「〇〇邸新室寿方位避清祓御祭」

今日の神事は新しく家を建てられた新居の清め祓いの神事です。
今回の神事は、大神様等(たち)に御守護戴いたお蔭で無事に新居完成させて戴いたお礼と感謝をお伝えする事、
又、単なる新居の清め祓いだけではなく、方位避(よ)け、引っ越しの際の障り、車の事故に至るまで全ての障り無き様に、
又、今後、御家族さま、出入る方々にも障り無きよう御祈願も同時にさせて戴きました。

ご依頼者様とは以前に「数々の霊障」「先祖の因縁霊」「○○山の清め祓い神事」「○○山の古墳神事」とそのお役目をしっかりと果たさせて戴きましたご家族様でございます。このご依頼主様からの数々のご依頼の中では、特に「○○山の古墳神事」。これは私共に取りましては大変、貴重な経験をさせて戴きました。誠に光栄の極みでございます。

キャプチャ0_convert_20150706172358

さて、今回の「新居清め祓い」の神事におきましても、無事にそのお役目をしっかりと果たさせて戴くことが出来ました。
そして、この度の新居での神事を御奉仕させて戴く中で素晴らしい体験をさせて戴きました。 
その事を皆様に御読み戴き 「神事」が単なる只のカタチ、行事というだけで無く、私達にとりましてとても重要な事であるのだと言う事を改めて感じ、又、心新たな気持ちにさせて戴き、随神(かんながら)の道を進んでいく中に益々、精進努力を怠らず、益々、真摯に向き合い、誠心誠意、皆様の為に神事させて戴けるようにせねばならないとしっかりと肝に銘じた次第です。

キャプチャ1

七月初旬、ご依頼者様の新居での神事、今回は外祭と申しましても家の中での神事でございます。神事道具等、車から家の中に運ぶまでの短い距離、短いお時間でございますので、お天気の影響は殆(ほとん)ど心配をするような事では有りません。とは申しましてもやはり悪天候となり運び出す際に神具、装束類等が雨に濡れるのはやはり心配です。

キャプチャ2

神事、当日です。私の自宅を出発時、今日も雨!!・・・です。梅雨の時期ですから致し方ございませんが。。。ご依頼者様のお住まいのお天気は如何に??

ご依頼者様のお宅に向かって車を走らせ向かう途中から段々と雨の量が少なくなってまいりました。そして、新居に到着する頃には雨も全く無事、薄曇りで少し薄日が差す位の丁度良いお天気となりました。いつもながら、神事の際には信じられない位にお天気が変わります。この日の天気予報も曇り雨の予報。丁度、神事の時には雨となっていました。。。大神様の御守護に感謝で一杯となりました。

さてさて、日々、大神様のご加護戴けている事に感動感謝の心抱きつつ、いよいよ神事神具等を家の中に運び入れていきます。御台所では御神饌、水ものの御用意と同時に神事の祭典場所のお部屋では神具設置の方位を確認、神事の御用意をさせて戴きました。

新居というのは本当に清々しく、良いものですね。今回、ご依頼者様から家を建てる前には家居の敷地、周辺の土地、住民や町の環境等のエネルギーの流れ等に至るまで全ての霊視の方もさせて戴きました。

以前に住まわれて居られました土地は暗く沈み込む悪いエネルギーがとても強く、土地、人に関して霊的にも色々と問題が有りました。今回のお引越し先の新しい土地のお写真、土地の形、周りの家のエネルギー等、細かく見させて戴きました所、エネルギーは活気が在り繁栄する、とても良い波動エネルギーを感じ、ご依頼者様に「この土地は大丈夫」とOK!!サインを送り、その後、地鎮祭を無事に終えた後、いよいよ着工となられ、この度、無事、素晴らしい家が完成となった次第でございます。

キャプチャ3

神事の準備、御神饌も綺麗にご奉納させて戴き御目出度い神事でございます。「鯛」や「農家の方が搗いて(ついて)下さった搗きたての御餅」 もご神前にご奉納させて戴きました。さぞや神様等(かみさまたち)はお喜びの事でございましょう。

さて、いよいよ、ご依頼者様御家族さまのご出席の中、厳(おごそ)かに 「神前拝礼」から神事が始まります。

キャプチャ4

大神様等(たち)に一拝(いっぱい)を致します。そして、修祓(しゅばつ)鎮魂と進んでまいります。鎮魂では私は磐笛を吹奏させて戴いて居ります。

キャプチャ5

そして不思議な体験、経験をさせて戴いたのは次の「降神の儀」の時でした。

私は「降神の儀」と典事(てんじ)が読み上げた後、ご神前に進みまして大神様等にご降臨戴く所作(しょさ)をさせて戴くべく軽く目を閉じ心に念じ大神様等お呼びしました。 すると私の足元、下から強いエネルギーが押し上げるように来ました。そして今度は天上よりとても強いエネルギーがご依頼者様、私共の所に降り注ぐように来るのでした。そして今度は両サイドから同様に強いエネルギーがこの家を囲むように来るのでした。 私もこのエネルギーの厚さ、力強さと申しますか圧にビックリ!!
「わぁ~、大神様がおいで下さっている!!」と実感し嬉しくも有難い気持ちで一杯となりました。常に真剣に真摯に神様に向き合い、誠心誠意、神事をさせて戴いている事が大神様等に届き、お聞き下さったのだと・・・、感激、感無量となった次第でございます。

キャプチャ6

その感動を残しながら神事は粛々と進みます。そして、「神前拝礼」で始まり「神前拝礼」で無事終了致しました。

この後、ご依頼者様との直会(なおらい)です。ご依頼者様に「乾杯」の音頭をとって戴きまして、お目出度く有難い御神酒を皆様と一緒に戴きました。

ご依頼者様に神事御奉仕させて戴いた際、私が体感しました「降神の儀」での素晴らしい出来事、感動をお話し致しました。ご依頼者様もビックリと言うか「そんな事があるんですね!?」と感動されていらっしゃいました。

神様が御降臨される際には色んな形でお出ましになられますが、今回は又、いつもと違った、力強く、心強い、エネルギーでお守り戴いているという事を確信させて戴きました。誠にありがたいことでございます。

ご依頼者様のこの新居も沢山の神様等(かみさまたち)にしっかりと守られ、安心安全平穏の生活が出来る事と太鼓判です。とても清々しい神事をさせて戴きました。

キャプチャ7


まだ新居ですので何もお荷物、所帯道具は一切入っておりません。お部屋の中はガランドウです。この様な不自由な状態にも関わらず、ご依頼主様は御丁寧におもてなしの御用意をしてくださいました。温かいお気持ちを有難くお受けしつつ、これからの神棚の事、他色々とお話をさせて戴きました。いつもながら、ご依頼主様とは楽しいお話は尽きません。 私共はそろそろと言う事でお暇(いとま)とさせて戴きました。

キャプチャ8


七月、午後六時少し前、外はまだ明るく愛する猫のチビ達の待っております我が家に帰宅です。天気もあまり悪くならず無事に自宅に帰宅です。早々にご神前に向かいまして、大神様に本日の神事のお役目を無事に果たさせて戴いた事をご報告致しまして、ご依頼者様からの清らかなるお玉串、温かいご奉納のお品をご神前にご奉納させて戴き本日の神事のお役、無事終了となりました。

キャプチャ9


私は今日のこの神事の事でとても強く感じました。神事という行事は神社、地鎮屋さんと称される皆様が執り行われて居ます。・・・が私の今まで見てきました方々は「なになに屋さん」と言われてもしょうがないかと思われる「心構え」「カタチ」だけの方々ばかりでした。「大神様」の存在すら心の片隅にも無いのでは?と思われても仕方の無い方々です。そのような方々がいくら豪勢な神事をされて居られましても「大神様」は降り来られないのでは?と思われます。

キャプチャ10

人間の「心」と「構え」という事、とても大事に思います。わたくし事ですが私共は神事のご依頼が有り曜日等が決定しました時、神事のお日にちから一週間前から潔斎(けっさい)をします。潔斎として、お肉、お魚はご法度(はっと)とされて居ります。
しかし私共は大神様からのお許しを戴き「お魚」だけは食しても良いとのお言葉を戴き潔斎の時はお肉は食してはいけない事になっております。これは大神様からご神託で言われて居りますのでそのお言葉通り実行し、神事準備、をさせて戴いて居ります。

キャプチャ11


私は大神様からのお言葉をお聞きする事が出来ます。故に当然、大神様の存在は「神はそこにおわします」なのです。そうでない方、あまり感じない方は「まぁっ、いいか?」「誰も見てないし」「気づいてないし」「わかりゃしない?」と大神様の存在など無いも同然のような心構え。そのような方々が神事の際、大神様に「降神の儀」をされましても降りては戴けないのではと思います。

キャプチャ12

キャプチャ13

勿論(もちろん)、このような方々だけではありません。たとえ、大神様のお言葉が聞こえずとも、その存在をしっかりと受け止め日々、大神様の元、使者として神事を誠心誠意執り行われて居(い)る方々も居(お)られます。
神様の声が聞こえる、観えると言う事が問題ではないのです。大切な事は、何事にも誠心誠意されること、誰も見ていなくとも、真摯に正直に一生懸命にされると言う事なのです。人間はとても賢い生き物であると同時にとても愚かなある生き物でも有ります。どうぞ私のレポートをお読み戴きました皆様、賢い生き物としてこれから学び、そして今生に尊い命を戴いた事に感謝し、真っ直ぐに生きて行かれていって戴きたく思います。

キャプチャ14

どうぞこれから新居をお持ちになられる方、そこの土地の神様、氏神様にしっかりお守り戴ける様、神事をされて下さいませ!見えなくともそこに「神様はおわします。」です。然為(さす)れば、家族家庭が明るく安全安心を約束して下さいますよ。

今日は最後までお読み戴きありがとうございます。

キャプチャ15



関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
712位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
145位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR