FC2ブログ

「お稲荷様への私の思い」私のお伝えしたい事

光明稲荷 神職 髙野みどりです。


今日は私の神様への思いなど、


お話しをさせて戴こうと思います。



ちょっとお付き合いくださいませ。



01修正_convert_20210115103505



宇迦之御魂大神さま、 


ご眷属神の 末廣大神さま、 


命婦専女大神さま、 



私は、いわゆる 「 お稲荷さまを守護神様 」


として


人や動物達の お役に立たさせて戴ける様、


神々様から御力を戴き 日々、精神誠意、 


神様のお使いとして頑張らせて戴いております。






081_convert_20121122190533.jpg





087_convert_20121210125741.jpg






蜀咏悄a+066_convert_20121111110603



生まれた時から特別な神様を信仰していた


という訳ではありませんが、


気付くといつも傍に神様がいらっしゃいました。




生家の直ぐ裏には 氏神さまである


富士山の神様 コノハナサクヤヒメさま、


が 御鎮座していらっしゃって、


祖父は 氏子総代を務めた事もあり 


子供の時からいつも 何かの御祭には 


神社にお参りしていました。





125_convert_20121226090102.jpg





母の生家の氏神さまであられる 


スサノオノミコト(牛頭天王) さま


の 夏祭、おてんのうさん、では 


浴衣を着て山車を引いたりしました。



その他には弁財天さまにもご縁がありました。


いつも、お祭りには蓮の葉に赤飯を戴いたりしました。



蜀咏悄a+139_convert_20110922105944






神様だけではなく、仏様もお傍に居て下さいました。


御釈迦様はいつも見守っていてくださいましたし、


思えば、お不動さまもずっと昔からご縁がありました。



蜀咏悄a+157_convert_20110922110838



さて、このような幼少期を過ごしましたが、


今、私が最も尊い御力、御守護を戴いている


「 守護神さまの お稲荷様のお話 」


をさせていただきたいと思います。



 お稲荷様には、


「 神道系 」と 「 仏教系 」のお稲荷さまがおられます。


これは、皆様、ご存知の方も多くいらっしやるかと思います。



私の家系は先祖代々、


「 神道系のお稲荷様 」とのご縁がとても深くございます。



私の実家でも 曾御祖母が 


家の敷地に お稲荷様を 祀ってあったそうで、


ご近所の皆さんがお参りにいらっしゃる程、


賑わっていた、との話しを聞きました。



061_convert_20110930101057.jpg




しかし、残念ながら曾御祖母が亡くなった後は


祀る人がいなかった為、


お稲荷様を取り壊してしまったそうです。


代が変わる毎に、


色んな信仰を持つ者が出て来てしまい、


この様な事になったのでしょう。



私はずっとこの事を知らずに育ちましたが、


幼少時代のある霊体験をきっかけに


お稲荷様と再びご縁を戴く事が出来、


お詫びとお礼参りに伏見稲荷様に上がりました。



002_convert_20110921085200.jpg



その後、私の家ではお稲荷様をお祀りさせて戴く事、


そして本家の方はご鎮座三千年の年に


再びお祀りさせて戴く事が許され、


現在は実弟が伏見稲荷大社から御分霊を戴きまして 


お稲荷様をお祀りし日々、ご加護戴いております。






013_convert_20110917101905.jpg




さて、このお稲荷様の事ですが、


「 お稲荷様を祀ったり、


途中で祀るのを止めると祟られる 」



「 動物を祀っている 」と、



007_convert_20110928111039.jpg



まるで 崇り神、邪神の様な 事を言われる方が


世間では沢山いらっしゃる事をお聞きして


胸が詰まる思いをしております。





全くもってひどい扱いです。




お稲荷様を祀っていらっしゃる方を


ひどく毛嫌いしたり、 白い目で見る。



だから、 お祭りしていらっしゃる方も肩身が狭い。


皆には内緒で黙って仰る方がとても多い事に


本当に悲しくなってしまいます。




お稲荷様は 「 古事記にも登場する


レッキとした正神界の神様 」



なのに、です。





神道系の伏見稲荷大社様には、


本当に多くの方が信仰されて参られています。



古くは数々の天皇、朝廷、清少納言、


そして 弘法大師空海などの 高僧達、


昭和天皇陛下を始め、 


松下幸之助さん、などの大きな会社の社長様、


歌舞伎の役者さん、東映の俳優さん等など


数を数えれば本当にキリがありません。


有名な大手会社等では会社に祀られていらっしゃる所も数多くあります。




この様な方々も俗に言う


「 動物を神として祀っているおかしい方々 」


なのでしょうか。




092_convert_20120617150806.jpg



本当の事を知らないのに、皆がそう言うからとか、


知識が無いのにいい加減な事をおっしゃる。




一般的社会的な地位があられても、


その様な事を言葉になさる方もいらっしゃる事に


恥ずかしいとは思わないのでしょうか。


けれども、所詮、世間の噂、偏見というものは


そんなものなのでしょうね。



007_convert_20111016172354.jpg




江戸時代から特に江戸の商人から盛んに祀られて


「 商売繁盛の神 」 とされてしまったので


いい加減な神様 として、


認識されてしまったのかもしれません。





元々、お稲荷様は 「 五穀豊穣の神、豊受神様とご同体 」


とされている神様ですのに。



本当の事を知らない方が殆どではないのでしょうか。





以前に「 稲荷神 」について 


少し書かせて戴いた記事がございますので、


ご興味を持たれた方は詳しい事は


そちらの項目をご覧戴ければ嬉しく思います。


蜀咏悄a+072_convert_20120313143149





私は今まで本当にお稲荷様に助けて戴き 


今があります。



今、私がこうして皆様や動物達の


お役に立たせて戴いておりますのは、



私の力ではなくお稲荷様の御力で


させて戴いております



09_convert_20200703155654.jpg





ですから、何としても、


お稲荷様に関しての


世間一般の誤解を解きたい。



大神様の本当の素晴らしい御力を


皆様に知って戴きたい!!



皆様に幸せになられて戴きたい、 



といつも願っております。



014_convert_20120101135806.jpg



これは別にお稲荷様を信仰してください、


お稲荷様を祀ってください、と


薦めているわけではありません。


なので、どうか お間違えにならないでください。


私は変な新興宗教の教祖でも


何でもありませんので。(^ ^;)




それに、神様をお祀りさせて戴く事は、


神様からの御神縁がない方、


神様が望まれない限りには


本当の意味での正式なお祀りは


許されませんので。




私は唯、「 お稲荷様はとても温かく深く



広い御心の 素晴らしい力を持たれた 



正神界の神様なのだ 」



という事を知って戴きたいだけなのです。



006_convert_20110921083111.jpg





私がまだまだ未熟者の為、


大神様の事を皆様にお伝えきれず


大神様には本当に申し訳なく、


情けない思いでおります。



少しでもお稲荷様、宇迦之御魂大神様 の事を


皆さまに知って戴く為、


今後も精進努力していこうと思っております。






012_convert_20120313145540.jpg




真摯なお気持ちで お稲荷様を祀られていらっしゃる方々、


私の元にも沢山のメッセージを戴き、


本当にありがとうございます。



この場をお借りしてお礼申し上げます。




c0067040_2222819_convert_20120112183448.jpg



そして、どうか皆様、


お稲荷様の御神徳を戴けれる事、


ご加護戴ける事に感謝し



そして今後も、この様な素晴らしい神様との


ご縁をいただかせていらっしゃる事を誇りにされ


随神の道、進まれて戴きたいと存じます。


004_convert_20111129201123.jpg




本日は 

「 私のお稲荷さま、神さま 


仏さまに対する思い 」


を綴らせて戴きました。



あくまで、私の独断でのお話です。



賛否両論、お気を悪くされる方も中にはおいでかもしれませんが


御容赦くださいませ。


長々とお読みいただきまして 誠に ありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

初めまして。

初めまして、初めて書き込みさせて頂きます。
私は数年前に御縁があって、宇迦之御魂大神様の事を知り、色々と調べたり話をネットで読んだりしているうちに、こちらのサイトに辿り着きました。それ以来こちらによくお邪魔させて頂き、神様方の事をより深く知ることが出来て大変ありがたく思っております。
これからも色々なお話、楽しみにしてます。

Re:ありがとうございます

千賀子さま

はじめまして。
いつもブログお読みくださいましてありがとうございます。

まだまだ未熟者ではございますがブログを通して少しでも神様の素晴らしさを知って戴けるように頑張ってまいりたいと思っております。

そして皆様の幸せの道の為のお手伝いをさせて戴ければ光栄に存じます。

宇迦之御魂大神様をお祀りされていらっしゃるのですね。(^ ^)
日々、真っすぐに神様と向き合われていらっしゃる千賀子さまのお姿が目に浮かびます。

これからも益々、神様からの御加護が沢山あられますように…。

ホント有難いです

初めまして。

お稲荷様のことを調べていたらこのブログに辿りつきました。

楽しく拝見させて頂きました。

私の曽祖父も伏見稲荷神社から御分霊頂きお祀りさせて頂いておりましたが、私はそれを知らずにおりました。

昨年、祖母が亡くなる前に「お稲荷様を祀れなくなったら、ちゃんと伏見稲荷さまにお返ししてや。」と遺言を残して亡くなったのを知り初めて祖母の家のお稲荷様の存在を知りました。

祖母も96歳まで入院せずに老衰で苦しむこともなくあの世に逝きました。これも、守って下さっていたお陰と稲荷様に感謝していますし、ご先祖様から受け継ぐものがあるのは幸せだなと思っています。

これからも、家族で大切にお祀りさせて頂きます。


Re: ホント有難いです

初めまして。

のの様、素晴らしいコメント本当にありがとうございます。
ご先祖様始め、祖母さま、ご安心されていらっしゃる事でしょう。
そして何より、大神様が御喜びの事と、存じます。

神様に礼節を持ってさせて戴く事。
これは本当に素晴らしい事でございます。

簡単に神様を祀って、お願い事して、良い時だけお祀りして、
自分達の勝手でいらなくなれば何の断りも無く、お礼すらなく、簡単に放ってしまわれる…。
全く持って無責任、自分勝手極まりない事。
この様な方々がおい中、本当に謙虚に真摯に神向きされてこられたのですね。
本当にご先祖様方のおかげであられる事と思います。
大神様はちゃんとお見通しでございます。

これからも大神様の元、皆様の益々のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

No title

初めてのぞかせていただきました。
とてもすっきりした、気持ちの良いブログでございますね。
真摯な姿勢に心打たれました。
これからもがんばってください。
陰ながら応援しております。

Re: No title

yamaさま

はじめまして。
コメントありがとうございます。
温かい励ましの御言葉戴きまして大変、恐縮しております。

まだまだ未熟者ではございますが、少しでも皆様の御役に立てます様、
これからもがんばってまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
https://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
405位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
123位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR