〇〇家葉山稲荷大神鎮座一年奉祝祭並報賽祭

1010日、本日、「稲荷大神鎮座一年奉祝祭」を執り行わせて戴きました。

「奉祝祭」とは字の如くお目出度い大神様の為に祝う、御祝いのお祭りです。 

この度はご家庭に大神様をお迎えし御鎮座されてから一周年、一年目のお誕生日の御祝です。

私共、ご自身のお誕生日にお友達やご家族の皆様と誕生日をお祝いしますのと同じで目出度いイベント、パーティーです。神事ではお祭りとなります。

01キャプチャ_convert_20161020113623 

しかし人間様がお祝いをしますようなシャンパンを「ポン」とかケーキのような内容とは少々異なりますが大神様のお誕生日です。「奉祝祭」執行の際はご依頼者様、普段着とは違います正装で神事の執行とさせて戴き畏れ多くも尊き大神様に敬意を祓い、敬(うやま)い、厳(おごそ)かに執り行います。とても御目出度い事なのです。

02キャプチャ_convert_20161020113636 


半年以前よりご依頼者様から「御鎮座一年目の奉祝祭を宜しくお願い致します。」とみどり先生、私共はご依頼をお受けして居りました。ご依頼者様とはご主人様と奥様のカウンセリングからのご縁以来、「稲荷の神を知る会、神道セミナー」等にご夫婦でご参加戴くなど、日々、とても熱心に稲荷大神信仰されて居られますご夫妻です。

03キャプチャ 

大神様のご神託で1010日の良き日に「奉祝祭」午後1時より執行とさせて頂きました。お天気の方も悪くなる事無く、無事に神具の搬入も終了、ご主人様にもお手伝いして戴き誠にありがたい事です。

04キャプチャ 

御神饌には真鯛もあり活き良いよく飛び跳ねてるかの如く麻芋(あさを)で結び形を作ります。御神饌も全て整い、少々早めになりましたが「奉祝祭」神事の執行です。

05キャプチャ_convert_20161020113715 


「神前拝礼」大神様への敬意、神前拝礼から齋主で有ります、みどり先生が号令をかけます。

「礼。」ご依頼者皆様が神棚、大神様に一礼です。


式次第の典事が読み上げられ進んで行きます。「大祓詞」奏上、そして「祝詞」奏上です。「祝詞」奏上ではご依頼者様ご自身「葉山稲荷大神」のお名前をお付けし、みどり先生、しっかりと 祝詞文に書き連ね、今までお守り戴き感謝とご恩を奉祝祭の神事に表わさせて戴きました。


更にご依頼者様の生業(なりわい)、ご家族親族様が平穏無事にこれから先も過ごして戴ける事を願い、この度の御目出度い良き日に「葉山稲荷大神様」、おん前にみどり先生、心を込め奏上されて戴きました。


「玉串奉奠」と進み「神前拝礼」にてこの度の奉祝祭「〇〇家葉山稲荷大神鎮座一年奉祝祭並報齊祭」を滞りなく執り行いました。

06aキャプチャ_convert_20161020113730 



06bキャプチャ_convert_20161020114112 


最後に直会ではご主人様の乾杯の音頭で「乾杯!」です。少々のお酒が入りましたのち、「葉山稲荷大神様」にご奉納歌としまして「大神讃歌」、新曲の「稲荷華御霊(いなりはなごりょう)」を皆様の手拍子と共に大神様にご奉納させて頂きました。賑(にぎ)やかに終了し大神様も楽しまれて戴ければと思います。

06cキャプチャ_convert_20161020113741 


06dキャプチャ_convert_20161020113805 


私共は神具の撤収を早々に済ませ、ご依頼者様からの暖かなおもてなし、光明稲荷大神様へのご奉納品を戴きましてこの度の「奉祝祭」レポートを終了させて戴きます。

07キャプチャ 


最後までお読み戴き誠にありがとう御座います。

08キャプチャ_convert_20161020113825 














スポンサーサイト

平成二十八年十月十五日 光明稲荷 月並祭(つきなみさい)

修正_convert_20161015105730


日は平成二十八年十月十五日 光明稲荷 月並祭(つきなみさい) です。

 

暫く雨続きのお天気が続きましたが、やっと秋らしく清々しい晴れの爽やかな朝となりました。

ほのかに風が吹き、ちょっと肌寒さがあり最近まで秋らしくなくてあんなに蒸し暑かったりしたのに足早に冬が近づいてきている感じです。

温暖化で傷ついた地球が平常に戻そうとする宇宙、大自然からの必死な叫びが聞こえる様です。。。

 

実りの秋、少しずつ田の稲の穂も黄色く色づいて参りました。

新米の季節。。。

五穀豊穣の神、我が大神様の大きな御恵を戴ける季節です。

衣食住がまかなえて日々、普通の生活、主食としてお米を戴けることの幸せ。

当たり前の日々が真の幸せなのです。

大神様に月次祭をさせて戴く度、日々のお日供をさせて戴く度に感謝です。

 

御神饌、、、秋だからでしょうか、、、気のせいかどうもキノコが多くなってしまいました() 

そして、黄色の色も。心身のセンターのチャクラの色、黄色。

パワーセンターの色です。心身の発電所のパワー、夏の疲れでちょっとトーンダウン。秋に疲れが出ないように冬に向かって充電し直しです。

皆様もお気をつけて過ごされてくださいませ。

 

ご奉納歌、本日も主人が「大神賛歌」、歌唱させて戴きました。

キラキラとした金粉が舞い踊り、主人の歌を喜ばれていらっしゃる事と

畏れ多くも有難い事と思いました。

 

皆様も歌や踊りがお好きな方、お子様も沢山おいででいらっしゃる事と思います。

是非、御祭りの際にはご奉納されてみてはいかがでしょう。

きっと、大神様も楽しまれ、御家族を始め皆様のお子様の健やかなるご成長をご覧になられ喜びと共に賑やかな御祭りとなられる事と思います。

 

人として人生を歩んでおりますと日々、楽しい事ばかりではございません。

辛い事悲しい事、憤り、行き場のない怒りの時もございます。

けれども、真摯に随神の道を進まれていらっしゃる皆様にとって

大神様はどんな時にも決して遠くに行ってしまったり、又は近付き過ぎたりはなさいません。

距離を変えず、皆さまのそばに、御前におわすのです。

 

起り得るどんな出来事、良い事も悪しき事も、皆、学びです。

大神様は平等、中道です。

 

神も仏もない。

何もしてくれなかった。こんなにもお願いしたのに叶わなかった。

もう、信じるもの、か。。と。

箸にも棒にもかからない。

祀っても祀らなくてもどうせ、変わらない、同じだ。

見てやしないんだ。

 

あまりに悲惨な状況に於かれれば人はそのように思うでしょう。

けれども、そうではありません。

人には今生でやり遂げなくてはならない、大切な事、

せねばならない重要な事、があるのです。

今生で「気付き」、やり遂げる事があるのです。

 

その方の今生での学びは前世、現世、来世として決して長い目で見ると決して不平等、理不尽なものではありません。

全てが幸せにつながっていく道のりなのです。

一点にとらわれず、周りに振り回されず、人を怨み怒りに陥ることなく、

随神の道を行く御自身の軸をゆるぎないものとして

一歩一歩、信じて進んで行かれてください。

大神様は慈愛を以て見守ってくださっていらっしゃいます。

ここぞ、という時には必ず御手を差し伸べて下さいます。

光は必ず見えてまいります。

 

さあ、十月も後半です。

我が家のチイちゃん始め猫達も食欲の秋とばかり夏よりも食べ始めました。

IMG_1295_convert_20161015110758.jpg 

冬支度?でしょうか。冬眠はしないのですが()

IMG_1341_convert_20161015110905.jpg 


ぬIMG_1339_convert_20161015110828 

私達人間は、、、ついつい食欲が出てしまってダイエットには不向きの季節で頭が痛いです。(^ ^;)

 

さてさて、話が長くなってしまいましたね。

今年もあと二か月半ですよ~、元気にまいりましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○○家裏山樹木剪定作業安全祈願並報賽御祭

本日、樹木剪定作業安全祈願報賽御祭(じゅもくせんていさぎょうあんぜんきがんならびにかえりもうしのみま)をさせて頂きました。


ご依頼者様とは家の土地、霊査、井戸、宅神、霊障、神棚奉斎と長きに渡り、髙野みどり先生を信頼信用して戴きましてのこの度のご祈願の依頼と為りました。


このご祈願にるまでの経緯(いきさつ)には白龍大神様の事と裏山との関係がとてもあるのです


以前にそのレポートをさせて戴きました。内容が有りますので宜しければその土地視察、霊査のレポートを読まれて下さい。白龍大神様とみどり先生の対座が有ります。


白龍大神様がみどり先生に・・・」ご興味のある方は是非、読んで下さい!

下記をクリックして下さい。レポートのページが開かれます


 http://anitanchuchu.blog.fc2.com/blog-entry-207.html


01キャプチャー_convert_20161006085440 



実は、この裏山ご依頼者様の土地では有りませんでした。その裏山の土地の所有者様が売りに出すと言う事、不動産あから情報をお聞きしご依頼者様がビックリされたそうです。


02キャプチャ 

「そんな裏山なんか売りに出されても関係ないじゃないの?」と普通は思うです。しかしそこに先ほどのレポート「パート2でも掲載をさせて戴きました事がとても関係してくるのです。

もう一度言います。読んで下さいね!


それは白龍大神様の穴です。それは裏山の土地近くに白龍大神様の穴があるのです。その裏山が仮に誰かの手に入り大きな樹木、竹林、他の木々が伐採をされます裏山に有ります樹齢100年以上は経とう古い古木、そのような古木を何もお断りもせず重機で伐採されてはタダでは済みません。

03キャプチャ_convert_20161006085642 


その後にマンションや家が何棟か建ちますと、そこに住まわれます住人に何らかの障りや色々な問題が出て来るは目に見えています。これが世間で言われています「土地の障りです。


04キャプチャ_(2)_convert_20161006085745


そうしますと静かに白龍様お鎮まり戴いて居ります白龍様も怒り心頭です。大きな重機で山を崩し大変な状態になり、白龍様の穴にも大きな被害がある可能性が有ります。

その経緯みどり先生はご依頼者様からご相談を請けて居り、光明稲荷御神殿、大神様にご神託を戴きご相談の話を進めて行きました。


その結果、ご依頼者様はその裏山を購入するという結論を決められたのです。大変な決断です。安い買い物では有りません。


不動産の方とのやり取り、駆け引き、みどり先生と大神様のご神託等、幾度と無く打ち合わせをし不動産の方もご依頼者様に売る方向になり無事に裏山購入と為った次第なのです。


田舎の土地では有りません金額も裏山といいましても大変な金額です。でもご依頼者様は白龍大神様の穏やかに安らかにお鎮まり戴けます事を望み、家族会議の結果、購入となった次第です。あっぱれ~」です。

05キャプチャ_convert_20161006085855 


白龍大神様も御依頼者様の心気持ち、念を感じとられ、とても喜ばれている事でしょう。気持ちが有っても中々出来るものでは有りません。あってもやらない方も居ますが?


そのような問題も有り、この度の祈願は作業安全を期し、御依頼者様からの作業安全祈願をみどり先生がお受けした次第です。


大神様様からの御神託で103午後1時から神事を執り行いました。御依頼者様も遠方から「大祓詞」だけでもと、みどり先生と遠方から一緒に奏上をご希望され「大祓詞」の奏上の典事時間に一緒に奏上されました。


「大祓詞」奏上のち、祝詞奏上となります。みどり先生も祝詞文に御依頼者様のお気持ち、白龍大神様がやすらかに穏やかにお静まり戴けますよう祝詞文にしたため、光明稲荷御神殿前、大神様に御祈願を奏上されました。素晴らしい祝詞文です。惚れ惚れしました

06aキャプチャ_convert_20161006090007 




06bキャプチャ_convert_20161006085954 

06cキャプチャ_convert_20161006090035 


06dキャプチャ_convert_20161006090048 


神事も無事終了しました。もう~安心です。作業も事故無く無事に終了されます。

本日は神事終了、とても清々しい気持ちとなりました。

07キャプチャ 


最後までお読み戴きまして誠にありがとうございます。

08キャプチャ_convert_20161006090112 




下記をクリックして下さい。レポートのページが開かれます

 http://anitanchuchu.blog.fc2.com/blog-entry-207.html








  光明稲荷 奉鎮祭

今月、103日は光明稲荷大神様のお誕生日です・・・

そうなんです。平成27年の103日まで私ども、大神様のお誕生日でした。


下記をクリックして戴きますと平成27103日の奉祝祭のお写真とレポートが見れます。


⇒ http://anitanchuchu.blog.fc2.com/blog-entry-260.html



平成2858.光明稲荷大神様、伏見稲荷大社でお位上げの為、新たに分け御霊を戴きました。


http://anitanchuchu.blog.fc2.com/blog-entry-297.html


平成27103日のお誕生日は新たなお位上げ分け御霊を戴く事で新たなお誕生日は平成2858日となりました。私ども、大神様とのご縁の有ります飼い主様、ご相談者様から大神様にご奉納の品を戴きまして誠にありがたく嬉しい事です。


光明稲荷ご神殿、大神様にご奉納戴きました皆様のお気持ちをお伝えしご奉納させて戴き誠にありがとうございます。

01キャプチャ_convert_20161006084006 



又、今回103日「みどり先生お誕生日おめでとうございます」のお花を御依頼者様から戴き、みどり先生が「えっ⁉️」と「わたしの誕生日、921日だけどな~」とみどり先生クエッションです。


私どももみどり先生へのお花を戴きましたご厚意を感謝し、みどり先生は大神様のお使いの者です。みどり先生に戴きましたお花光明稲荷ご神殿、大神様にご奉納させて戴きました。


この度は光明稲荷大神斎のお誕生日、みどり先生のお誕生日とお目出度い事です。このお目出度いブログアップさせて戴きました。


02_convert_20161006084020.png 



ご贈答の品、まこと誠にありがとうございます。

感謝します。


最後までお読み戴き、ありがとう御座います。


03有りがとう_convert_20161006084031 


平成二十八年十月一日 光明稲荷月次祭 

修正01_convert_20161001094726


本日は平成二十八年十月一日 光明稲荷月次祭です。

全国各地の神社は勿論の事、私共がお導きさせて戴きました皆様のご家庭でも温かくも素晴らしい月次祭をされていらっしゃる事を思いますと大変、幸せに嬉しく存じます。

私共もこうして無事に家族そろって十月、御祭りを執り行わせて戴く事が出来ましたこと、心から大神様に感謝です。誠にありがとうございます。

 

この処、急に暑くなったり寒くなったりと寒暖差がかなり激しい日が続きましたね。

今日は雨模様で大分冷えてきました。

我が家でも先日は扇風機、今日は電気ストーブ、せわしない感じです。(^ ^;)

この様な天候ですと季節の変わり目に加えて体調を崩される方、ワンちゃん猫ちゃん達もいる事でしょう。体調管理に気を付けて風邪などひかれませんように気を付けてお過ごしくださいませ。

 

さて、本日は三日に祈願神事をさせて戴きますご依頼者様からご奉納の品物を賜りました。本日、ご奉納させて戴きました。

また先日にセッションされた御相談者様からのご奉納のお玉串はセッション後その日のうちに早速ご奉納させて戴きましたので、この度の月次祭では大神様にその旨お伝えさせて戴きました。

皆さま、誠にありがとうございました。

 

本日の御祭りでのご奉納歌、歌唱中、キラキラと金粉の様なものがふわ~と舞いました。いやはや、いつもながら美しく雅なひと時でございました。

この様なささやかな月次祭ではございますが大神様も大変お喜びの事と思いますと、有難くも畏れ多く、感無量でした。

 

さて、今年も走り続けて来てあっという間に十月です。未熟者でございます故、まだまださせて戴かねばならない沢山の事が山積みですが(・・;) 

今年もあと、三か月です。

千里の道も一歩から。百里を行く者は、九十を半ばとす・・・。

何事も終わりの少しの部分に困難が多いから、九分通りのところを半分と考えて最後まで気をゆるめてはいけないですね。 ああ、もう、こんなところまで来たかぁという感慨の意も感じられますが。。。

さてさて、兎にも角にも、十月です。益々、怠らず気を引き締めていかねば、ですね。

さあ、心身共に元気に頑張ってまいりましょう!!

 

sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1991位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
449位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR