愛猫チイから教えて貰った事、今の自分自身を受け入れ認める事、神道の中今の精神

我が家にはご縁あって家族に迎え入れた重い疾患を持つ猫達がいます。
チイちゃん、この秋頃には2歳になります。出逢ったのは2013年1月6日、近隣にあるコンビニのドアの前。神事に使う榊と御神饌を買い求めに出た折に出逢いました。

IMG_2062_convert_20140926124850.jpg

出逢った時には見るからに衰弱している状態でうずくまっていました。
コンビニの出入り口で小学生位の男の子達に両腕を持たれてぶら下げられたりして遊ばれていてグッタリとした状態で無抵抗なチイちゃんはされるがまま。見ると左眼が潰れていました。
私は気付くとチイちゃんを抱きかかえ車に乗り込んでました。
「連れて帰る。」すると運転席で待っていた主人は「うん、分かった」と、何も聞き返さずに唯、迎えに来た家族が戻ったかの様に答えてくれました。

車内で直ぐに「貴女の名前はチイちゃんだよ」と私はチイちゃんに言いました。
不思議でした。直ぐに名前が出てきたのです。抱きしめてチイちゃんは静かに目を閉じて私の腕の中に埋もれていました。
家に着くと抱きかかえたチイちゃんを玄関にチョコンと下ろし「チイちゃん、おうちに着いたよ」
するとチイちゃんはあたかも自分の家に到着したかのように何も臆さず、そのまま真っ直ぐリビングに入っていきました。そして何と我が家の猫達が使っているトイレに入りオシッコをして、安心したのかストーブの前に温まりました。
まるで我が家にずっと昔からいたこのかの如く・・・。
今思うと、チイちゃんはやっと巡り巡って私の処に帰って来たのかもしれません。

それから、チイちゃんは酷い状態でしたので直ぐに受診、治療を始めました。
検査の結果、エイズと白血病の双方とも陽性反応が出て、重度の慢性猫風邪を持っていました。母子感染だった様です。家に来た時には。熱もかなりありクシャミ鼻水、下痢、口内炎、歯肉炎等で口の中は血だらけで膿の様な臭い、鼻水鼻づまり発熱等風邪の酷い状態。恐らくはひどいウイルス性の風邪で左眼も潰れてしまったのでしょう。よくこんなに小さな身体で頑張って生きていたものだと。。。獣医の先生は「このままで外にいたらきっと亡くなっていたでしょうね」と仰る位でした。

そのチイちゃん、今でも猫風邪は完治していません。アップダウンがかなりある毎日です。勿論、エイズ、白血病も背負ったままです。でも、人工ステロイドを止めて既に7か月目となりました。途中、風邪の症状がとても酷くてしんどい時には抗生物質、消炎剤を打って戴きましたがステロイドは絶対に打たないと勇気を持って主治医の先生にお願いしました。でも、どうしてもだめな時には打たないとね、と仰られましたが。

以前、人工ステロイドを打っても全く症状が緩和されず苦しんでいた夜、チイちゃんは私の枕元に一緒に寝ていました。苦しい時には必ず私の枕に来て小さな頭を乗せて私の胸にしがみついて寝るのです。まるで赤ちゃんの様に。そしてわたしにこう言ったのです。
「お姉ちゃん、何でチイちゃんだけ皆と違うの?チイちゃんばっかり苦しいの? 」と。
私は涙が止まりませんでした。唯、抱きしめてあげる事しかできない。ごめんね、と。
でも、必ず私が治してあげるよ。神様が守ってくださっているからね、と抱きしめました。

031_convert_20140926125222.jpg

今はハーブ・サプリメント等で免疫力上げようと頑張るチイちゃんです。あまりに鼻水が酷い時には抗生物質の錠剤をあげますが本当にたまに上げる位になりました。
鼻水鼻づまりクシャミ、ムセたりもしますが人工ステロイドの時の様な副作用と薬が切れるとガクンと落ちる状態も無くなりました。勿論、日々のアップダウンはありますが元気に他の子達と走り回ったりしてくれています。

チイちゃんの勝気な性格もあるのでしょうが、ちょっとの事ではビクともしない動じないのです。本当に我慢強い子です。
近所のワンちゃんが吠えて近付いて来ても背中を怒らせて向かっていくし(苦笑)近所で怪しい(?)人影が畑でうごめいていると(単に草刈りだと思うのですが)「何もの?!」と言わんばかりに痩せている身体を強そうに肩を怒らせて強そうに歩いて確認しに行きます。 (笑)
そして初めての猫ちゃん、外の子が我が家にご飯を食べに来ると必ず挨拶しに行きます。そして食べている姿を見守っています。まるでお母さんの様に温かい眼差しです。
初めて出逢う人にも挨拶します。困った事に車が来ても避けません(x x;)車を睨み付けているのです。再三、危ないのでお話ししているのですが理解してくれていない様です。何か思いがあるのかと。けれどもこれには本当に困りますので懇々と説得しなくてはなりません。先輩のキトちゃんにもチイに教えてあげる様にお願いしておきました。

IMG_2251_convert_20140926124932.jpg

こんなに小さい身体で色々と背負っているけれど、前を向いて果敢に自分の人生を生きるチイちゃん。
最愛なるチイちゃんから教えて貰った事。
それは、どんなに辛い事を抱えていようとも、自分自身の置かれた境遇、背負っている事を受け入れ、自分自身の存在を認め、一日一日を大切に一生懸命に生きる事。
明日は何が起こるか分からないのです。
唯、日々を悔いの無い様に精一杯に生きる。
 
神道の教えに「中今」というものがあります。
これは先々の事を心配する事よりも二度と戻る事が出来ない今、この瞬間を精一杯大切に生きる事、それが先に繋がっていく。過去も未来も今、現在あってこそだという「今、この瞬間を大切に生きる」という教えがあります。
まさに、「一つ一つを丁寧に大切に、確実に、前を向いて進むこと」です。 
チイが教えてくれた大切な事は大神様からはいつもいつも、事ある毎に御神託として戴いております神の道の尊い教えです。

人生は旅です。明日、いいえ、この後にも何が起こるか分からない。私も旅の途中です。
自分は何者か、何をするものか、何もまだ成し遂げてない。自分は本当に必要な人間なのか。人は自分をどう思っているのかどう思われているのか、恥ずかしくないか、人と違わないか、自分が好きになれない、自分に自信がない、自分は本当に大丈夫なのか・・・。

これ等の事はちょっとした心の隙に入り込んで私達を悩ませます。
これ等はとても気になる事、大切な心配な事かもしれません。
けれども、そんなことを考え留まり動けなくなるのは時間が勿体ない。
流れが正しい方向ではない時に時として動かない方が良い時もあります。
自分自身のネガティブなエネルギー、外部からの障害で動けなくなる、というのとは違います。

何時、どうなるか分からないのですもの。
それだったら、・・・
人の為に 動物達の為に 笑顔で 愛一杯で 幸せを共有したい。
人からどう思われたい、良く思われたいという割愛ではなく、どう思われてもいい。自分に正直に唯、唯、神様を信じて随神の道、奉仕の道、見返りを求めない慈愛に生きる・・・。
そんな風に行きたいと、チイちゃんからいつもいつも、事ある毎に学ぶ私です。

人生は旅 終わりのない旅。
ゴールのない旅。
次の来世へ繋がる終わりのない旅。
決して二度と来ない一瞬一瞬の時を大切に・・・。
チイちゃんとの出逢いに感謝。
一緒に歩いていける事に感謝です。
いつもありがとう、チイちゃん。

026_convert_20140926125055.jpg

関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
338位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR