二ヶ月ぶりの伏見参拝、本殿にて主人が歌を披露、 すると五柱の神々が・・・

※今回のブログ記事はアップした後で、当方の手違いで修正させて戴いた箇所が何か所かそのまま修正前のまま、アップされていたことに気付きまして、
改めて修正しアップし直させて戴きました。
Face bookに早々に「いいね」してくださった皆様方には大変申し訳ありませんでした。
修正部分と共に何ケ所か付け加えた部分もございますので、
よろしければもう一度お読みいただければ幸いに存じます。


さて、タイトルにも書かせて戴きましたが、私の神事等の御役が立て込んで居りました為、三月、四月と伏見稲荷大社参拝の日程が取れず、上がらせて戴く事が叶いませんでした。
大神様にそのお許しを戴きまして、今月、最大の幸せ、楽しみである伏見大社参拝をさせて戴く事が出来ました。大神様からも「逢えるのを楽しみにして居(お)る」とのお言葉を戴き、私も二ヶ月ぶりの参拝、本当に楽しみにしてその日を待って居りました。

自宅出発前、我が家のチビたち、外の猫たちのご飯等をあれこれと用意して
主人はあの愛する可愛い「たまちゃん」にご飯を上げまして、
いよいよ平成二十七年五月十三日、夕刻。伏見稲荷大社に出発です!!
途中、夕暮れ時の綺麗な富士山がお見えましたので、早速、写真をパチリ!!綺麗ですね!

キャプチャ0_convert_20150514200829


車を飛ばして夜中の十二時前に伏見稲荷大社に無事到着です。
私達は大神様に参拝の為の着替えを改めて致しまして、伏見大社本殿前、拝殿に向かいました。

今日の参拝では、私の主人が作詞作曲をしましたオリジナル曲を大神様の御前(おんまえ)で歌う・・・と申しましても、本殿真ん中を陣取り大きな声で歌うのでは決して有りません。(^ ^;)

キャプチャ1

まず、本殿前、皆さま、生きとし生けるものたち、動物達、そして私共と猫達が無事に過ごす事が出来た事の今までのお礼感謝と共に三か月分のお玉串をご奉納させて戴きました。そして、私は大神様に「私の主人、髙野彰が『ありがとうお父さんありがとうおかあさん』という曲を歌わせ戴きますので何卒、聞いて戴きたく存じます。」と申し上げました。

丁度、参拝の方が他にお二人程、本殿に向かわれ二礼二拍されておりましたが
直ぐに居なくなられたので、その後、主人が念じ歌い出しました。歌い出して歌い終わるまでの間、不思議とどなたも参拝の方が誰もいらっしゃる事無く、途中止まることなく無事に歌をご奉納させて戴きました。

主人が心から念じて歌い出した時、なんと五柱の大神様が現われてくださいました!!
まずは佐田彦大神様(さたひこおおがみさま)がその御姿を現わされました。初めて拝見させて戴いたそのお顔は、まず、お鼻がとても鼓脹されて見えてまいりまして、大きくて、それは天狗のようにとても大きいのでビックリしました。佐田彦大神様のお姿の事はあらゆる文献書物で書き記されておりますが、果たしてどのお姿が本当で正しいのか・・・?だからと言って、佐田彦大神様にどんなお姿か知りたいが為だけにお出まし戴く事も失礼極まりない事と私は思っておりましたので、特にお願いもして居りませんでした。 と申しますよりも、神様は特別な事がない限りお姿をあらわされる事は滅多(めった)にございません。時として私共に馴染(なじ)みの深いお姿、分かりやすいお姿でお見えになられる事もございますが、常は光る玉でお出ましになる事が殆どでございます。

勿論、その様な事は主人には申して居りませんでした。 ですので私が主人にお出ましになられた佐田彦大神様お姿の事を申しましたらば、興味深々!!本当にそのお姿であられるのか!? 後でそッと調べて見たそうです。そして「その鼻の大きさは一咫 、今の長さで言いますと十八センチはあるという事、この事からその容姿は天狗に似て居り、天狗と同一視されてると言われて居る」との事を何かの文献に見つけ、吃驚したとの事でした。(笑)

佐田彦大神様が仁王立ちのポーズ片方の足を前に出し現われ「そうか、歌ってみよ」と竹を割ったような性格と清々しく男らしい気を感じられる大神様でした。やはり佐田彦大神様は天狗のようなお姿のお方だったのだと私は確信した次第です。

キャプチャ2_convert_20150514200902

私の主人が本殿前右端に立ち二礼二拍手、大神様に「心に念じ歌いますので宜しくお願いします」と声を出してお伝えしました。そして主人は心の中で「 ありがとうお父さんありがとうおかあさん」を歌いだしました。すると、大宮能売大神(おおみやのめのおおかみさま)様がお姿を現わされ優美な舞を踊り始めて下さいました。そして「田中大神様(たなかのおおかみさま)」「四大神様(しのおおかみさま)」が現われました。どちらかの大神様が兜(かぶと)らしきモノを被(かぶ)って居り酒を杯に酌(く)み交わし喜んで居(い)るその姿はとても男らしくて宴(うたげ)を楽しむお姿、とても楽しそうでした。

キャプチャ3_convert_20150514200912


最後、他の神々の奥には「宇迦之御魂大神様」がいらっしゃられたのを感じました。
しかし、はっきりとしたお姿はお見えになりませんでした。光に包まれてと申しましょうか、光り輝いてお姿がはっきりと見えませんでした。
けれども、にこやかに微笑みを浮かべ、主人の歌をお聞きしていらっしゃるエネルギーを感じる事が出来ました。
そのお姿は、はっきりとした形ではありませんでしたが、あの弘法大師空海様の御前に現われた翁の姿ではございませんでした。私に見せて、感じさせて戴いたのは「女性」のお姿でした。それは、とても綺麗という言葉では申しつくせない程の高貴さ神々しさ。それはとてもとても上品で清らかで何とも美しいなお姿であられました。。
高貴な神様であられればあられれるほど、お姿を現していただけないのです。
お姿が何となくでも感じさせて戴けた。
本当に有難い事。畏れ多い事でございます。

主人が心で歌わせて戴いている間、大神様たちは皆さま、とても楽しく宴(うたげ)をして楽しまれていらっしゃいました。けれども、この光景は本殿前、御扉の前での宴では有りませんでした。大神様たちの宴の世界は私共の世界とは次元がまったく違っていました。周りの情景がなく、神々様だけで宙に浮いたようにしていらっしゃり、何とも不思議でした。

主人の歌が終了致しまして、「宇迦之御魂大神様」から「そなたの心が清らかで有れば世の中に伝わるで在ろう」と畏れ多くも何とも有難いお言葉を賜りました。
主人が神様の為に御前で歌わせて戴いた事を御許し戴いた上に、大変に喜んで戴けたのです!! その有難いお言葉を直ぐに主人に伝えました。主人も大変に喜んで感激しておりました。五柱の大神様たちがお姿を現されてくださった事、御言葉まで戴けたこと!!初めての経験で今までに無い事でございましたので私は只々ビックリしたと共にあまりに畏れ多い事。有難い事と感謝で一杯でございました。
そして、やっぱり、大神様は芸能や宴がお好きなのだと言う事を改めて感じ嬉しく思いました。

ご本殿の参拝を感動のまま有難くも終了させて戴き、深々と大神様達にお礼を申し上げまして、境内奥に進んで行きまして階段を上がり、「命婦専女大神様」の御社(おやしろ)に向かい、参拝させて戴きました。私共の用意をしましたささやかではございますが、ご神饌をお社前にご準備させて戴き、今までのお礼感謝と共にお玉串をご奉納させて戴きました。そしてお社前にて「大祓詞」「稲荷大神秘文」を奏上させて戴きまして、奏上後、私の主人が心に念じ大神様に「 ありがとうお父さんありがとうおかあさん」を歌いました。

キャプチャ4_convert_20150514200925


大神様は歌をじっくりとお聞き下さいまして大変喜んで下さいました。命婦専女大神様 からお言葉を戴き、主人にそのお言葉をお伝えしました。「とても良い歌である」「心に響くのう」「歌の大切さを分かってきているようですね」ととても喜ばれて居りました。

又、私へのご神託も戴く事が出来ました。
「そなたは、もっと大神様と向き合うように勤めなさい。そうすればそなたの心にある迷いの答えは出るであろう」とのお言葉でした。
その他にも思い当る事を、私に必要な事を仰ってくださいました。

私は何もご質問も申し上げず大神様に向かって座らさせ戴いただけでしたが、
今、私がどの様な状況、状態であられるかは申さずとも分かっていらっしゃいました。当たり前の事ではありますが、本当にびっくり致しました。
私の心は、行動はいつも神様はお見通しなのです。

改めて吃驚(びっくり)すると共にいつも見守って下さっているのだと言う、畏(おそ)れ多くも有難く、そして安堵の気持ちにさせて戴きました。私もしっかりとそのお言葉を心に留め、今まで以上に大神様に向き合わさせて戴くお時間を取る事を決意いたしました。感謝感謝でございます。
そして、「命婦専女大神様」の参拝を終えまして、いよいよ、稲荷山一の峰に御鎮座されていらっしゃる「末廣大神様」に向かいました。

お山を上がる途中、もしや外猫ちゃんたちが現われましたら!!と、カリカリと缶詰を用意しつつ上がりました。心優しい地域猫ちゃんのお世話してくださっている私の御相談者様からの寄付も戴いておりましたので早速、沢山のご飯を持ってまいりました。
しかし、登る最中、鳥居之間をキョロキョロしましたが、とうとう誰も出てきませんでした。京都の夜景はとても綺麗です・・・が、猫ちゃん達、人っ子一人、出てこない事に少し心に不安が過(よ)ぎりました。

キャプチャ5_convert_20150514200936

が、無事、おやまの頂上、一の峰「末廣大神様」に到着致しました。大神様の周りをお掃除して、今までのお礼感謝と共にお玉串とご神饌をご奉納させて戴き、「大祓詞」「稲荷大神秘文」を奏上致しました。そして終了後、私が大神様に「主人が歌をご奉納しますので宜しくお願いします」と申しお伝えさせて戴きまして主人が大神様御前にて歌いだしました。

キャプチャ7_convert_20150514200955


キャプチャ6_convert_20150514200945


末廣大神様は大変に喜ばれて「この歌は彰の歌である」「心に響く良い歌である」「磨き良きモノとしなさい」とお言葉を賜りました。大神様の参拝も無事に終了させて戴きまして、私と主人はとても満たされた気持ちで大神様にご挨拶を致しまして下の方に降りる事としました。

帰り路、下りる階段、鳥居の間を見ながらの下山です。「いました!!」外猫ちゃんが一頭、又、一頭と現われてくれました。あ~無事だったの! とホッとして私共は用意をしてありましたカリカリと缶詰を目立たなく邪魔にならない所、枯葉の上、転がっている平らな石等を持って来て迷惑にならない様に置き、食べるのを確認して下に下りました。

結局、お山の上の方で初めて逢う三、四頭程の外猫ちゃんとしか会う事が出来ませんでした。以前に下の方に居ました家族の猫ちゃんたち、クロネコちゃん達とは誰も会う事が有りませんでした。
以前に、この稲荷山で鳥獣保護区であるにも関わらず猟犬を放して猫達を襲わさせた心無い輩がいて多くの猫達が犠牲になった事件があったり、虐待、業者に捕獲され処分されてしまった子達が多くあったとの悲しく辛い事実等を近隣地域で地域猫の保護活動されていらっしゃる方々にお聞きした事がありましたので、もしや・・・という嫌な気持ちが沸々と湧き上がるのですが、今日、上で逢えた猫ちゃんたちは元気で居りましたのでそれだけでも救いです。

キャプチャ8_convert_20150514201003

伏見大社駐車場に戻り、車に荷物を積んで着替えまして、さあ、帰路に向かいます。主人も疲労が出始めています。参拝終了時間からあっという間に時が過ぎ、もう明けて五月十四日の午前三時近くです。

「さぁ~、帰りましょう。」と気合。この時期、空は四時近くには白々と空が赤くなり始めます。帰る途中、朝日の太陽がとても綺麗でしたので早速、カメラでパチリ。
静岡県に入り富士山が見え朝日に照らして始めておりますそのお姿をパチリ。
何回見ても、霊峰富士!!! 美しい!! 言葉にできないです。本当に、いいですね。

キャプチャ9_convert_20150514201014

キャプチャ10_convert_20150514201022

さすがの主人も今日は疲れたようでサービスエリアで少し仮眠です。楽になった所で、さあ、自宅に向かって「レッツゴー」です。!!十時前に到着。我が家のチビ達がお出迎え、急いでお食事の用意、我が家のご神前に向かいます。無事に帰宅のご報告とお礼を申し上げまして、私共は少々の睡眠を取る事にしました。さて、五月の月参拝、無事終了です。

キャプチャ11_convert_20150514201033

皆様も宜しければ今、お参りしていらっしゃいます神社、お寺、そしてご仏壇、神棚がございましたら神様の御前、仏様の御前で心に念じ歌われるのも良いかも知れませんね。あちらの世界の神々、また仏の方々は芸能は大好きです。心に念じ歌うのです。ぜひ、御奉納されてみてください。勿論、心の中で・・です。
神様、仏様の御前です。聖なる場所です。決して大きな声で周りのご参拝者のご迷惑も考えずに自分本位な行為や歌う事はされないようにして下さいませね。

それでは又、おやすみなさい。

キャプチャ12_convert_20150514201041







関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1685位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
367位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR