古石、古木、池、祠などの障り

原因不明の病、家庭内の問題、家族の慢性疾患等など、皆様の中には悩まれていらっしゃる方も多いかと存じます。
遺伝性のもの?後天的なもの?でも、いくら治療方法を見つけようとしても原因不明。
全く分からない事もあります。

先日も、こんなご相談がありました。
「ある時からひどい頭痛がして中々、治らない。もう二、三年の間、何年も名医と言われる医師に診て戴いたり、あらゆる検査をして診て戴いたけれど原因不明、一向に改善しない」というご相談の方がおみえになられました。
この方は長年続くひどい頭痛でこのご相談にいらした時も眼が半分位しかあかない状態で眉間に皺を寄せている様な状態でとてもお辛いことが手に取る様に分かりました。
痛みを軽減させて戴くヒーリングは勿論ですが、まずは神様にご神託戴き原因を突き止める事であると早速、神様にお聞き致しました。

060_convert_20140423205244.jpg


すると「石を動かしたであろう」との事。
「石??」早速、御相談者にお伝えしました。
しかし、御相談者の方にはどうも覚えがない。石と言えば、最近、何回か土砂崩れがあり土砂、石も確かにあったけれど石を動かしたというよりもどちらかというと砂や土・・・。
「神様は大きな巨石、と申しておりましたので、それは違うかと・・・」と私。

御相談者の方は暫く記憶を辿られていらっしゃいました。
すると突然、「あっ!!思い出しました。石、動かしました。大きな石。自宅の家の後ろにある崖から大きな岩が顔を覗かせて今にも落ちてきそうだったので業者に取り除けて貰ったんです。他にも大きな古木があったのでそれも除けてもらいました」

「それは、ご本人が業者にご依頼されたのでしょうか?」
「はい。私が致しました」
「それです!!」
石を除けた時にはご家族の方が塩とお酒を撒いたとの事でした。
石も木もかなり古いものだったようです。
今は、家と庭があり道路を隔ててその崖があるのですが、昔はご先祖様の家の敷地だった事が後で調べて分かったとの事。けれども、その昔、その土地がどのようなものだったのか、どのように使われていらしたのか、石がどの場所にあったのか、全く分からないとの事でした。
原因は突き止める事が出来ました。ですが頭痛の最終的な改善はこれからです。まずはハンドヒーリングで今の痛みを軽減して差し上げなくてはとエネルギーを送りました。
段々と顔の色が赤らみ始め、眼がいらした時よりも一回り大きく開きました。
「段々と眼が開かれましたね」
「ええ、物凄く分かります」と「痛みも楽になってきました」
セッションが終わり帰られる時にはすっきりとした表情でとてもお顔が輝いていらっしゃいました。帰られてから祀られていらっしゃる屋敷神様に深くお詫びをされる事、そして今まで御守護いだいた感謝と共に石の靈鎮めをお願いされてご家族で精魂込めて陳謝なさるようにと出来る限りの事を伝授させて戴きました。
まさか、石が原因だったとは・・・しかし、たかが石、されど石、なのです。

043_convert_20140423204610.jpg


この様な石の事以外にも池、古い樹木、井戸などのことが原因となって霊的な障りがある事が多くあり、私の処にも様々なご相談がございます。
以前に建てられていた家を取り壊し整地、分譲された土地をご購入されて新築で家を建てられる方から土地に合った古井戸の清め祓いをご依頼され神事に向かいました。

私は神事を始める前には直ぐに祭壇を設置して神事の準備、そして神事、と言う事を決して致しません。まずは必ずその場に立ち土地全体の霊視をさせて戴き問題が無ければ祭壇を組む場所を決めていき神事の準備を開始します。何故なら神事には目に見えない事、霊的な事が最も大切だからです。ですので、まずは神事には何が必要かを観るのです。

勿論、神事を執り行う前にどのような土地なのかという事で写真鑑定の霊視をご依頼される方もいらっしゃいます。これならば何をすることが必要かが事前に分かりますので本当に安心です。けれども、「そこまでする必要はないんじゃないのか?」と神事を形だけのもの、世間一般がやっているからとイベントの様なものとして捉える方も多くいらっしゃいます。
しかし、私は神事を執り行う以上は霊的な障りがあり今後も禍として影響が出てしまうだろう事を見て見ぬふりをして形だけの神事する事は出来ません。
将来的に禍が起こる可能性が多々あるのならば起こらない様に鎮めなくては神事をする意味がありません。この様に事前の霊視が出来なかった、霊的障りがあった場合にも最善を尽くす事が本当の神事であると私は思っております。

017_convert_20140423204853.jpg


さて話を戻しまして、実はこのご依頼された古井戸は勿論のこと、敷地内には古井戸よりももっと大きな霊的な障りのある穴の様なものがあったのです。
現場にいらした不動産業者にその穴の事を伺いましたら「後で他にも井戸の様な穴がある事が分かったんですがかなり古いものらしくて…」と困ったご様子でした。
もしも、このままこれを鎮める事をせず、他の場所の井戸清め祓いのみの神事にしてしまえば間違いなく土地の障りが後々、出て来る事でしょう。
勿論このご依頼者の神事ではこの穴を含めて土地全てを鎮め、清め祓いをさせて戴き、
ご家族家居のご無事と弥栄されていかれる様、神様に御祈願させて戴きました。

今までこの様に様々なご相談を戴きましたが、特に自然なもの、土地、石、池、祠などそれらを設置される場所、日時、方位などは勿論のことはしっかりと観る事が大切です。
又、土地の神様に断りなしに掘ったり埋めたりすることも決してなさらない事です。
もしも何かおかしい事、病気や仕事、家庭内での不運が続くなど、現世的、医学的等、人知の域では原因が思い当らない場合には霊的な障りがあるかもしれないという事も考慮し何か気づいた事があった場合には決してそれを無視してはなりません。

自分達が買って住む土地なのだから、何をしようと構わないじゃないのか?と思われる方もいらっしゃるでしょう。けれども、その土地は人間だけの土地、ましてや貴方だけのもの、現世の方だけの土地では無いのです。時の流れ、長い年月は今の世に繋がって続いていて思いや念は決して消える事無く滞る事ではないのです。

眼に見えないもの、言葉を発しないもの、話せないもの、と言って何事も侮るべからず、ですね。




関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1216位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
269位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR