特別な御神札

私共は以前からご依頼者様の皆様で霊的な問題があられる方々の為にお神札を作らせて戴かねばと思って居りました。

しかしながらお神札を作る事は簡単にはいかないです。お日にちと時間を大神様にご神託戴き、その準備の為に潔斎し、当日は身を浄め、作成の為の様々な準備、そしていよいよお神札(ふだ) をお作りするという段取りとなります。

アニマルのセッション、神事等が合間に入って居ますとその気持ち思い,念が未だ抜け切れずお神札作成に何らかの影響をきたしてしまうのです。

髙野みどり先生自身も片手間では出来なく神経集中する事を念頭に入れて居り、忙しい中少々悩んで居りました。そのような事を考えて居りました時、大神様からのご神託で「〇〇の為、お神札を作りなさい」とのお言葉を戴きました。

キャプチャ1

「ああ、やはり!!何とかせねば」と髙野みどり先生は言って居られました。大神様の仰られたお名前は以前、みどり先生が「一日も早く」と気にしていたご依頼者の方です。

そして体調を含めお日にちも宜しい日、本日、12月7日、明けて8日の午の日という事でいよいよお神札を作らせて戴くという事になりました。


この御神札や護符を作る際に気を付けなければ為らない事が有ります。先ず自身の心身を清め、心を中庸に保ち、一気に書き上げ作らなければ成らないと言う事です。

ほんの心の隙間に邪が入り込んでしまうという事、髙野みどりはその事を身をもって体験し感じて居るのです。それは何故かと申しましますとこんな体験をされた事をここでお話をさせて戴きます。

キャプチャ2


京都はある有名なお寺のお札をお知り合いの方から御厚意という事で戴きました。髙野みどりはそのお札を感謝と共に有難く戴き私共が日々神事をします神様の部屋に置かせて戴きました。

そしていつものように髙野みどりが夜のお勤めの神事をする事の時です。「大祓詞」を奏上していると急に背後からザワザワと何か感じたそうです。「なにかな!?」と自分の周りを観てみます(霊視)と、何と!!髙野みどりの周りに大量の畳を真っ黒く埋め尽くした黒いミミズのようなモノが取り囲んで居たそうです!
その黒くミミズのようなモノは髙野みどりのオーラの中に入り込む事が出来ず、身体の周りを丸く取り囲んで居る感じだったそうです。ご本人もビックリしたそうです。

キャプチャ3

その黒くミミズのようなモノの源を霊視で観てみますとお知り合いから戴きましたお神札の所から出て来ているではないですか!!大神様にそのモノを取り祓って戴きそのお神札は私共の方で処分お焚き上げをしたという経緯が有ります。

「このお神札を作る際、そのお坊さんの悪い念、気が入り込んでしまったのでしょう」と髙野みどりが言って居られました。この黒くミミズの虫の様な邪は、色情因縁がとても強く関わって居るとの事です。誠に残念な事です。

キャプチャ4

近年、どの神社どのお寺もお神札等は大量に配布されていらっしゃいます。印刷屋にお神札の文字を任せ、段ボールに入って印刷屋から届いた御札等、お祓いをするでも無くそのまま箱から出して参拝の方々にお渡しするという状態の処もあるとかないとか聞いた事があります。

それが本当かどうかは定かではありませんが誠に残念な事で有ります。大量に必要な故にそれはいた仕方ないのでしょうが全ての神社仏閣がこの様な粗末な事をされているとは私は思いません。ご神仏様にお仕えする立場の方々を信じて居ります。
もしもその様な処があったとしたら、もうこれは只の紙としか言いようが有りません。誠に残念です。

キャプチャ5

さて話が大分反れてしまいました。話しは髙野みどりがお神札の作る所に戻りましょう。お神札という事ですので当然の事、墨で文字を書き記すのです。今回のこのお神札は通常の病気平癒とか家内安全というものでは無く大神様からのご神託での特別なお神札と成りました。

12月7日に硯(すずり)、筆、和紙、この和紙は手作りによる上等なものです。
お神札を作らせて戴く際の必要な物は全て新しくご用意させて戴きました。

明け12月8日、私共は一番水を取り、髙野みどりにそのお水を渡し、その水で墨をすり始めました。私共は大神様に御神饌と御酒の御用意をします。すずりの用意も出来、髙野みどりが大神様よりご神託を戴き奏上する「大祓詞」の回数を戴きました。


御神殿前、髙野みどりは座し、「大祓詞」を先ず一回奏上し始めました。両脇に有ります燈明の火はまっすぐ綺麗に立って燈って居ります。二回目の奏上、三回目の奏上となります。

キャプチャ6

私共は髙野みどりを後ろから控え観て居ります。三回目の奏上「大祓詞」の中ごろから向かって左側の燈明の火が風も無い部屋なのです。揺らぎ始めました。向かって右側の燈明の火を観ますとまっすぐに火が立って居ります。左側の燈明の火はユラユラととても長く大きく揺れ始めて居ります。のち髙野みどりが言う事には邪が来のであろうと言って居りました。

キャプチャ7

四回目五回目と「大祓詞」が奏上されていきます。五回目の奏上「大祓詞」の後半終わり辺りから左側の燈明の火の揺らぎが無くなり安定しました。まっすぐに火が立って居ります。やがて大神様からの言われました大祓詞の回数を終了。

この後は私共は神様のお部屋から出る事となります。髙野みどり一人によるお神札を書き入れる大事な作業となり、神経を集中していく事となります。どれくらいの時間が経ちましたでしょうか、柏手の音が何度と無く聞こえてまいりました。

髙野みどりが神様の部屋から出て来られ無事に終了した事を伝えて来ました。
私共は和紙に包まれたお神札がご神前、大神様のおん前にご奉納され、無事に終了した事を確認。先程からの緊張がやっと解き離れた感が有りました。

もう時間も大分経ち、これから改めて本日の朝の神事をする用意です。それまで少々の休息を取り、ご依頼者様のお神札 作りは終了です。今回は特別なお神札ゆえ秘儀となります。御札画像等は掲載をしません。宜しくお願いします。

皆様も大事なお神札を戴く時は気を付けて神社、お寺から戴いて下さい。

最後までお読み戴き誠にありがとうございます。

キャプチャ8

スポンサーサイト

平成二十七年十二月十五日 御祭

修正1_convert_20151215111852

本日は平成二十七年十二月十五日 御祭です。
早朝、御祭開始時は曇りがちのお天気でいまいち、すっきりしない感じでした。

この処、十二月とは思えない気温、25度という日もあったり急に10度下がったりする日もあり、地球温暖化による影響でしょうね。
全くもってこの様な気候でありますと身体が着いていかないので体調を崩しやすくなってしまいますね。私達だけではなく動物達もしかりです。

日々の規則正しい睡眠と栄養、運動で免疫力を保つ事がとても大事ですね。
そうは言っても、皆様にとられても師走となれば、あれやこれやで何かと忙しい時。
中々、身体の大事を取って…などとはいかないのが現実。
早め早めの対処で元気にいかねば、です。
今年の残り僅かな日々、そして新しい年明けに向けてラストスパートです!!

さて、本日の御神饌もやはり、この季節の主役? 白菜、苺も本格的なシーズンとなりました。苺はオンシーズンで自慢げに、白菜は1日に引き続き丸々一玉です。(^ ^) 甘い餅菓子もお上げして賑やかにさせて戴きました。

ご奉納の歌はいつもの主人のオリジナル三曲です。
今回は御眷属神さまが出ていらっしゃいました。
大きな旗を翻していらっしゃる御眷属様やお酒を胡坐をかいて座りながら聞いて下さっている御眷属様など、お喜びになられていらっしゃる様でした。
いつもは大神様がお目見えくださって既に沢山、楽しんでご満足戴きましたので、今回はそろそろ御眷属様も大神様の後、いよいよお出ましされてお楽しみ戴ける順番になられたかな?と、勝手に思ったりしております。

ご神託も私共にとって今の、そして今後に繋がる大きな意味のある内容のご神託を賜りました。誠にありがたい事でございます。
尚一層、気を引き締めて進んでまいりたいと存じます。

さあ、早いものです。
今年も残り半月となりましたね。
今年の総決算とは言え、何とか今年中にまとめて無理やりエーイと片づける、のではなく、今出来る事を一つ一つ、今、すべきことを成し遂げて
焦らず確実な一歩。 その歩を来年に向けて繋げてまいりましょう!!

さあ、元気にまいりましょう!!






平成二十七年十二月一日 御祭

修正1_convert_20151201072045


本日は平成二十七年十二月一日 御祭です。
キーンと張りつめて清々しく気持ちの良い朝です。

少しずつ冬を感じさせるお野菜、果物などが出始めましたね。
けれども、便利な世の中となった昨今、ハウス栽培もありますので
冬でもトマト、キュウリ、ナスなどの夏野菜が御神饌に乗る事が出来ます。
台所を任される主婦としましては大変に助かるのですが。。(^^;)
神様にお上げする御神饌には、なるべく季節ごとの旬のモノをおあげしたりと季節感が少しでも出るようにしたいと思っております。

本日もご奉納歌、三曲、主人が熱唱しお上げさせて戴きました。人前で歌う事は幼少の頃より。プロとして活動も長く、かなりの年季が入っておりますが、そんな主人でも大神様の前で歌唱する事は大緊張の様子。そんな主人の気持ちとは裏腹、主人が歌い始めますと御神殿がパーッと光り輝きキラキラと尚一層明るくなりました。早朝で外はまだ暗く室内も御燈明の身でございますので、一瞬、パッと明るくなり びっくり致しました。
大神様の御喜びの御様子がはっきりと分かりまして大変、有難く嬉しゅうございました。

ご神託を大神様から有難くも戴く事ができまして、今年、残り少ない日々をしっかりと気を引き締めて進んでまいりたいと存じます。

さあ、今年も後、一か月です。寒くなってきました。
益々、忙しい師走。まだまだ今年中にやらねばならぬこと、皆さまも山積みであられる事と存じます。。
心身共に元気に一歩一歩、慌てず焦らず丁寧に、確実に進んでまいりましょう。
sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
2491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
383位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR