伏見稲荷大社 御祭神って? ② (御奉祀の歴史) 

京都伏見稲荷大社の主祭神は宇迦之御魂之大神様ですが、その他にも大宮能売大神様(おおみやのめのおおかみ)、佐田彦大神様(さたひこのおおかみ) 、四大神様(しのおおかみ)、田中大神様(たなかのおおかみ) の四柱の神々が奉祀されております。

大鳥居をくぐり
092_convert_20120617150806.jpg

楼門を通って行くと、

090_convert_20121103122259.jpg

まず外拝殿、内拝殿。
074_convert_20121127232349.jpg

そしてその奥には重要文化財に指定されている本殿がございます。

005_convert_20121122190757.jpg

k025.jpg


その本殿には下社・中社・上社、そして摂社である田中社・四大神の五社が一宇相殿(五社相殿、つまり五柱の神々を横並びに祀る構造です)に奉祀されています。
これら五柱のご祭神名は、稲荷大神の広大なるご神徳の神名化されたものです。


  ➄    ➂    ➀     ➁    ➃

①宇迦之御魂大神   下 社 中央座 に鎮まります
②大宮能売大神様 上 社 南 座 に鎮まります
➂佐田彦大神様   中 社 北 座 に鎮まります
④四大神 (中社摂社) 最南座 に鎮まります
⑤田中社 (下社の摂社) 最北座 に鎮まります

現在は先にも書きました様に、宇迦之御魂大神様は下 社・中央座に、大宮能売大神様 は上 社・南 座、 佐田彦大神様は中 社・北 座、四大神様は中社摂社・最南座、田中大神様は下社の摂社・最北座に鎮まっておられます。

けれどもかつてはそれぞれの御祭神には諸説あったようです。
江戸時代の中期には社家の秦氏から出た毛利公治(もうりきみはる)の撰述による『水台記(すいたいき) 』によると、正説として下社・伊弉冉尊(いざなみのみこと)、中社・倉稲魂命(うかのみたまのみこと)、上社・大宮能売大神(おおみやのめのおおかみ)とし中社の倉稲魂命(うかのみたまのみこと)を主祭神としています。

006_convert_20110921083111.jpg


また、江戸時代末の国学者、前田夏蔭(まえだなつかげ)は『稲荷神社考』で室町時代の『神名帳頭注』には中社・中社・倉稲魂命(うかのみたまのみこと)、他の二柱を素戔嗚尊(すさのおのみこと)と大市姫神(おおいちひめのかみ)としています。

『二十二社註式』では、下社・大宮能売大神(おおみやのめのおおかみ)、中社・宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)、上社・猿田彦神(さるたひこのかみ)とするなどを説をあげ、下社・大市姫命、中社・宇迦之御魂神、上社・須佐之男命とし宇迦之御魂神を主祭神とする説を正しいと考えたとの事です。

この様に現在に至るまで、それぞれの御祭神に諸説があったようですね。
いずれにしましても、伏見稲荷大社では上記に書きました様な形となって現在、御奉祀されております。

蜀咏悄a+072_convert_20120313143149


一言で「お稲荷様」と言ってもこの様に沢山の神々が「稲荷神」として祀られていたなんて御存じなかった方も多かった事と思います。
いつの日か伏見稲荷大社に御参拝の際には本殿の五つの御扉の先には五柱の神々がご鎮座されていらっしゃる事をお心に留められご祈願されてみてくださいね。
きっと神々もお喜びになられる事と思います。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
338位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR