FC2ブログ

令和二年七月十五日 光明稲荷 月次祭

01_convert_20200715111401.jpg

02_convert_20200715111410.jpg


本日は令和二年七月十五日 光明稲荷 月次祭 執り行わさせていただきました。
ずっと降り続いている雨、本日は小休止となってくれました。
少しながらも薄日が差し込んでくれています。

いつの間にか、直ぐ向かいにあるお不動様の境内から沢山のセミの鳴き声が聞こえてきます。
雨が上がったぞ、鳴くぞー!!的に、一斉に鳴き始めました。
やっとの思いで念願の地上にあがり、尊くも儚い短い生活を満喫するかのように。。。
 
全国各地、世界各国で頻繁に起こる自然災害、
未だ収まらないコロナ感染拡大で不安な日々の中、
自然の恵みはこんなにも有難いものかと、セミの声が自分自身の願いを重ねて聞く御祭の朝でした。

本日も、崇敬者様からご奉納の品々が届きました。
皆様の御心を大神様にお伝えさせていただきご奉納させていただきました。
誠にありがとうございました。
月次祭の撤饌後にお届けでありましたため、
改めてご奉納させていただく形となりました。
ご了承ください。

身動きできないときに、すべてを失ったときに
何が一番、大切なことなのか。
今、何を思い、何をすべきなのか。。。
今後の為には今、何をすべきなのか。。。
まだまだ模索のときは続きます。
けれども、必ず、光は見えてまいります。
正しき道であれば。

さあ、七月も後半です。
いよいよ、夏??!
笑顔で元気にまいりましょう!!


スポンサーサイト



令和二年六月三十日「夏越し大祓式」無事終了御報告

イナリダイジです。
先日令和二年6月30日夏越し大祓式を無事終了しました。
この時期、雨が一番気になる所です。やはり当日 朝から雨足が強く
「茅の輪くぐりがうまくいくかな?」と不安です。

10キャプチャ_convert_20200703150712

梅雨時の天候不安定な天気では有りましたが無事に終了、ホットして
いるところです。

11キャプチャ_convert_20200703150721


この月、6月は東京で外祭、地鎮祭、井戸の祓い清め等が有り、イ
ナリダイジ茅の輪作りが「間に合うか?」とハラハラでした。

12キャプチャ_convert_20200703150732

みどり先生から
「大神様から労(ねぎら)いのお言葉を戴きましたよ!」

サタヒコ大神様、オオミヤノメノ大神様からお言葉を戴きイナリダイジ、
心ウキウキしました。


15キャプチャ

茅の輪作り連日連夜となり早くやらねばと夜、蚊がイナリダイジに
近づき血をチュウチュウと吸い取られながらパンパン叩き香取を腰に
ぶら下げ必死です。

13キャプチャ


最終29日、夜までにほぼ出来上がり、
みどり先生から
「ウカノミタマノ大神様がお出まし戴きました!」

ヒョエ~です。
最高主祭神の大神様お出まし・・!

みどり先生
「大神様が映像を見せてくれました。」
イナリダイジ

「えっ?どんな映像ですか?」

みどり先生
「光る輪が見え、やがて輝き茅の輪の様になった映像を
見せてくれました。」

14キャプチャ_convert_20200703150747

イナリダイジ、びっくりです。・・・がまだちびってはいません・・ハイ!
とても嬉しいです!
明日の「夏越し大祓式」しっかりと「そのお役目を果たさなくては」と
思いました。

「夏越し大祓式」当日の模様です。
「茅の輪くぐりノ儀」では雨も小降り
になり、みどり先生も傘をささなくてもよいくらいになり装束もずぶぬれに
為る事なく無事に終了、皆様の罪穢れを取り祓いました。

05.jpg


降神ノ儀のあと鎮魂ではみどり先生、サタヒコ大神様、オオミヤノメノ大神
様よりお言葉を戴き、そして最後にウカノミタマノ大神様お出まし頂きました。
ウカノミタマノ大神様より優しくも厳(きび)しきお言葉を戴きました。

09_convert_20200703155654.jpg

イナリダイジ、そのお言葉をみどり先生より少々お聞きしましたが確かに
厳しい内容のお言葉です。
優しいお言葉だけではなかったのです。

みどり先生、イナリダイジ、心にしっかりと受け止め刻(きざ)み、また下半期を
しっかりと踏(ふ)みしめ前に進んで行かなくてはと思った次第です。

16キャプチャ_convert_20200703150809

大神様から「茅の輪」にエネルギーを与えられ光り輝かせて戴き皆様の罪穢れ
完璧に取り祓われ事、間違いな~~しです。

そして今度はその罪穢れを川に流す儀です。

茅の輪くぐりで罪穢れを一掃しその燃えカスのようなモノを川に流す
のですが、なんと大雨で川の水の量がスゴイのと台風並みの海からの
強風で川の下に降りるのはとても危険と判断、橋桁の下に川に
流れ込んでいる水流が有り今回はそこから流し川に流す事としました。

みどり先生、強風と強い水流、必死で一枚、二枚、三枚、四枚、
「あ~もう面倒だ!」「いっきに流そう!」と思いましたが
みどり先生、丁寧に流しました。
人形、動物形、無事に終了です。

20.jpg


みどり先生、雨降りしきる中、しっかりと水の中に手を入れ流し
今年上半期の「夏越し大祓式」無事に終了。
大神様の使者としてお役目無事に執り行いました。
次回、祓い清められました御霊(みたま)で下半期まで頑張りましょう。
最後までお読み戴き誠にありがとうございます。

■タカノオフィス みどりの杜
■広報、営業、土木、植木、農業
 他業務雑用
 :イナリダイジ























令和二年七月一日 光明稲荷 月次祭(つきなみさい)

01_convert_20200701105803.jpg


令和二年七月一日、 光明稲荷 月次祭(つきなみさい) 執り行わさせていただきました。

昨日から激しい雨が降り続いております。時折、降りしきる雨が手を休めると
鳥たちが嬉しそうにあちこちで囀ります。
早く穏やかな日になって気持ちよく晴れた空から
陽が差し込みますように、との願いでしょうか。。。

さて、昨日は上半期の総決算、
夏越大祓式、無事に斎行させていたただき
人、動物たちの形代も無事に川に流させていただきました。
詳しい内容は、後日にブログアップさせていただきます。^ ^

続いては、本日の月次祭です。
ご神饌の数が半端ないなぁ、と嬉しいやら困るやら。
大きな神社は、どんなかと想像してしまいます。 ^ ^;

しかし、このコロナの大変な状況の中でも
私ども、変わらずにこうして御祭りをさせていただくことができ、
本当に感謝しかありません。
御祭りの最後には必ず、イナリダイジ作詞作曲の
「稲荷大神讃歌」を奉唱させていただきますが
ひときわ、感謝の思いがこみ上げてまいりました。

今後は、コロナに続き、台風などの水害が心配ではありますが。。。
恐い、恐い、心配だ。。。と
まだ来ない起こっていない未知の恐怖に対して
怖れたじろぎ、はたまた、カリカリイライラしている場合ではありません。

大神様のご加護のもと、しっかりと日々、
すべきことを粛々といつものようにさせていただき
ゆるむことなく、怠ることなく、
他者、弱き存在達に寄り添い
どんなときにも変わらずに
己にも、他にも
愛を以て生きてまいりたいと思います。
・・・言葉で言うは易し、ですが、、、苦笑

さあ、いよいよ、夏、七月です。
今月も元気にまいりしょう!!





sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1619位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
404位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR