伏見稲荷大社 御祭神 四大神(しのおおかみ) ⑤

紀朝臣(きのあそん)に代わり、秦氏一族が稲荷山一帯で勢力を誇る様になり稲荷山の三が峰に稲荷大神がご鎮座されました。
秦氏に信奉されてくるにつれて紀氏の人達は荒神峰に鎮めた別雷神を祀る大八嶋神社を改めて山裾の藤尾(ふじのを)の地に遷しました。
そして、別雷神と紀氏の祖先である武内宿禰、宿禰と縁深い八幡神(応神天皇)とその御母であられる神功皇后とを併せて四大神という名で呼ぶようになったそうであります。

御本殿最北端座に奉祀されている田中社に相対して大八嶋社は御本殿最南端に御奉祀されております。そして田中社のご鎮座の由来が定かではないのと同様に伏見稲荷大社の境内の禁足地に「大八嶋社」は四大神が社殿を持たない神として祭祀されております。

大八嶋社


ご祭神名に関してですが、田中社は農耕神的な色合いが強いのに対して四大神は四柱が一座に御祭祀されているのが定説とされておりますが、神名については異なった神名をそれぞれの方々が唱えていらっしゃいます。
その中には洛西松尾大社御祭神の一座として四大神が祀られているという定説もあるようです。

例えば「水台記」では、『底筒男命(そこつつのおのみこと)、中筒男命(なかつつのおのみこと)、表筒男命(うわつつのおのみこと)、神功皇后(じんぐうこうごう)』の四柱で一座とし、「神祇拾遺」では、『五十猛神(いそのたけるのかみ)、大屋姫(おおやひめ)、抓津姫(つまつひめ)、事八十神(ことやそがみ)』としている。
けれども、ご祭神の神格、ご鎮座の経緯は不明です。
何故、一柱の神名を四大神と呼んだのかも四柱の総称なのかも定かではありません。

伏見稲荷大社のHPでは、田中大神、四大神について「元は稲荷神と何らかの深い関わりがある地主神、あるいは土着神的傾向が濃厚にあるようです」と書かれてありました。

002_convert_20110921085200.jpg


専門家諸氏も様々な見解を述べられています。前田夏蔭は四大神を「若年神(わかとしのかみ)、夏高津日神(なつたかつひのかみ)、秋比売神(あきひめのかみ)久久年神(くくとしのかみ)」四柱としています。
これは、秦氏(伏見稲荷大社を創建した)によって創建された松尾大社には四大神神社が境内末社としてあり、この御祭神は現在の神名で表記すると、「春若年神(はるわかとしのかみ)、夏高津日神、秋比売神、冬年神(ふゆとしのかみ)」としてあり「先代旧事本紀(せんだいくじほんぎ)」では、久久年神を冬年神として四柱としております。
「古事記」では大気都比売神の子に「若年神、夏高津日神、秋毘売神、久久年神」の名があります。久久年神に関しては「久久の二字は音を以ゐよ」との注記があり、『冬』ではなく、「久久」が正しいとして前田夏蔭、本居宣長も茎の意とした様です。
前田夏蔭は四大神は宇迦之御魂大神と同じ様に「食物神」の大気都比売神から生まれたこれ等神々の御名は春夏秋冬、稲が生長していく様を現しているねとの見解があったようです。
ただし、松尾大社の四大神社の祀られる経緯は定かでございません。
伏見稲荷大社の境内末社には大八嶋社(おおやしましゃ)がございます。
この御祭神も四大神です。松平健氏は大八嶋社を竈戸殿(かまどの)ではなかっただろうか??との推測の元、御祭神の四大神は竈の神だろうとの見解としているようです。

いずれにしましても、この様に一言で「お稲荷様」申しましても本当に複雑で沢山の諸説があり、どれが定説なのか真偽のほどは分かりませんが、
言える事は、全てがお稲荷様であられて五穀豊穣、衣食住の全てをご守護くださり、その深く尊い御力の御加護を私達は日々、戴けている、ということでしょう。
日々、神様の御神徳を戴ける事に感謝ですね。

092_convert_20120617150806.jpg





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1685位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
367位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR