FC2ブログ

「株式会社○○新工場事業開始奉告並清祓ノ儀」

神事のご報告、大変意遅くなりましたがこの度、新しく工場拡張の為、ご依頼者様で会社の代表者責任者のW社長様以下W様と書かせて戴きます。神事のご依頼をお受けし「株式会社○○新工場事業開始奉告並清祓ノ儀」9月24日に執り行いましたレポートのご報告です。
01キャプチャ_convert_20171126172549

W様とはみどり先生とのご縁を戴き「宅神清祓い」「神棚奉斎」「ワンちゃんのセッション」「家族皆様のカウンセリング」また神道セミナー、深夜伏見稲荷合同参拝ととても熱心で勉強家です。家族皆様全員のご縁を戴いて居り色々な神事を執り行わせて戴いて居ります。大変に光栄な事で有ります。

02キャプチャ_convert_20171126172604

W様は以前にもメルマガのレポートでも書かせて戴きましたが大変に「神様大好き人間です。」イナリダイジも神様大好き人間なったのですがそれを上回る心の持ち主です。ヒョーエーです。又、京都伏見稲荷大社に大きな鳥居をご奉納されとても行動的で有りながら控えめで謙虚、誠実、慈愛に満ち、しかも人のお話をしっかりと受け止め前に進まれる素晴らしい方です。これまたまたヒョーエーです。
03キャプチャ_convert_20171126172619


今回、新しく借りました工場の清祓いと新工場事業のご報告を大神様に伝える神事をさせて戴く事となり、みどり先生、イナリダイジその大役をしっかりと果たさせて戴きました。神事当日、W社長様に工場を案内して戴き、早々、神事の準備をさせて貰いました。神事の際、W社長様の後継ぎで有ります息子様に神事にご出席戴き午後一時に神事執行です。

御神饌には本日、新工場開始の神事誠におめでたい事も有り真鯛も奉納させて居ります。神事は厳かに神前拝礼から始まり典義が読まれ神事は進まれます。「降神ノ儀」ではその土地の産土神様、氏神様、土地の神様であられる四門三十六の神々、屋船豊受姫大神様、屋船久久能智大神様、八意思兼大神様、祓戸四柱大神様、W様の御守護神様であられる稲荷大神様をお呼びします。また、水の神とその他にも沢山の神々をお呼び降りて戴きます。「清祓いの儀」では工場の要所要所、気になる場所は大神様のご神託ご指示を賜り、みどり先生、手で色々と切ったり回したりとその場所を清め祓い、時に結界を張るような術をします。
04キャプチャ_convert_20171126172633

05キャプチャ_convert_20171126172646


ココが、髙野みどり先生の凄い処。 顕、幽、双方、つまり重要な点、これは霊的な事、見えない所をもきちんと対処していく事ができるのです。 その場所に何か怪しいものがあればみどり先生は大神様からのご指示で色々手刀切りをしたり手をグルグルと回したりとします。
みどり先生が色々と切ったり、回したり、何か飛ばすような事をしたりするのはみどり先生の意志で遣るのではなく大神様がみどり先生のカラダに入り手を動かしてると言う事らしいです。ご本人から聞きました。「わたし自身が故意に手を動かし自分の意志で動かしては居ないのです。」と言って居りました。

そう言えばまだみどり先生、イナリダイジが東京に住んでいます時、みどり先生、霊的な事をしますと手が勝手に動き、書くものを握らせますと色々言葉を書いていきます。所謂(いわゆる)自動書記というものです。その延長線なのかも知れません。その手を動かし神様がみどり先生の手から神気を出し結界、清め、祓いをしているのですね。以上です。ハイ!話しを神事に戻します。

「玉串奉奠」ではW社長様、ご子息様がしっかりと玉串をご奉納されその心意気を大神様にお伝え終了、神事は進まれ神前拝礼無事に「株式会社○○新工場事業開始奉告並清祓ノ儀」の神事終了です。この後、直会(なおらい)とさせて戴きW社長様の乾杯の音頭で「かんぱ~い。」です。

その時の神事の集合お写真、W社長様にご了解得まして掲載をさせて戴きました。
06キャプチャ_convert_20171126172658

07キャプチャ_convert_20171126172710

08キャプチャ_convert_20171126172721

この後、W社長様のご自宅に御呼ばれしましてご家族の皆様と又、大層なおもてなしを戴き、誠にありがたき事で有ります。色々とお話しは付きませんでしたがそろそろお暇(いとま)のお時間、皆様にお礼と共に感謝をし帰宅の途に向かい自宅到着後、光明稲荷ご神殿大神に「本日のお役目しっかりと果たさせて戴きました。」とのご報告、本日のレポートを終了とさせて戴きます。最後までお読み戴き誠にありがとう御座います。W社長様よりご奉納品を戴き、光明稲荷ご神殿、大神様にご奉納させて戴きました。誠にありがとう御座います。
09キャプチャ

10キャプチャ_convert_20171126172741

11キャプチャ_convert_20171126172752






























































スポンサーサイト

○○家樹木伐採安全祈願神事


レポートが大変に遅くなりましたがこの度、9月13日に樹木伐採の神事をさせて戴きました。
ご依頼者様以下S様は新しいお住まいに移られ以前に住まわれて居ました敷地、無事買い手が付き、その敷地の中に大きく枝を伸ばし、春にはその枝から素晴らしい花々を咲かせます見事な枝垂桜、この度、誠に残念ながら伐採する事となりました。
01キャプチャ_convert_20171124103528

今回のごS様も「枝垂桜に忍びない。」とのお気持ち、せめても枝垂桜の苗木を残す希望とし専門業者の方に幾つか取り残して戴き「樹木伐採ノ儀」を執り行うという大役、高野みどり先生、大神様からのどのような方法で神事を進めていけば宜しいかご神託を戴き枝垂桜精霊に失礼無き神事をさせて戴き無事終了致しました。

02キャプチャ_convert_20171124103545

03キャプチャ_convert_20171124103559

その時のお写真と枝垂桜が満開の花々を咲かせたお写真を掲載させて戴きます。どうぞこのレポートを読まれ同じような方々が居られました時は、樹木であろうと精霊宿り、その姿その命、私共は見て楽しみ触れて感じ、心安らぎ心和ませる力の有る存在にむやみに「邪魔、うっとうしい」と切られるのでは無く、その樹木の精霊に向かって今までの「感謝」「ありがとう」の意を込め樹木の伐採をされると良いかと思います。

04キャプチャ_convert_20171124103613

先日、ある方から樹木伐採の時の怖い体験のお話をお聞きしました。それはにお寺に行くまでの道、所謂参道と申しましょうか、そのお寺の所有とされる山の土手に樹木が大変に多く茂り、お寺の檀家さんで有ります方々が境内、墓所など含めて樹木伐採の為の仏事神事をされず、お断り無く土手に茂っています樹木を始めとする木々をバサバサと切り倒していきました。その二週間後・・・樹木伐採を始めとする檀家を取り仕切る代表役員さんの檀家さんの方が大変な事に為ってしまいました・・・。

05キャプチャ_convert_20171124103626

イナリダイジの住んでいます宇佐美も大きな山では有りませんが樹木を切り倒す仕事で亡くなられた方が居ります。軽い気持ちでお小遣い程度と思い、木を切り倒す時にお手伝いに入ったそうです。不運にもその方に切り倒した大木が飛んできて直撃。即死状態だったとの事でした。

BS番組でヨーロッパの自然豊富な所に住まわれています住人は木を切る際、その木に向かって何か話し木の周りを回り最後に木を抱くように感謝をされノコギリを入れるというシーンを見ました。イナリダイジはその行為がとても印象的で心に残っています。

06キャプチャ_convert_20171120173335

日本は木を中心とした国です。日本の場合、そのようにされて居る方々が少ないように感じます。山は神鎮まる地、その山の樹木をバサバサと切り倒す事、今一度、考え直し、然る儀式をされ切られて欲しいと思います。そう~そう~今、書きながら思い出しましたがアメリカのアマゾンでの開発で山や木々を超重機でいとも簡単に木々を20本30本と切り倒すシーン、又、山をとんでも無くでかい重機で削り取ってしまうシーン、考えさせられる映像でした。

07キャプチャ_convert_20171124103654

今、みどり先生と一緒に色々な神事をさせて戴き、自然のありがたさ、生きとし生ける生命の有るものの存在を心に感じ、私共人間だけでは無く人間以外の命と「共存共栄」して行く事が大事なんだな~ととても感じる次第です。どうぞ林業に携(たずさ)わって居ります方々、その事を心に刻み従事して頂きたいと思います。

08キャプチャ

そうでした!! 先ほどのお寺の檀家さんのお話し。その後ですが・・・
伐採を指示して居りました方、バサバサと大きな木々を切り倒し二週間ほど経った時の事です。
その指導的な方の奥さんが突然亡くなられてしまったのです。その前まで全くお元気で居たそうです。ご主人も大変に驚かれ正気をなくされてしまったそうです。

09キャプチャ_convert_20171124103718

皆様はこの事をどのように捕らえるかその方のお気持ちに任せますがイナリダイジは何の断りも無く木々を切り落とした事、何か繋がりがあると思って居ります。皆様もこの地球は人間界だけでのものではないと自覚し先ほども書きましたが「共存共栄」を意識する、ましてやこれからの若い人達、これから生まれ来る子供たちはその意識をもたれて欲しいと思います、決して悪い事ではないと思います。

話は枝垂桜の方に・・

みどり先生が最後に枝垂桜精霊にご希望をお聞きしました。枝垂桜の精霊から暖かなメッセージが有り皆様にお伝えします。

「吾の為、このような神事の計らいまこと嬉しく思う。此度の樹木伐採しかと受け止めた。どうか吾が御霊、吾がふるさと身延の山に帰り、吾が身延の山に新たな命蘇えり吾が御霊鎮まらんとす。」とのメッセージを戴きました。
10キャプチャ_convert_20171124103728

みどり先生、そのお言葉を戴き、枝垂桜と対座し感謝の祝詞を奏上、精霊を天高く上げ、身延の山にお送りして浄化されました。「樹木伐採ノ儀」無事に終了です。S様のご了解を得ましてその時の神事集合写真を掲載します。

11キャプチャ_convert_20171124103741

12キャプチャ_convert_20171124103751

13キャプチャ_convert_20171124103801

そののち枝垂桜は専門業者の方々により伐採をされました。何か寂しい感も有りますが枝垂桜の命は苗木を採り受け継がれていきます。又、違う場所で命の花を咲かせ皆様の目、心を穏やかに和やかにする時が来る事と思います。この度の「樹木伐採の儀」のレポートを閉じます。最後までお読み戴き誠にありがとう御座います。

14キャプチャ_convert_20171124103810


























○○家七五三詣奉告祭

この度、我が光明稲荷ご神前にてご依頼者様のお嬢様三歳とご夫婦の愛犬七歳も参加しての「七五三詣奉告祭」神事を執り行なわせて戴きました。ご依頼者様とはワンちゃんセッションではもう何年の年月、セッション、神事等の御役をさせて戴いて居ります。又、ご依頼者様は「うかのみたまの大神様」のご神縁を戴き、伏見稲荷大社より分け御霊を戴きまして我が光明稲荷、宮司髙野みどりによります「神棚奉斎」を執り行わせて戴きました。

01キャプチャ_convert_20171120173158


又、ご依頼者様の親御さんで有りますご両親様は「コノハナサクヤヒメ命様」とのご縁を戴き光明稲荷 宮司高野みどりによります「神棚奉斎」をさせて戴きました。ご家族皆様から信頼信用を戴き誠に光栄に思っている次第です。
その時のお写真を掲載させて戴きます。

02キャプチャ_convert_20171120173214

さて、午後一時半少し過ぎました頃、「七五三詣奉告祭」神事を厳かに執り行わせて戴き神事は滞りなく全て無事終了となりました。
最後は、ご主人様の「乾杯の音頭」をとって戴きましてこの度の「七五三詣奉告祭」の神事無事終了です。
そのあと、皆様で記念お写真を撮りご家族の皆様と和やかな歓談し終了となりました。
03キャプチャ_convert_20171120173237

04キャプチャ_convert_20171120173259


05キャプチャ_convert_20171120173317

みどり先生から「光明稲荷ご神前から神事最中、大神様から沢山の美しく麗しい鈴の音を鳴り響かせ祝福をして戴きました。」とのお話が有りました。沢山の鈴の音の贈り物、誠に嬉しい限りです。ありがとう御座います。

06キャプチャ_convert_20171120173335

お嬢様が若竹の如くすくすくと健やかに益々、麗しく叡智に満ち大神様の御守護の元、日々、成長していかれる事を御祈念申し上げます。
本日は誠におめでとう御座います。

平成二十九年十一月十五日 光明稲荷 月次祭

修正01_convert_20171115105138


本日は平成二十九年十一月十五日 光明稲荷 月次祭でございます。

昨日まで雨が降ったり止んだりの落ち着かないお天気でしたが今朝は薄曇りではあるものの陽射しが出てきました。
今年は温暖化が顕著にあらわれて温かな日が続いています。明日から冷え込む?との天気予報ですが・・・。
天気予報の当たるあたらない、はどうあれ(笑)
年末になり皆様も益々、お忙しい日々となりましょう。
どうぞ体調に気を付けてお過ごしくださいませ。

もう十一月も半ば、今年を振り返る時期となったせいでしょうか。
今年、旅立ったが家の愛猫達とたまにどうしているのかなと、ちょっとだけ会話をしたりします。

IMG_1341_convert_20161015110905.jpg

ちいちゃん、元気に忙しく過ごしているとの事。沢山の病気を抱え頑張った辛い日々から解放された事を実感し安堵の中、色々と近況を聞いていると、きとちゃんとは逢っているの?と聞くと、逢ってるよ!!今ね、イタリアに自分のルーツ探しに行ってるよ、とのこと。なるほど!! ちいちゃん始め、きとちゃんもヨーロッパに前世にいたことがあるので懐かしくなったのかなぁ。以前に動物病院に行く道すがら伊豆の海を見ながら、きとちゃんの昔話をチラッと聞いたことがありましたから…。

話が長くなってしまいました。。。
まだ今年を振り返っている場合ではなく、(・・;)
年末まで神事、セッションとバタバタです。
全力疾走、元気に頑張ります!!
皆様も元気にお過ごしくださいませ!!

平成二十九年十一月一日 光明稲荷 月次祭

修正01_convert_20171101103057


本日は平成二十九年十一月一日 光明稲荷 月次祭です。
先日まで季節外れに暑い日があったり台風など雨が長く続きましたが
急に朝晩冷えて来て今日は穏やかに清々しく晴れてやっと初秋らしくなりました。

早いもので今年も後、二か月となりました。。。
やらねばならない事が山積み。その上、どんどん増えて来て来て・・・
今年中に終わるかな~(汗)、 
と一生懸命に日々、お過ごしになられている皆様も沢山いらっしゃる事と存じます。
私もその一人です。(^ ^;)

無理くり事を動かす、取りあえずこれでいいや、
一気に終わらせてしまおう・・・
は決して良い結果には繋がりません。
焦らず、確実にしっかりと事を無事に終えさせること。
まさに、完了!!する事です。
それは、流れに任せる事。
事が動く時、流れる時にはパーッと何の障害も無く流れて行きます。

急がば廻れ、ですね。(^ ^)
必ず良い結果となりましょう。

さあ、いよいよ十一月です。
益々、忙しい日々となります。
元気にパワーアップしていきましょう!!


sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
956位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
220位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle