日々循環します。
そして、七月一日には再び先勝に戻り八月一日には友引以下各月前に書きましたような順で繰り返します。

まず、先勝(せんしょう)の日ですが、「急がば勝ち」と全て積極的に行動する事が勝ち。午前は吉、午後は凶。

友引(友引)の日は午前は利益なく、夕刻、吉。友を引くと書くことに由来して特に凶事に忌まれています。

先負(せんぷ)の日は、平静を守って吉。午前中は凶。午後は吉。急用や公事を避ける日。

仏滅(ぶつめつ)の日は、吉凶なし。物滅の音が転じて仏滅になったとされます。
つまり、仏さまの命日とは全く関係がないのです。
万事に凶といい、特に結婚や開店などの新しく始める事に不吉であるとされて避ける人が多いですね。

大安(たいあん)の日は、吉日にて万事、進んで良い日。

赤口(しゃっこう)の日は、祝事には大凶とされ、「赤」が火や血を連想させることから火の元や刃物によるケガに気を付ける日とも言われています。
午の刻(昼、午前十一時頃から午後一時頃まで)だけが吉で、朝夕は凶。

この六曜の他にも七曜星、十二直、二十八宿、など星を元にした暦は様々にありますね。
このような暦の読み物などを読むととても奥深く興味深いものがあります。
神社などで戴く暦など、手にとって見てみると太古の人達の自然に対する崇敬する姿勢が感じられます。
当たる当たらないは別として、大切にしたい日本の文化、伝統です。

次回に又、機を改めて他の暦のお話しが出来ればと思います。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1011位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
208位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR