私達にとってのご神仏様の存在とは?

私は旅の番組や日本の里山等の自然を旅する様な番組が大好きです。
今回は、とあるヨーロッパの街の旅の放映を見ておりました。

美しく、そして歴史の重みある街並み・・・。
ヨーロッパは本当に時間が止まっているようです。
私の前世の大半はヨーロッパでした。なので、ヨーロッパの古い石畳、町並み、教会の鐘の音などを聞くと「あ~懐かしいなぁ」と感じてしまいます。

imageCA3CQCSS.jpg

いつもの様に楽しく番組を見ていました。
すると、「いつも、良き母が見守ってくれているんだ」「良い天気だろ? 今朝、神様にお願いしたからさ」とでインタビューに答えてくれた現地の方々。
はて、「良き母」と言うのは何の事でしょう?? 
指差す遠く見える高台には高々と古いけれど美しい教会。
「良き母」と仰っていたのは、きっとマリア様の事なのでしょう。

こんな風に海外では当たり前の様に日常生活の中に神様の存在があるんですね。
何だか、とっても素敵です。

日本でだって、里山に自然と共に暮らす人々は鎮守の神様、山の神、田の神など厚く信仰されて朝に晩に山々、お日様に向かい感謝と共に手を合わせていらっしゃる。
古代から自然と共に共存共栄して自然を神様と崇め尊んで来たのが日本人なのです。

IMG_6786_convert_20130326180540.jpg

でも、もしも日本の街かどで同じ様にインタビューしたら・・・。
ヨーロッパで聞いた様なこのような声は中々、聞けないかもしれませんね。

まず、「神様が見守ってくれている」などと言おうものならば、「新興宗教??」「胡散臭い事を言ってるな」「何なの、この人。やばいかも、騙されたらどうしよう」等と思われて、
言った瞬間にサ―っと引く感じになってしまう。初めて逢った方や知らない人に対しては勿論ですが、友人にさえも中々、言いづらかったりするかもしれません。
私もこの様な苦く悲しい体験。はい、勿論、しております。(^ ^;)

「神様に見守って戴いて生活しているんだ、たがら幸せなんだ」と自然体で言える人々。
この旅番組を見ていて、羨ましいと同時に、何故、日本人はそう言える人が少ないんだろう??と。宗教国、日本、八百万の神の国、日本なのに。

img_1191844_29574668_1_convert_20130326180640.jpg

過去に神道、仏教、キリスト教などを軸に様々な新興宗教が多く出て来て、その中の一部の心ない団体から騙されたという事件等が多くあったからでしょうか。
それとも、明治時代からの軍国主義=国家神道という事から天皇崇拝、神道は危ない、危険等と思われてしまったからでしょうか。

いずれにしても、「ご神仏様を信じる敬い祀る=胡散臭い、危ない、恐い」
となってしまっているという事は悲しい事です。
元来、日本人は信仰深い民族だったと思うのですが…。

でも、初日の出の御来光を拝んだり初詣に行ったり、門松立てたり、お盆には盂蘭盆会の供養、盆踊り、秋祭りにはお神輿などなど。この様に、日本の四季折々の行事はご神仏様を中心に行われている事を皆様は御存じでしょうか。

fuji-nishifunatsu-sengensanjin23_convert_20130326180356.jpg

では何故??
見えない尊い存在、自然への畏敬の念よりも恐怖と憎悪を抱くのは何故なのでしょうか。
う~ん・・・。分らない。 私の大きな謎??の一つです(^ ^;) 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
338位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR