野狐の御魂返し

6月は「風孤」の遷座を無事終了休む間もなく、次の依頼主様から電話のご相談。「長男が原因不明の高熱になり病院に連れて検査を受けてもわからないという事で今、41度あり熱が下がらず薬も効かない。どうしたらよいか」との内容のお電話を頂きました。
霊視をさせて戴くと共に大神様にお聞き致しました処、「野狐である三体居る。」とのお言葉。野狐御魂返しの神事の様々な準備を開始、祝詞作成し書き上げました。

朝の神事の際、大神様から「潔斎をせよ」のお言葉を戴きました。
「肉魚は絶たないと駄目なのかな?」とまだまだ未熟者、凡人(ボント)の私は大神様に勇気を持って「魚はダメでしょうか?」とお聞きしました。神様はほんの少し微笑まれてから「魚は良いが肉はならぬ」と仰いました。「良かった、魚は食べさせて頂けるとホッとしました。「まだまだであるな、まっ仕方ない」と神様は笑われた事でしょう。

さて、そうしている間にも野狐は私のまわりを伺うかのように見に来ていました。
朝の神事の際、大神様から「邪気が居るから気を付けよ」とのお言葉、大神様との神事の様子を伺っているようでした。
私が大神様からのご神託を戴く際、その野狐は大神様になりすまし言葉を私に話しかけてくるのでした。しかし「う~ん?おかしいぞ」「そなたは大神様ではないな?」と問いただすと「ふっふっふぅ」と薄笑いを浮かべ立ち去りました。その後、大神様から「立ち位置をしっかりせよ」と言われ、それからは今まで以上に油断せず審神者をする事も度々となりました。

野狐の除霊御魂返しの準備を粛々と執り行う中、その間も野狐は私の周りを見、「お前に何ができる?」とせせら笑うが如く様子を一部始終見ているようでした。
私達の家族の一員のチビ達(猫)、キトちゃんも「家の中に変なのがいる」と私に言って来てました。「くるくる回ってるよ!沢山いる!」と我が家のアイドルキトちゃん。
どうやら彼女も「これは良いものではない」と感じた様です。動物は皆、人間よりも遥かにspiritualな力が強く、審神者もしっかりとできるのです。本当に頼もしいパートナーです。

野狐とキトちゃん01_convert_20140704140337


前回の「風孤」の時は夜半過ぎからの神事と除霊浄霊、遷座の儀でしたが今回の「野狐除霊御魂返し」は「夕暮れ4時頃に執り行いなさい」との大神様からのご神託でした。

神事当日、雨も無く曇り空で何の支障も無くご依頼主様の家に到着。
ご依頼主様の御自宅には伏見稲荷大社からお御魂分けをなされ立派な御神前、お社が祀られて居ります。まずは御社に御鎮座されていらっしゃる神様にご挨拶を致しました。
「よくぞ来てくれた。待っていた」と笑顔でのお言葉を神様より賜りました。
神様に感謝と共にお上げするご神饌の用意をし、野狐の御魂返し神事の準備をさせて戴いているその間もやはり野狐は私の一部始終を見、監視し相変わらずクルクル回りながら傍におりました。

「さぁ、始めましょう」と丹田に強く力を込め集中致します。
先ずはご参列されたご依頼主様家族の皆様の為のご祈願と清め祓いの儀を執り行いました。神事を滞りなく無事終了させて戴き、そしていよいよ、野狐と対話をする事となりました。

私が座るやいなや待っていたかのように私の周りを相変わらずクルクルと回りながら見ているというより、睨みつけている様で野狐も険しくなってきた様です。
私が「そこの野狐、何故にここの家に居る」と聞きますと、まさしく野狐らしく気分屋的な言葉が帰ってきました。「そこの野狐ここに居る事は許されぬぞ」と言いますと、野狐は「我らを野狐というな!我らはここから出ない」強い口調で言い返してきました。
私は「そこの者、名を申せ」と聞きますと「オンミョウ「トウミョウ」「チミョウだ」と三体の野狐の名前をそれぞれに申してきました。

私の身体には既に大神様の一部が入り、その御力をお借り致しまして逃げようとする野狐を掻き集めるかのような手法を何回となく致しました。
私は野狐に「逃げるでない」と大神様のみ力で引き寄せ一体二体三体と掻き集めて大神様は光の風呂敷のようなものを作りその野狐三体を中に入れ封じ込めました。
そして一瞬にして九州の英彦山に御魂返しを致す事が出来ました。

今回、ご依頼主様の家に居りました野狐「オンミョウ、トウミョウ、チミョウ」は性格的に曲がって居りました。今回に限らず野狐というモノは皆、一癖も二癖も三癖もある手ごわい邪霊です。人の心の隙間に入り込みその人、その家族、その家に入り込み悪さをします。気を付けて頂きたいと思います。「野狐の御魂返し」大神様のお力をお借りしまして無事、終了致しました。

英彦山に御魂を返しました「オンミョウ、トウミョウ、チミョウ」達、新たに御魂を磨く霊格を上げる修行をし、今後は大神様の眷属神として世の為、人の為、動物の為に成られる事を願うばかりでございます。

「さぁ、一日休んで、次なるは不成仏の怨霊化しました集団霊の除霊です。心身整え浄化して挑みましょう。大神様、いつもお守りくださいまして誠にありがとう御座います。」

※今回のブログ記事掲載につきましては、ご相談ご依頼主様からご承諾戴きまして掲載させて戴きました。この場をお借り致しましてご協力に深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

※今回の「野狐除霊浄霊御魂返しの儀」秘技の為、お写真の掲載は遠慮させて戴きました。
代わりに私の可愛いキトちゃんが野狐を発見しましたイメージの絵を私の絵(あまり上手くありませんが?)と共に載せて頂きますのでよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1590位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
353位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR