平成二十八年一月十五日 御祭り

修正_convert_20160115102002


本日は平成二十八年一月十五日 御祭りです。
少し雲があるものの、晴れの良い日となりました。

早いもので新しい年が明けて半月経ちました。
皆さまもお正月のお休みモードから少しずつ普段の生活リズムとなられた頃でしょうか。

お野菜など御神饌をお買いものさせて戴く際にはお店で大神様にお聞きしつつ買い求めさせて戴いておりますが、本日の御神饌のお菓子・・。
今月は何をお上げいたしましょう、、、豆菓子ですか? 餅菓子でしょうか、等とお聞きしておりましたら、ハッと目が行った和菓子。美味しそうだなぁ、、、なんだろう、と見ますと京都伏見の和菓子屋さんがお作りになられた和菓子でした。高級品の老舗の和菓子では決してありませんが、何とも温かみのある和菓子。これを大神様はお望みカナ?と早速、二品、買い求めお上げさせて戴きました。

ご奉納の歌は主人が三曲、大神様の歌、日本を元気にする歌、ありがとうおとうさんありがとうおかあさんをご奉納させて戴きました。
今日は、主人が歌いだすやいなや、御眷属様たちがパーッとお出ましになられ
羽毛のように軽やかな白い綿毛??のようなものをパーッと噴き上げたように舞いました。「なんだろう・・? 眷属様の毛なのかな? あっっ、切麻、すごく細かくて、なんて、しなやかなんだろう」
切麻、(きりぬさ)と申しますのは、簡単に申しますと半紙と麻を四角く細かく切ったもので神事で祓いをさせて戴く際に大麻(おおぬさ)などの後に使う祓いの用具です。
舞った純白の切麻、とても綺麗でした。。
そして、主人の心身が大神様のエネルギーに包まれて、その波動が広がり、とても清らかで穏やかで温かい空間となり、とても幸せな心地とさせて戴きました。
ありがとうおかあさんおりがとうおとうさん、の歌、、、今日は、何だか私共のの御眷属神さまであられる末廣様と命婦様が本当の父母のように感じられ、とても近く感じました。まさに大神様の為の歌のように感じられてとても幸せでした。

本日はご神託も温かくも厳しいお言葉を賜りました。
誠にありがたい事でございます。
まだまだ、修行の身、慌てたりアタフタとする事も普通の人間として多くございます。けれども、そんな未熟な私共であっても、お見捨てになる事も無く、温かく見守って下さって、時には厳しく時には励ましていただき、丁寧にお言葉を常に戴けることの幸せを本日は改めて感じました。
まさに、大神様は私共の父と母でございます。畏れ多い事ではございますが。。。(^ ^;)

年末年始、風邪が流行って体調を崩されていらっしゃる方も多い事と存じます。
どうかご無理無きように、沢山食べて寝て、エネルギーチャージしてください。そして少しずつ、ペースを戻されて行ってくださいませ。

さあ、今月後半も元気にまいりましょう!!


関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
749位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
155位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR