天皇皇后両陛下 パラオ太平洋戦没者慰霊

戦後70年となります今年、天皇両陛下が御高齢でありながらもパラオの戦没者の為にペリリュー島に行かれ白い菊を献花されて来られました。
日々、ゆっくりとテレビを見る事もままならない状態が日々続いて居りましたので
残念ながら私はそのニュースをリアルタイムで拝見させて戴く事が出来ませんでしたが、その模様を私の主人がビデオに撮ってくれていました。

キャプチャ0_convert_20150411154238

私は以前、天皇両陛下が確か「新年一般参賀天皇陛下のお言葉」の時、その模様を拝見しておりました。やはり、天皇陛下の御魂は我々一般の人の御魂とは全然違う事にびっくりしました。やはり天皇となる可(べ)くしてなりましたお方なのだ!!と思う次第でございます。

キャプチャ1

ですから天皇陛下が被災地に行かれ暖かなお言葉を被災者の方々にお掛けになられる言霊(ことだま)は、単なる暖かい励ましのお言葉とは少し異なるように思います。

話は先程の天皇両陛下がパラオ戦没者慰霊のお話に戻します。
私の主人がビデオに撮ってくれましたニュースの一部をお時間の空いています時に見させて戴きました。
天皇皇后両陛下がペリリュー島の慰霊塔に白い菊を献花されて海の方向、アンガウル島に向かって両陛下が頭をお下げになられた時でした。
その海の沖合から白い人々、それは多分、激しい戦争で亡くなられた戦没者の方々ではないかと思います。
とても大勢の方々が天皇皇后両陛下の方を向いて90度、頭を下げられ、手はしっかりと両足の脇に着けられておられ皆、同じように一礼をされていました。
これは最敬礼にあたる深いお辞儀です。

キャプチャ2_convert_20150411154307

その戦没者の方々のお気持ちが私の心に入ってきました。
その思いは決して「悲しい」「悔しい」「辛い」「嬉しい」というものではなく
「感無量」「満たされ安堵致しました」というお気持ちが伝わったのでございました。
「自分達の死は決して無駄では無かったのた゛」と言う思いを感じました。

出兵の時、兵隊さんの皆様は「お国の為」と戦地に向かわれたました。
「お国の為」に亡くなられた戦没者の方々は「日本国の代表であられる天皇皇后両陛下がこの私たちに頭をお下げて下さっておられる」と光栄にあまりにある事と同時にその様な事は通常はあり得ない事と、この上ない幸せに感じられたのでしょう。

その「感無量」「満たされました」とのお気持ちが私の方に届き、私の眼にはあの戦没者様の方々のお気持ちが心に響き、知らず知らずに涙が溢れ出てきてしまいました。

キャプチャ3_convert_20150411154318

天皇皇后両陛下が頭をお下げになられた時、きっと戦没者の皆様方は穏やかで清らかな神様の道に導かれたのではないかと思います。
私もまだまだ非力でございますが、亡くなられた方々を神様、御佛の道にお導きをさせて戴く事、お役目を果たさせて戴いて居りますが、天皇皇后両陛下のその御力はとても私など足元にも及ばない程に、力強く、そして深く優しく清らかであられ、言葉に現わす事が出来ない程の素晴らしい御力であられると思います。

これからも天皇皇后両陛下は「世界各国の戦争で亡くなられた方々、又、被災地等に慰霊、慰問される事を望みます。」と仰っておられたそうでございます。
日本国の代表であられます天皇皇后両陛下でございますが、御高齢であられます故、どうかお身体にお気を付けて戴きまして、ご無理なされずにお過ごしになられ、これからも多くの人々の為、温かきお言葉をおかけして下さいますことを心からお願い申し上げたいと存じます。

今回のブログは私にとって、とても素晴らしい体験をさせて頂きました。
私も亡くなられた方々、心を病んで居られる方々の為、少しでも御力にならせて戴きたいと心新たに思った次第です。

最後までお読み戴きましてありがとうございます。

キャプチャ4_convert_20150411154327
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
338位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR