平成二十七年九月二十七日 伏見稲荷大社 参拝

平成二十七年九月二十七日の夕刻、自宅を出発。
伏見稲荷大社、久しぶりの月参拝させて戴きました。
高速を愛車で走る中、時折小雨が降る地域もありましたが、流れの速い雲間から満月が顔を出してくれました。
今日はそう言えば中秋の名月、十五夜!!だったと気づき、何とも幸せな心地とさせて戴きました。


そして順調、無事、京都伏見稲荷大社に到着致しました。

正門鳥居_convert_20150928200124

正門燈籠_convert_20150928200147

十二時前に到着しましたので電車がまだある時間と言う事、そして十五夜と言う事もあったのでしょう、いつもより若い方、カップル、外国人の方々が多くいらっしゃいました。

本殿と十五夜_convert_20150928200201

しかし、いつもの外の猫ちゃん達は殆ど顔を出してくれず、ちょっと淋しい気持ちでしたが、今夜は満月。きっと、どこかで集会!?なのかもしれません。
皆が元気にいてくれることを祈るばかりです。

私共はいつもの様に、外拝殿でまずは五柱の大神様等(たち)にご挨拶です。
日々、皆さま、生きとし生けるもの達、私共を含め、御守護戴いているお礼と感謝を申し上げ、又、今後も心身無事であるよう、幸せな日々を過ごさせて戴けます様にと御祈願させて戴きました。

そして、私の主人のオリジナル曲を二曲、ご奉納させて戴きました。
勿論、畏れ多くも大神様の前でございますし、他の参拝者の方もおられますので小声で歌わせて戴きました(笑)

すると、佐田彦大神様が待ってました!!と言わんばかりに「よし!!歌ってみよ。しっかりと気合を入れて歌うように」と仰られました。
以前の歌唱のご奉納の時にはお酒を酌み交わしていらした田中大神様、四大神も一歩前に出られてお聞きになられていらっしゃいました。
二曲目のとても勢いのある曲の時。とてもお気に召した御様子でした。

今回は他の参拝者の方々も多くいらして主人も気になっていた様子で、一心不乱に、とまでは行かず・・・とてもその事を残念に思っていた様です。
大神様も「とても心待ちにしておった」、との事でしたので、
次回には是非、自身の歌に集中してご奉納できるように頑張ってほしいと思います。

さて、命婦専女大神様、稲荷山頂上の末廣大神様の御社とその周りを簡単ではございますがお掃除させて戴き、御神饌をお上げして大祓詞、祝詞を奏上させて戴き、これまでの感謝とお礼を申し上げ今後も御守護賜ります様にと御祈願させて戴きました。

命婦専女大神様とみどり_convert_20150928200220

末廣大神様_convert_20150928200249

そして、最後に主人の歌をご奉納させて戴きました。
大神様等から畏れ多くもとても有難いお言葉を頂き、とてもお喜びになられてくださったこと、本当に私も嬉しかったです。
次回にも尊き御言葉を頂けますことを心から楽しみにしております。

末廣大神様と十五夜_convert_20150928200301

また、末廣大神様の御前で主人が歌唱している時、我が家の亡くなった愛猫達、むく、めにいが現れて主人の歌を応援するかのように足元にたたずみ、主人の顔を心配そうに見上げている姿がありました。
あの子達の主人に対する変わらぬ愛を感じられて本当に嬉しく幸せでした。
元気な姿を見せてくれて本当に安心いたししました。

伏見稲荷様に到着した途端、「あっ!!」と言うほどに感じる大神様の清らかで尊く清々しい、そして力強いエネルギーに少しずつ自分が包まれて浄化され、癒されていくのを感じました。
何か、温泉に入った心地良さ、いいえ、もっともっと染み透る感じの穏やかさ。。。

これは、不思議と いつもよりももっともっと強烈に感じられました。
しかし、大神様のエネルギーはいつも同じ様にあられるはず。
では、何故なのか・・と思いました。

それは、私の心、霊体にあったのだ、と理解致しました。
きっと、いつもの私、ではなかったのでしょう。。。
ですから余計に大神様の素晴らしい清らかなエネルギーを改めて感じ取ることが出来たのだ、と思いました。

兎にも角にも、大神様から尊く素晴らしいエネルギーを戴きまして今までの私の心身の浄化、そして軸を整えさせて戴き心身、リセットさせて戴く事ができました。
本当に嬉しくて嬉しくて涙が出てまいりました。

「不安にならずともよい。安心せよ。そなたは我らが守る。
一歩一歩、前を見て進んで行きなさい」と命婦専女大神様から御神託戴けました時、本来の私に戻していただけたこと、なんと有難いことかと。。。

この様に未熟でいつも紆余曲折、色んな事に泣いたり怒ったり・・・
そんな私ではありますが大神様は決して見捨てず、親が我が子を見るように深く温かくそして時に厳しく、見守って下さっている。

そして、その様な私ではございますが こうして畏れ多くも大神様の御役をさせて戴けるこの今生での私、として生かさせて戴いておるのでございます。
もっと、もっと、皆様の為、生きとし生けるもの達の為、大神様の御使いの者として恥ずかしくない様に御役が出来ます様に、心身、益々、整えて更に臆さず地に足をつけて進まねばと改めて肝に銘じた次第でございます。

何時にも増して素晴らしい参拝とさせて戴きました事、大神様に感謝感謝の一日でございました。

今月も無事に参拝させて戴きまして、翌早朝、清々しい気持ちで帰宅させて戴く事ができました。
また、元気に頑張ってまいります。

誠にありがとうございました。








 
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
338位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR