平成二十八年三月一日 御祭

修正01_convert_20160301093547


本日は平成二十八年三月一日。
光明稲荷、月次祭 御祭です。
昨日の雨もすっきりと上がり空気も清々しく陽射しが気持ち良いお天気となりました。
いよいよ、春!!(何回もこの台詞言いましたっけ(^ ^;))
我が家のリビングにも陽射しが入り込む様になって嬉しい限りです。
猫達も朝からお外で日向ぼっこ、わんちゃん達の御散歩も嬉しい季節にやっと、なりましたね。

さて、本日の御神饌。特に珍しい感はないのですが、フルーツトマト、何て言う舶来風のお野菜をお上げさせて戴きました。糖度が高くてお野菜と言うよりもフルーツだそうです。
そうなりますと、これは果物のお三方にお乗せさせて戴くべきか・・・(^ ^;)

本日も主人のオリジナル曲をご奉納させて戴きました。
今回も大神様、花吹雪を散らしてくださいました。大変有難く勿体ない事でございます。

私の幸せとは何か?
私は何より大神様が御喜びになられる事が私の何よりの幸せです。
そして、家族、愛猫達が心身共に元気に笑顔でいる事。
皆さま、生きとし生けるもの、動物達が幸せでいられることです。

主人が「ありがとうおとうさん ありがとうおかあさん」を歌唱中、私は自身の父母の事を思い出しつつ聞いておりましたらば・・・大神様から呟くように私に御言葉を投げかけて下さいました。
「みどりよ、優しくありなさい。この歌のように優しくありなさい。
優しさとは強くある事。」と仰られました。
私が敢えて言葉にせずとも当然ではございますが大神様は私の心の奥底にある未熟な点、不安定さ本当の思いをご存じであられます。
有難くも厳しいお言葉を戴きました。

優しくある為には、自身が強くあらねばならない。
強さとは優しさがあってこそ出来る事。
人や生きとし生けるもの達に優しく包み込み、本当の意味での幸せの道に導いて差し上げるには自身が辛さ哀しみ、生きる幸せと言う事はどういう事なのか、ということ全ての事を体験して体得し
まずは自身がしっかりと自分の足で立ち、己の道、正道を歩んでいる事。
己の心、慢心でなく、割愛で無く 慈愛の心であること。
言葉で言うは易しですが、とても深く難しい事です。。
ついつい、相手や自分の事でも起ってもいない不遇、不幸な出来事なのに、もしかしたら・・・と心配するあまり悲しくなったり不安になったりする事もあります。
しかし、唯、心配してオロオロしても何も前には進みません。
何も不幸は未だ起ってないのですから。

何が優しさで強さか…。改めて考えさせて戴きました。
日々、高みを目指して進んでまいりたい。今月も軸をしっかりと取り大神様の御使いの者として邁進してまいりたいと思います。

さあ、三月です。花、草木が元気に顔を出し始めました。
私達も元気に笑顔でまいりましょう!!

笑う門には福来る、です!!



関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1216位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
269位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR