平成二十八年三月四日 伏見稲荷大社参拝

平成二十八年三月四日、夕刻自宅を出発致しまして夜、静けさの中、伏見稲荷大社参拝させて戴きました。

私共が伏見に上がるのを大神様が心待ちにしておられるとの事、御眷属様からお聞きしておりましたのに随分と長い間、大神様にご挨拶に上がれず大変無礼をしてしまいました。無礼極まる何とも畏れ多い事。今回はお詫びと共に今まで御守護賜り無事に過ごさせて戴きましたお礼参りをさせて戴きました。

私も気枯れ、エネルギー切れの状態になってしまっては皆様の御役に立つ事が出来ません。
大神様の深く温かく強いエネルギーに包まれる、この伏見稲荷大社に上がらせて戴き、
心身浄化して戴くと共になお一層皆様の御役に立つ事が出来ます様に素晴らしい活力、元気のエネルギーを戴きに参りました。
本日は三月とは言えども まだ寒いかなと思いきや、幸いにもお山させて戴くには丁度良い天候と気温でした。

修正1_convert_20160305131916

まずは本殿前、五柱の大神様にご挨拶です。
主人と私共々、ご挨拶させて戴き主人は自ら祝詞(現代語ではありますが)を奏上させて戴き、
その後でオリジナルの曲、三曲、そっと、、拝殿の端で他の参拝者の皆様のお邪魔にならないようにご奉納させて戴きました。
私は主人の背後でそっと見守っておりました。

すると、本殿御神殿の階段を左右からさ、さ、さーっと綺麗な着物、何と申しましょうか、シースルーの様な薄桃色、絹の着物で下は袴のようになっていて長い裾のお着物でした。まるで浦島太郎に出てくる天女様のような。。。
美しく流れる様な綺麗なお召し裳の白狐様方が現れて私に「大神様が中央に参れと申されておる」と申されました。

吃驚して見とれておりましたが、慌てて主人の背後にまわり伝えました。
主人も吃驚して他の方のお邪魔になってはと躊躇しましたが、いいえ、大神様がそう仰られておりますと伝え、
正中を避けて少し中に寄り、再び囁く様に奏上させて戴きました。
その間、畏れ多くも大神様からの尊い御言葉を主人に対して戴く事が出来ました。

本当に有難いことでございます。私共が何も申さなくとも、大神様は何でもお見通しです。
まだまだ未熟な私共でございますが少しでも高みに上がって行けるように大神様の元、益々、精進努力させて戴くことを
また心新たにさせて戴きました。

大神様のご挨拶のあと、命婦専女大神様にご挨拶、お礼をささやかな御神饌を上げさせて戴き、
大祓詞、稲荷大神秘文奏上させて戴き、そして主人の祝詞、歌のご奉納をさせて戴きまして命婦さまからも温かくも厳しいお言葉を賜りました。

修正3_convert_20160305132313

修正2_convert_20160305131931

千本鳥居を抜け、奥社へ向かい、いよいよ伏見稲荷山に上がりまして一の峰の末廣大神様にご挨拶です。
本日は、いつも顔を出してくれる猫達が見えないので心配しつつおりました。そんな中、それぞれが今までの心のわだかまりや葛藤など様々な思いを噛みしめながら一歩一歩、階段を上がるたびにそれらが消えてゆき、気持ち良く心軽やかに浄化させて戴いている事を感じつつ、上へ上へと上がってまいりました。

修正4_convert_20160305132408

やっと、末廣大神様に到着いたしました。

修正8_convert_20160305132614

すると、前にもお見かけした事のある講の方々でしょうか、お見えになられておりました。皆様のご参拝が終わるのを陰でお待ちして、その後、私共も上がらせて戴きました。

修正5_convert_20160305132504

すると、可愛い猫ちゃん達がちょこんと末廣様の前でお待ちかねです。
まだ子供達ですが、丸まるとしていて元気に走り回っていました。人懐っこくてスリスリしてきます。
外は危険が一杯。全ての方が良い方とは限りませんから、あまり人懐っこいのも心配です。
悲しい事ですが、虐待や危険な事をする人もいます。外で暮らす仔達は、自身の身を守る為にも安心できる距離を人と保つ方が良いのです。彼等にも十分に気を付ける様に、とお話ししました。
小さくとも純粋で尊い命。少しでも安心して暮らせる世の中になる日が一日も早く来ます様に。。。

少しおすそわけ、食べきり分のおやつを上げて、もう満足です。神様の聖域と言うのを分かっていたかのように散らかす事なく綺麗に食べてくれました。
私共のご挨拶をずっとそばで見守っていてくれました。
主人の歌のご奉納の際には、旅立った我が愛猫のムク、が御眷属様として傍に現れてくれました。忙しい中を来てくれました。
主人がとても可愛がっていた猫で御眷属様になったムクをとても心配しておりました。
私は大丈夫とお知らせに来てくれたのですね。元気な姿を見る事が出来て私もホッと致しました。

修正7_convert_20160305132601

修正6_convert_20160305132549

さて、無事にご挨拶も済み、お山を下りまして大神様にご挨拶して帰路に向かうべく車に乗り
伏見稲荷大社を出ました途端に、ポツポツ・・・「雨!?」
高速に入る頃には随分と降ってきました。
大神様、本当にありがとうございます。今回も、雨にも降られる事無く無事に参拝させて戴く事が出来ました。
不思議!! いいえ、大神様の御守護のお蔭でございますから当然、なのですが、
私共、今までの神事でもたとえ、台風の狭間であっても前日が大雪であっても、その日が雪予報だったとしても、
外債の場合には晴天となり、内祭の場合には雨雪が止み曇りなどとなり、神事のお日にちは延期、と言う事は一度もないのです。本当に有難いことでございます。改めて大神様に感謝です。

途中、一度、トイレに立ち寄っただけですが何事もなく、スムーズにいつもよりも早く帰宅できました。
家では愛猫達が眠そうに私共を待っていてくれました。大神様に無事、参拝させて戴いた事、留守の御守護の御礼を申し上げました。
すると、愛猫のキトちゃんがおかえり~ちゃんとお利口さんしてたよ~褒めてねっっと甘えん坊してきました。
彼女の労を労ってから(笑) ちょっと仮眠させて戴く事に致しました。ちょっとだけ横になりましょう。。。
と、もうチイちゃんが下で大騒ぎです。あ~、もう起きねば!!ですね。(^ ^;)

さあ、また、元気にまいりましょう。

最後までお読み戴きましてありがとうございました。












関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
599位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
124位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR