御奉献酒、戴きました。富士山の麓の地酒です。

藤井様ご奉納


先日の出張スピリチュアルヒーリング、富士市ナチュラルスイートカンパニーポワポワさんのセッションに定期的にお越しくださいます飼い主様から
富士山の麓、富士宮市の地酒を戴きました。

この方の守護神様はオオヤマツミノカミ様(大山積神、大山津見神、大山祇神)の娘神、コノハナサクヤヒメ様。
私の産土神様はコノハナサクヤヒメ様ですし私の守護神様、宇迦之御魂大神様の親族の神様です。

私の守護神様は五穀豊穣の神様、稲魂の神、宇迦之御魂大神様です。ですので、勿論、お米は大好きでございます。(^ ^)誠にありがとうございます。
早速、ご奉納させて戴きました。この場をお借り致しまして御礼申し上げます。

思えば、今までに多くの方々にお米、それも新米、お酒など沢山のご奉納を戴きながら何故、ブログに掲載させて戴かなかったのだろう?? (ボーっとしておりました私でございます) と反省しきりでございます。
この場をお借り致しまして今まで様々なご奉納の品々を戴きました事、篤く御礼申し上げます。

富士山は皆様にとられてもとっても身近で日本の象徴。あって当たり前のようなポピュラーな山??
いいえ、決してそうではありません。
古代から霊山として尊い山として存在しています。富士信仰、冨士講というものがあり
宿坊も数少なくなってはいるものの現在も存在し、信仰は継承され崇敬される方々もいらっしゃいます。

山というものに限らず海、河、田、木、…自然には全て神様が宿っております。
自然の恐ろしさと恵みの有難さの両面を知っている古代の人々は神の怒りを鎮め
又、感謝する祭をする事で自然である神と共に共存していく事をしてきたのです。

私が幼少の頃、山の神様に感謝する、山の講、というものがあり、
確か初春と初冬の二度に行う山の神の祭りで山の神講をしていたのを記憶しておりますが、
喩、便利な世の中、経済発展の世とは言っても自然には敵いません。
温故知新。若い世代に引き継がれていかれる事を願うばかりです。

話は反れましたが、戴きました地酒、神様のお下がりを又、仕事が落ち着きました頃、
ゆっくり戴こうと存じます。

ありがとうございます。




関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
712位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
145位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR