因縁御霊その四「おさよさん女性」

ご報告記事リポートアップが遅くなり去年からのリポートが沢山アップ出来ずにありました。今回も少し前に下書きをしていたもので時期が遅くなりましたが昨年からの神事、除霊浄霊などのリポート少しずつアップさせて戴きますので皆様、どうか今しばらくお待ち下さいますようお願い申し上げます。

キャプチャ0_convert_20160223181236


私は目を閉じ心と頭に集中し第三の目を開け以前に霊視をした時の女性が現れるのを待ちました。待つまもなくその女性が現れました。白い着物を着ていまして髪はざんばら髪です。どうやらこの女性、声が出ないようです。私は大神様にお話をしましてこの女性の方とお話が出来る様にして頂きました。

キャプチャ1


暫(しばら)くしますと小さな声ですが話せるようになりました。名前は「おさよ」。
私はおさよさんの顔があまりにも崩れていたのでびっくりしてお聞きしました。「おさよさん、その顔どうしたの?」と。 おさよさんは正座をしお話をしてくれてます。
小さな声で「声が出ない。私はおさよと申します。身篭った子を下ろしました」
その声は小さく私の頭の中に聞こえてきますがとても聞き取りにくい状態でした。

私は前回のご依頼者様からのご依頼で霊視させて戴きました時、出て来られたご霊様はお梅さんという女性。そして今回はおさよさんでした。実は、この二人は腹違いの姉妹でした。しかし、二人は全く違った環境で育てられました。お梅さんはお百姓の方に育てられ、おさよさんは商人の家庭で育てられたようです。 身なりといい雰囲気、言葉遣いにどこか何不自由なく裕福な環境で育てられ、加えて品の良さをも感じました。 おさよさんは又、小さい声で言いました。「自分で井戸に落ちた」「許さない」とある殿方を恨(うら)むというか憎(にく)むというか良くない念が私に伝わってきます。

おさよさんの恨み辛(つら)みの強い念が声を詰まらせているようです。 私はおさよさんに言いました。「あなたがそのような悪い心でいつまでも居ますと声が出づらくそのような暗い所にいつまでもいる事になりますよ」 私はおさよさんに何度も言い聞かせました。 おさよさんは自分のお屋敷にあります井戸に身を投じ体や顔を井戸の出っ張り部分にぶつけ意識をなくしそののまま沈んで仕舞ったようです。
そしてその井戸は土で埋められてしまったとの事でした。

キャプチャ2


おさよさんは生前、面長のきれいな女性でみんなに綺麗、とよく云われて居たようです。おさよさんは「自分を葬った人間が憎い」と又言い出しました。 私は「そんな事を思っていると又、醜い姿になってします。」「幾ら繕っても佛さには全部、御身とお通しでおられますよ。」と。そして、更におさよさんに言いました。「お梅さんを知っておられますよね?お梅さんは佛の道に行かれましたよ」とお伝えしました。 
おさよさんは黙って聞いています。

お梅さんとは腹違いの妹です。おさよさん「可愛いい妹だった・・・。」私はおさよさんに「○○家の先祖の方で出家なされた方が居る。その方とおさよさんはお逢いされていらっしゃるかも知れない。あなたが御佛の道に行かれる事を望んでいらっしゃる。」。おさよさんにご先祖さまのお方にも佛の道を志した、そのような素晴らしい方が居られて先祖にまつわる因縁等が子孫に反映してしまっている。このままではいけないと先祖の代わりに償いをしなくてはならない、その様な罪の気持ちを大変持たれて懺悔の為、山で修行をされた方が居られたという事をお伝えしました。

ご先祖様の中のお一人、出家された方が所有されておられた遺品をご依頼者様から見せて戴きました。 曼荼羅の巻物と数珠、どちらのモノもかなり年期が入って居り唯、それだけではなく、己に対する厳しさ、他のものに対する慈愛が感じられました。まさに、真の佛の修行の道を歩まれる方が身につける大変貴重なものであると実感致しました。 そのご先祖様、そして自分たちを含め、全ての行いを償(つぐな)う為に自ら出家なされ山に入り修行をなされた方がおられた・・・ご依頼者様の方もご先祖で出家された方が居た事を以前に聞いていたそうです。

キャプチャ3_convert_20160223181448


おさよさんが言います。「きれいなべべが着たい。白い着物で飛び込んだ。その姿をあの方に見せたかった」「佛の道に行きたい。ここから出たい。恨む事をやめてみんなの力になりたい。私は子供が大好き」。 おさよさんは心の内を吐き出すように話し始めました。私は黙ってその気持ちの念を聞いていました。言いたい事が少し言えて落ち着いたようです。今度は私からおさよさんにお話をしました。

「子孫に何か言いたいことはございますか?」との問いにおさよさんは「このような私に心を開いて頂きありがとうございました。少なからずも私が影響を及ぼしてしまった事をお詫(お)び申し上げます。」とお話をしてくれました。おさよさんはお辞儀をして謝る仕草をしてくれました。 最初、ふてくされて居ましたが段々と心の蟠(わだかま)りが取れてきたのでしょう。

おさよさんは「腕が痛い。右肩半分が痛い」と言って居りました。私は「おさよさんあなたが自分で招いて仕舞った事なんですよ」。その言葉におさよさんも自分のしてしまった事への謝罪、後悔の念と共にもっと素直になりたかったと、本来持っていた綺麗な心が出てきました。すると、だんだんとおさよさんの顔立ちが元の富士額(ふじびたい)のきれいな顔立ちになって見えてまいりました。 心の曇りが少しずつ取れてきたのでしょう。 おさよさんは「お寺に入れなかった」と言いました。心は今までは邪にまみれてしまっておりましたからそれは仕方のなかった事でしょう。。。

私はおさよさんの心の奥を見ておりますと、おおさよさんが日々仏様にお題目(だいもく)を上げている姿が見えてきました。読み書きができて勉強も良くでき、頭の良い人であったようです。 私は言いました「おさよさん、そんなに一生懸命にお題目を上げ勉強をして居ていたのに残念だった。でも、それはあなたが自分で井戸に身を投じて仕舞われたからですよ」と説いて上げました。

キャプチャ4


私はおさよさんにどの佛様がよろしいいですかとお聞きしますと「お釈迦様」と言いましたので、まずはおさよさんに「御髪(おぐし)を整えましょう。」と言いました。
すると、おさよさんがすすり泣いています。私は「泣いていいよ、泣いてすっきりしてから上に上がりましょう」と心を落ち着かせました。 心の落ち着きが見えた所で私は「おさよさん、立てるね?」と申しました。

私はお釈迦様に念を送りまして暫く待っていますとお釈迦様が「本当に大丈夫か?もう一度聞きなさい」と言われましたので、私はお釈迦様のお言葉をおさよさんにお伝えしお聞きしました。「おさよさんのこころに一寸でも恨むこころがあれば開かないから」と念を押しました。 私はお釈迦様に「おさよさんを御仏の道にお願いします」ともう一度、心を込めて念を送りお待ちしておりました。
すると、天空よりきれいな桃色の光の道現れました。

キャプチャ5_convert_20160223181616

キャプチャ6_convert_20160223181716

おさよさんも着ている着物が艶やかな美しい桜色の着物に変わりました。 
その扉の中に導かれて行かれていきます。 おさよさんが「ありがとうございました。」と何度もお礼を言ってる仕草が分かります。 おさよさんは扉の中に入っていき桃色の光の道は透き通って少しずつ消えて無くなり、扉も消えて見えなくなりました。
私はおさよさんが扉の中に入った事をしっかりと確認し、自分を元に戻すよう心と頭の意識を現実の世界持って来るようにしまして目を少しずつ開け丹田に力を入れ、完全に戻ってきた所で今回の先祖因縁御霊の除霊浄霊は無事に終了です。






関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1685位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
367位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR