平成二十七年十月十五日 光明稲荷 御祭

修正1_convert_20151015071944

本日は平成二十七年十月十五日 光明稲荷 御祭です。

まだ日の出前からご準備をさせて戴き無事に十五日の御祭をさせて戴きました。
こうして記事を書かせて戴く頃、ようやく朝日が東の海の方から朱く染まってまいります。清々しい日の始まりです。

本日の御神饌のお野菜、何だか緑色のものが多くなってしまいました(^ ^;)
お買い物をさせて戴く時には、私は「何を買おうか」とは思わずに最初に眼に着いたもの、又、大神様にお話ししつつお買い物をさせて戴いております。
今回は緑をお望みだったのでしょうか?? 理由をお聞きすればよかったですね。いつも肝心な事を忘れてしまいます (笑)

本日、大神様から御神託で「日々の事は先の事に繋がる。一日一日、随神の道。大切に歩みなさい」との内容の御言葉を戴きました。
確かに、知っている事、今更…と言うような当たり前の事かもしれません。
しかし、だからこそ、とても大事な事であるのです。
ついつい、先走ってしまう私でございますから・・・。
そして、つい最近は色々と将来の事でいよいよ動き出している事がありますのでので、その事を含め改めて、「落ち着きなさい」と「随神の道、信じて進みなさい」とのご忠告をしてくださったのでしょう。

主人の歌のご奉納の後、御言葉戴きました時も、
「階段を踏み外さないように、しっかりと歩みなさい」と仰っていらっしゃいました。肝に銘じて一歩一歩、確実に進んでまいりたいと思います。

本日、主人のご奉納の歌は三曲、本日もお上げさせて戴きました。
大神様等(たち)の代弁で末廣大神様がお出ましになられ、豊かなお優しいほほえみを浮かべて「楽しませてもらったぞ」とのお言葉も大変、嬉しゅうございました。

私的に、その中の一曲、「日本黄金日の国」は、昔懐かしい感じが致します。
「清く正しく美しく」まるで、昔の良き時代のお父さんが息子に人として生きる道を諭したような内容で、背筋がシャンとする感じが致します。
何が人に取って大切なのか…。生きる道とは?
これぞ、神道の大義、のような歌に感じます。
主人に話しましたら、「自分でも良く、こんな歌詞が書けたなぁ」と改めて吃驚している様子でした。主人は以前には作詞家の方に殆ど歌詞は任せておりまして、少しずつ書くようになってまいりましたが、大神様にご奉納させて戴いた歌の歌詞は次々と浮かび上がって来たものだったようです。
「きっと、大神様が書いて下さったからでしょうね」と二人、笑いました。

さて、少しずつ秋も深まってまいりました。いよいよ有難い収穫の時期、
そして冬の準備の時期ですね。
作物だけではなく、私達の心も身体も実り多き季節となります様に。。。

さあ、十月後半です。元気にまいりましょう!!










関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1685位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
367位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR