三月十五日 御祭り

002_convert_20130315094623.jpg


本日は三月十五日、御祭りです。
気温の変化、天気の変化が著しい日々が続き、春がもう、すぐそこに来ているのを感じます。今朝も温かい朝となりました。

一日たりとも同じ日はありません。過ぎてしまった時間は二度と戻りません。
そんな貴重な時間の一瞬一瞬を大切にしたいとは思いつつも、日々の事に追われたり、辛い事ばかりが起こったりする、又はいつもと何のへんてつも無く変わりない当たり前の様に過ぎてしまう時間に感謝などしている事も中々出来ない私達です。

たとえどんな事が起ころうとも必ず、また、朝は来ます。
哀しみや落胆、乗り越えられない様な試練…。
楽しい事ばかりではありません。
もう、ダメかもしれない・・・と何度も思い、
それでも歯を食いしばって試練と向き合う。
そして、己が見えてくる、行くべき道が光が見えて来る。

けれども、この世に生きていると人生、本当に色々と大変です。
何で私ばかりがこんな目に・・・。不公平だ!! 神様も仏様もどこにいらっしゃるの??
死んだ方がマシ、なんて思うかもしれませんね。
でも、天命を全うせずに自らの意志で旅立ってしまった魂の試練はこの世の比ではありません。
人生はそれぞれに平等です。必ず帳尻があって私達は輪廻転生しているのです。
課題をいつの時代に取り組んで終了しているか、の違いがあるだけなのですから。

そのような事とするならば、私達には死ぬよりもこの人生を生きろ、の選択しかないのです。
与えられた生命の限りを一生懸命に、たとえ降りかかった試練があろうとも、立ち向かって生きて行かねばならない。
それが、私達、生きとし生けるもの定め、なのでしょうね。

自分で生きているんだ、というよりも、生かされているのだという事。
修行の身、頭では分かっていても心では完全に理解出来ていたかと言うと。。。
中々、理解することはとても難しい。

でも、段々と身体を持って気付かされている…そんな昨今です。
身を持って学ぶ。
私の人生には導いてくれる師匠はなく、自分で切り開いていく、そんな道則です。

辛いなぁ…。でも、前に歩いていかねばなりません。
今まではがむしゃらに、何とか結果を直ぐに求めようと走ってきました。
でも今は、自分なりに自分の速度で確実に進んでいこうと。
そんな風に思えるようになってきたように思います。
しかし、まだまだ修行が足りません。
きっと、神様はいつも私が「一大事です!!」と事あるごとに御笑いになられていることでしょう。。。(^ ^;)

こうして、生かされ、そして毎月、月祭りを無事にさせて戴ける事を改めて感謝しております。

さあ、三月も後半です。
何が起ころうとも、立ち向かい、元気に進んで参りましょう!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ありがとうございます。

桜さま
コメントありがとうございます。
こちらこそ、祐徳稲荷さまの御守護賜っていらっしゃる方とのご縁、とても光栄に存じます。

私も随神の道を行く者ではありますが、普通の人間です。悩みもすれば落ち込みもします。
でも、いつもいつも、神様は私のお傍に居てくださいます。そして、ここぞ!!と言う時には必ず御答えをくださいます。泣いたり笑ったりの日々ですが、感謝感謝ですね。

まだまだ修行の身で未熟者ではございますが少しでも多くの皆さまにお稲荷さまの事を知って戴き、素晴らしい御力をお伝えしていけたらと思っております。

いつか、桜さまともお逢い出来る日を楽しみにしております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1011位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
208位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR