平成二十八年九月一日 光明稲荷 月次祭

修正01_convert_20160901101804 


本日は平成二十八年九月一日 光明稲荷 月次祭です。 

各地の神社は勿論の事、真心込めた御神饌、皆様の温かい真摯で素直なお気持ちと共に大祓詞、祝詞奏上。。。朝早くから皆様のご家庭でも賑やかに御祭りされた事と存じます。

 

沢山、各地の神社に赴きお礼参りや御祈願、ご参拝される事も大変素晴らしい事。

けれども、まずは御自身のご家庭を日々、御守護戴いている御守護神様に感謝を申し上げ、お礼の真心をお示しになられる事、皆が元気に過ごせましたと喜びの声を神様にお伝えされる事が神様にとられても何よりの喜びであられ

益々、御守護賜る事に繋がる事と思います。

 

私共人間でも、親しき仲にも礼儀あり、という諺がございます様に、

いくら分かり合えている、近い存在であったとしても、相手がしてくださった真心に対して当たり前、と言う事はございません。

これは、親子、兄弟、夫婦、恋人、友人同士でもそうだと思います。

 

お金や豪華なお礼をせよ、と言う事ではありません。

「ありがとう」という言葉、そして、「笑顔」で感謝する。

相手のしてくださったことに素直に喜びを表すことです。

そして、言葉、言語を発する事が出来るのを許されたは人間だけです。

動物達にはこれがありません。

彼らには言葉は必要ないのです。

私達は「言葉」を介して学ぶことが沢山あるからなのです。

「言霊」言葉には魂が宿ります。

私も言葉の有難さ、恐さを、大神様の御役をさせて戴いてから、今までよりもっともっと、素晴らしさ、力強さ、そしてその反面にある恐さと言う事を痛感し、その大切さを感じております。

皆様にもぜひ、「言霊」、大切にして戴きたいと思います。

 

生きていると様々な事がございます。

良い時ばかりではございません。理不尽な事、険しくも辛く哀しい日々である事の方が楽しい日々よりも多いかもしれません。

 

けれども、そんな中に置かれても、軸ぶれることなく、己を信じ、一生懸命に皆さまが元気に素直に正道を歩まれていらっしゃるお姿を大神様は必ずや応援してくださる事でしょう。

 

さあ、いよいよ初秋、ススキの穂が出始めて、こうろぎの声に鈴虫の声が混じる夜、・・・といえどもまだまだ残暑の日々が続きますね。

蝉も慌てて夏惜しい様に鳴いている様です。

夏の疲れが出やすい頃、心身共にご無理のない様に少しずつ少しずつ確実に進んでまいりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
338位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR