遠方からお稲荷さまに拝礼させて戴く。

以前、東京に居を構えている頃、今まで京都伏見稲荷大社から御霊を戴き御奉斎させて戴いていたお稲荷さま、訳あって一時、御霊をお返ししなくてはならない辛い時期がございました。

もちろん、毎月の京都伏見稲荷さまへの月参りは欠かさず上がらせて戴いておりましたが毎朝毎晩、神様がいらっしゃらない住まいでさせて戴く神事の哀しさ辛さは今でもしっかりと心に焼き付いております。

今はしっかりとお稲荷様の御分霊を伏見稲荷大社より戴き、私が改めて神棚奉斎神事を執り行わさせて戴き、しっかりと御祀りさせて戴いております。
そして、朝晩の神事は欠かす事無くさせて戴く事の幸せを戴けております。

014_convert_20120101135806_convert_20120102111345.jpg

今までどんな事があっても、毎月、月参りの行を欠かした事が無かった私ですが、今、気を許せない疾患を抱えた猫達やお産間近な猫の世話の事もあり中々、伏見稲荷様の参拝が間々ならない状態です。
今、暫くは稲荷山に上がり参拝出来ない事を朝に晩に神様に深くお詫びお許し戴き猫達が落ち着いた時に上がらせて戴ける事を願いつつおります。

私の様に皆様もご家庭や個人的にも様々な理由、訳あって神様をご奉斎出来ない等、お辛い思いをされていらっしゃる方も少なからずおいでかと思います。

神様に御挨拶、朝晩の神事ですが、私はまず神様に一拝(深い九十度のおじぎ)をさせて戴き神事を始めさせて戴きます。
その後には自身を祓い浄めて御神饌を浄め、御献灯、御神饌をお上げ致し祝詞をあげ神様に日々、御守護戴いている感謝を申し上げ、その後に御祈願等をさせて戴いたり日々の思いや今日させて戴く生業、すべき勉強の事などをお話しさせて戴きます。

私の場合、神様に奏上する祝詞ですが、まずは大祓詞を奏上します。
その後に稲荷祝詞、稲荷大神秘文を奏上します。
(※皆さまのお祀りされていらっしゃる神様(ご眷属様)によって奏上する祝詞が異なり、龍神祝詞、般若心経なども唱えたりいたします。)

もしも、お住まいの所に御奉斎されていらっしゃらない場合や何処か出先から京都伏見稲荷様に向かい祝詞を奏上する場合には、神様が御前にあられません。ですので、何処に向かって奏上したら良いのかと悩んでしまう事と思います。

そんな時には、「遥拝略詞」(ようはいりょくし)という祝詞がございます。
これは遠方から山城國稲荷山の方に向かい遥に拝む時の詞です。
方角的には西方に向かい奏上されるとよろしいかと思います。
遠く京都伏見にご鎮座されるお稲荷さまを思い浮かべながあなた様の思いが神様に届きますよう
奏上くださいませ。


山城國稲荷山の底津岩根に大宮柱太敷立て 
やましろのくにいなりやまのそこついはねにおおみやばしらふとしきたて

鎮座坐す稲荷大神の御前を慎み敬い
しづまりましますいなりのおおかみのみまえをつつしみうやまい

遥かに拝み神奉らくは
はるかにおがみかみまつらくは

家にも身にも枉事有らせず夜の守日の守に守り賜いて
いえにもみにもまがことあらせずよのまもりひのまもりにまもりたまいて

子孫の八十連屬彌次々に至まで
うみのこのやそつづきいやつぎつぎにいたるまで

五十橿八桑枝の如く令立榮賜い守り幸え賜えと
いかしやくわえのごとくたちさかえしめたまいまもりさきわえたまえと

恐み恐みも白す
かしこみかしこみもまおす

016_convert_20111030173704.jpg


皆さまにお稲荷様からの厚き尊き御守護が戴けますように願っております・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

桜さま、いつもコメントありがとうございます。

そうですね、マンション住まい等ですと中々、御自身の希望通りに神様をお祀りさせて戴く事が出来ない事ってありますものね。
お辛いお気持ち、お察しいたします。

私も最初は、マンションでお祀りさせて戴いておりましたので、ささやかな棚を設置して天井に「雲」と半紙に墨で書き貼りました。
最上階でない限り、神様の上を誰かが住んでいて足で神様の頭の上を行き来しますから・・・。
神様には本当に申し訳ない気持ちで一杯でした。
せめて、「雲」と書く事でマンション住まいでのそのような御無礼もお許しいただく、とさせて戴いておりました。

何より大切なのは、形ではなく「お祀りさせて戴ける喜び」「感謝の心」です。
いくら豪華な神祀りをされていらしても、私利私欲だらけ、片手間に祀ると言う様に
気持ちがなければ何の意味もありませんから。
神様は全て、お見通しですよ。(^ ^)

そして、神様とのご縁、お祀りさせて戴けるという御神縁は、ご本人が望んでもかなわない事がございます。
桜さまは神様から御神縁を戴けたのですから、神様が望まれて来て下さったのですよ。
本当に感謝、ですね。

これからも神様と沢山、お話しをされてくださいね。
神様は静かに聞いてくださって、もしも正道から外れる事あれば、進むべき正しい道に導いてくださっていますよ。




sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1022位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
208位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR