FC2ブログ

令和二年五月十五日 光明稲荷 月次祭

本日は令和二年五月十五日 光明稲荷 月次祭、
執り行わさせていただきました。

01_convert_20200515110713.jpg

初夏を感じさせるような朝、今回も無事に、
家族そろって月次祭を執り行わさせていただくことができました。

様々に不安多き日々ではございますが、
こうして笑顔で朝を迎えられたということ。
皆がそろって大神様の前にそろってご挨拶ができたということ。
当たり前の朝がこんなにもありがたく感じられたことはありませんでした。
本当に感謝しかありません。

いつ、なんどき、何が起こるか分からない。
今、笑っていても次の瞬間は笑うことができないかもしれない。
一瞬先は闇。

けれど、いつ何が起こっても動じることがないように
いつも他に愛を以て思いやりを持って生きる。
生かさせることを感謝して歩むこと。
一瞬一瞬を大切に。
今日できることは今日、今できることは今。
時を大切に生きること。

大神様は、どうして災害が起こるのか、なぜ禍でそうなるのか、
深くはお教えくださいません。(無理やりお聞きすれば別ですが、、、)

全ては生きとし生けるものの為に。
全てはこの宇宙の為に。 
全ては学び。全ては体得のみ。
全ては神のみぞ知る。

さあ、五月も半ばです。
皆様それぞれに思い、状況は様々ですが
笑顔で進んでまいりましょう。




スポンサーサイト



令和二年五月一日 光明稲荷 月次祭


01_convert_20200501103848.jpg

本日は令和二年五月一日、光明稲荷 月次祭 執り行わさせていただきました。

薄曇り、昨日よりは幾分過ごしやすい気温の朝となりました。
コロナウイルス感染で公私ともに自粛の日々、皆様、ご不安な日々をお過ごしのことと存じます。
この様な中でも、こうして無事に月次祭を執り行わさせていただきましたことに
あらためて感謝しております。

本日の月次祭、全国各地で執り行われていることと思いますが、
いつもの月次祭とは幾分、趣が違うことと存じます。

皆様もご家庭でそれぞれのお気持ち、思いを込めて、
一心に神々に向き合わせていたただいておられることと思います。
神社に参拝させていただくこと、確かにそれも素晴らしいこと。
神社各社、宗派を越えて皆で集まり勢ぞろいして
大々的な祈願祭を執り行うこと、これも素晴らしいこと。

されど、大切なことは・・・
「形」ではないのです。 「人数の多さ」 「豪華さ」 などでもないのです。

たとえ、質素であっても、神々に向き合わせていただく姿勢、思い、が一つになること。

場所は選ばない。決して豪華絢爛でなくともいいのです。
大切なことは、神々に対する「祈り」です。
大切なことは、「感謝」です。

私どもも大神様が仰られておられた「大祓詞」。
この素晴らしい祝詞を感謝と共に、
日々、幾度となく、丁寧に丁寧に、無心で奏上させていただいております。
その時々で大神様はこの世の自然界、霊界の様々な流れ、
事象、神々のご様子などをお見せくださいます。

一喜一憂せずに毎回、毎回、大神様のお示しを受け止めさせていただいております。
今までに感じたことのない「神々」のご存在、そして
「大祓詞」のエネルギーの中に神々と共に
居させていただくことを許される、
そんなありがたくも畏れ多いことながら幸せを感じられる日もございました。

どうか、皆様。
感謝と共に、過行く一瞬一瞬を、二度と戻ってはこない日々を
大切に生きてください。
その場に留めさせられて我慢するのではなく、じっと耐え忍んでいるのではないのです。
皆様の御魂は常に動いております。上に上に突き進んで上がっておられるのです。
決して、後ろに後退、落ちていっているのではないのです。
前に前に、進んでおります。

神々の仰られておられます「世の立て直しの時期」。
まさにこの大切な時期をどう生きるか。
その事すべてにかかっております。

人に対しての不平不満、誹謗中傷、憎むこと、批判することが今、大切なことではないのです。

いつどこで、何が起きようとも、それ自体が大事なのではない。
この一瞬、一瞬の今をどう生きるか。
神々の意図されることは何なのか、、、、。
いつの日か、その日は来ます。
もしも、そのことがあった時には、甘んじて神々のご意志を受け止めたいと思います。

大祓詞の中に答えはあります。
皆様ご自身の中に答えはあります。
元の姿に戻ること、なのです。
大神様の仰られるように「愛を以て生きよ」の通りに生きてまいりたいと思います。

さあ、皆様、新緑の五月です。
元気に精いっぱい、生きてまいりましょう!!  







sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
3015位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
833位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR