今年最後の伏見稲荷様参拝

十二月九日の夕方六時、今回は今年最後の参拝と言う事でいつもの時間より早目に出発です。
いつもの様に実家に立ち寄り今年戴いた御神札を預かり京都伏見稲荷様に今年最後の参拝に上がりました。
東名高速から伊勢湾道を通るいつものコース。渋滞、事故等トラブルも無く深夜十二時少し前に到着しました。

さすがに京都の冬。慣れてはいるものの、やはり寒いっ。指の先がちょっとしびれて来ましたが、真冬の雪の比叡山に比べればなんて事ないかなぁと・・・。
かなり強がりかな? (^ ^;)

020_convert_20121210123325.jpg

035_convert_20121210123434.jpg

まずは内拝殿にて主祭神であられ御守護神様であられます宇迦之御魂大神様(うかのみたまのおほかみ)
そして佐田彦大神様(さたひこのおほかみ)、
大宮能売大神(おおみやのめのおほかみ) 
田中大神(たなかのおほかみ)
四大神(しのおほかみ) の五柱の神様に御挨拶です。
内拝殿前ですので御神饌をお上げする事は出来ませんが、ご縁のあった皆様、生きとし生けるもの達、全ての動物達、そして亡くなられた方や動物達の御霊を今年一年御守護戴いた事への感謝の意を申し上げる共に今後とも神様の大神徳を戴きお守り戴けるようにご祈願させて戴きました。

023_convert_20121210123354.jpg

御挨拶の後、境内の中を進んで行き今年御守護戴いた古い御神札を感謝と共に納めてまいました。

そして、私の御守護神様であられます命婦尊女大神様(みょうぶとうめのおおかみ)
にささやかではありますが御神饌をお上げし大祓詞、祝詞奏上させて戴き、ご縁のあった皆様方、生きとし生けるもの達、全ての動物達そして亡くなられた方や動物達の御霊を今年一年御守護戴いた感謝と共に今後とも神様の大神徳を戴きお守り戴けるようにご祈願させて戴きました。

039_convert_20121210123836.jpg

038_convert_20121210132845.jpg


そして千本鳥居をくぐり奥社奉拝所、奥の院で神様に御挨拶申し上げ、いよいよ稲荷山に上がって行きます。

053_convert_20121210124245.jpg


052_convert_20121210123913.jpg

荒神峰、権太夫大神様の鳥居前で御挨拶。友人の御守護神様であられます。

063_convert_20121210124458.jpg

以前には私も神様にお世話になりました。

064c_convert_20121210124526.jpg

そしてドンドン上がって行きます。
079_convert_20121210124807.jpg

時折、暗い場所もありますが最近は夜中でも明るいので助かります。
今日はさすがに寒いので猫ちゃん達は人っ子一人顔を出しません。ちょっと寂しいなぁ。

080_convert_20121210124857.jpg

ようやく、一の峰に近づいてきました。
亡くなった私達の愛娘達が私を呼び、出迎えてくれました。でも、やっぱり年末で忙しいのかいつもの様にゆっくりと傍には居られなかったようで直ぐに消えてしまいました。

そして、稲荷山の頂上、一の峰にご鎮座されていらっしゃいます私達の守護神様であられます末廣大神様(すえひろだいじん)の元にやっと到着です。

087_convert_20121210125741.jpg

ささやかではありますが御神饌をお上げし大祓詞、祝詞奏上させて戴き、ご縁のあった皆様方、生きとし生けるもの達、全ての動物達そして亡くなられた方や動物達の御霊を今年一年御守護戴いた感謝と共に今後とも神様の大神徳を戴きお守り戴けるようにご祈願させて戴きました。

084_convert_20121210125523.jpg

神様とお話しさせて戴き、神様の御神饌のお下がりを戴き少し身体が温まってきました。主人はどこに私達の愛娘がいるのかと確かめるように写真を撮り続けていました。
さて、そろそろ山を降りましょうか…。
私達の愛娘達に別れを告げて降りる時が来ました。
「もう皆ともお別れか。何だか降りるのが辛いなぁ…」
「末廣様がね、年末忙しくて少しの時間しか取れなかったのだろうとおっしゃっていました。さっき、私を呼ぶ声が聞こえてスーッと現れてちょっとの間、私達の事を見ていましたが直ぐに消えてしまいましたし・・神様の言う通り、きっと忙しかったのでしょうね」
「そうか・・・又、家に遊びにおいで。又、お山にも来るからね」
くれぐれも私共の愛娘達の事もよろしくお願い致しますと末廣様に御挨拶申し上げ、二人とも後ろ髪惹かれる様な思いで山を降りました。

私は伏見稲荷様の境内の鳥居をくぐる時には必ず一揖(いちゆう・45度位の軽いおじぎ)をいたします。奥社奉拝所の向かって左側にもお山に入る入口、と申しましょうか鳥居がございます。いつもお山に入る時、降りる時には必ず一揖しています。
今日もお山していた時と階段を降りて来た時にも寒さと疲労、特にダンサー時代に痛めた膝の痛みが感じられたのですが鳥居をくぐり、一揖した途端に全ての疲労感と痛みがスーッと消えて行き晴れ晴れとしたエネルギーが心身中を充満して行ったのを感じる事が出来ました。本当に感謝です。

命婦尊女大神様、そして本殿にて宇迦之御魂大神様始め四柱の神様に御参拝させて戴いたお礼の御挨拶申し上げ今年最後の伏見稲荷様参拝を終えさせて戴きました。

101_convert_20121210125250.jpg

そして車に乗り込んだと同時に「雪!?」
雪が降り出してきました。寒い訳です(^ ^;)
「参拝が終わった後で良かったね。又、お守り戴いた。」(^ ^)

東名高速だけで帰ると時間が少し掛かってしまいます。やはり、帰りは元来たルートで行きましょう。東名高速のみで帰らず良かったです。東名は山の方を走ります。
この日、彦根辺りは雪がもの凄くてチェーン装着の表示が見えました。
ちょっとホッとしたのですが伊勢湾岸道路も途中からもの凄い雪になって前が見えなくなってきました。

104_convert_20121210125320.jpg

「慎重にゆっくり走れば大丈夫!!」と一睡もしないで運転してきた主人の眠気も何処かに飛んでしまったようです。
私達は行で伏見に上がらせて戴いておりますので行き帰りは一睡もせずに参ります。
もちろん途中でトイレ休憩したりしますが。ですので、年齢も年齢ですので最近はかなりこたえます・・・(^ ^;)

静岡に入るととても良いお天気。
大好きな富士山も久しぶりに正面に出迎えてくれました。(^ ^)
安全運転して翌朝九時半頃やっと到着。
運転御苦労さまでした。(m_ _m) 

124_convert_20121210125354.jpg

さあ、エネルギー充電完了です!!
又、元気に皆様と動物達のお役に立てる様、神様の御守護の元、誠心誠意頑張ります!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1011位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
208位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR