審判(さにわ)って何?

「審判(さにわ)」・・・たま~にお聞きになられた事があるかもしれません。
これは、神事をする際に神様にご降臨戴いた際、お出まし戴いた神様が本当に正神界の神様かどうか? 邪霊、邪神などではないか?正神さまなのか?
その神様のご由緒、歴史などを問いただしたりして判断し判定する役目の事を「審判・さにわ」と言います。
「審判」の「サ」は神稲の意、「ニハ」は神おろしをするための聖なる場の事です。
諸説ありますが、国学者、儒教者によると、幽冥、正神界、邪神界などがあり、神様にも階級があり、憑依してくる霊にも種類や上中下の品位があるそうです。
その説には異論はあるかとは思いますが、私的には同意する部分があります。
神様にも階級、力の強い、弱いがあります。

以前、私が修行間もない頃に様々な神事、呪詛をする際に正神界の神がお出ましになられたと話をしていると、段々、神様と思っていた存在が訳の分からないことを言ってきたりする事がありました。
こんな時には、一喝!!「誰ぞ!?」
すると、「お前と問答すると面白い。」
「消えよ!」
笑い声と共に消えて行きます。
何だか、ケンシロウのような、孔雀王のような…(笑)

未だに、ちょっとでも気を許したりするとその隙間を縫って出て来る時がありますが、今は直ぐに見破る事が出来ますので話さずに相手をしません。

本当に審判というものはとても霊能に長けた方や修行をされた方でもとても難しい事です。それなりに力のある邪神、邪霊が力試しに来るからです。
ちょっとした心の隙、ちょっとした油断が命取りになります。
ですから、神様のお力をお借りしてする除霊、浄霊などは命がけ、なのです。
味方である神様が邪神、邪霊だったら・・・考えただけでもゾッとします。
ですから、日々、審判の訓練として霊体を清く正しく中道の位置に自身を置いておかなくてはならないのです。
巷で、直ぐできる呪詛、神降ろしまがいのHow to本等があるのを見ますが
どうか興味本位だけでなさる事だけは気を付けて戴きたいと思います。

007_convert_20111016172354.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
712位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
145位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR