○○家、土地、家屋の霊視と視察

本日11月24日、ご依頼者様のご自宅の霊視と視察をしてまいりました。
ご依頼者とは私共の伊東にご相談に来られました方で色々とお話しを進めて行く中一度、土地と家の霊視視察をされる事をお勧めし今日、ご依頼者様のご自宅にご訪問させて戴き土地と家の中の霊視をさせて戴きました。

ご依頼者様ご夫妻はお部屋には地鎮祭をされた神社の神様が祀られた神棚、台所には竈(かまど)の神様が祀られており、神様に対するご理解があられとても良い事なのですが、設置の場所、祀り方、日々のお日供に関する事等があまり良く有りませんでした。

キャプチャ1


髙野みどり先生がご自宅に御伺いさせて戴いて早々に神棚に祀られている神様にご挨拶をして神様にお話をしました所、「ガタガタうるさくて落ち着かない」とのお言葉を戴きました。確かに神棚の前には子供さんの机やら色々なモノが置かれそこで子供さん達が色々とされてる場合は少々うるさく落ち付く事が出来ない場所かも知れません。

キャプチャ2

又、お家は二階建てですが神棚が一階に有り、その上には子供部屋があられたり、移動などでもガタガタと振動等色々な面で神様にとって落ち着く事が出来ない場所と思われました。

台所にあられるかまどの神様にもご挨拶させて戴きました。「水、米を上げてほしい」との事を訴えされておられましたのでお伝えいたしましたところ、「ずっと上げていない、カラカラですね」前にいつ上げたのか記憶にない位、間が空いていらっしゃいました。御主人様が「正月にお酒をあげた」との事で、遠い昔の事でした。

キャプチャ3


ご夫妻には神様のお祀りの仕方、日々のお日供の仕方、等、ご説明させて戴き、早速、上げますとの事。神様を身近に感じて戴き何か嬉しい事があった時にはお伝えして何か戴きもの初物があればお上げする。

親の様な存在でいつもお傍で守って下さっている温かく頼もしい存在であることをお話しさせて戴きました。ご夫妻は日々がとても楽しみになりましたとの事です。

さて、ご依頼者様の家の外を霊視させて頂きました。家の周りを見させて戴きベランダ側の庭の一部の土地がとても重く沈むエネルギーがこの場所に有り、とても良くない事と分かり、何が原因となっているかもお伝えさせて戴きました。

キャプチャ4_convert_20151125131524


家の外の霊視を済ませ、さあ今度は家の中です。家の中では子供部屋。窓側からご依頼者様の子供さんと同年代の子供が窓からその子に念を送って居りココに「寂しいからずっとこの部屋に居て。」との念を発して居りました。窓から遊んでコールをしていました。

キャプチャ5

こんな状況の霊がいますので、この部屋からあまり出たがらないでしょう?と髙野みどりがお聞きしましたところ、実際、子供さんがあまり部屋から出たがらなくてドアの前に机を置いて両親が入らせないようにしたりと大変困って居たそうです。

もう一つの部屋はお姉さんの部屋です。中学生の年頃の女子中学生で感受性の敏感な年頃です。その部屋に行き中を見させて戴きまして髙野みどりは「誰か居ますか?」と念を送り周りを霊視しておりますと、何とベットの下から人間ではない動物のようなもので丸いコロコロとした幾つかの霊体がみどり先生に念を送ってきました。


キャプチャ6

やはりこれらの邪霊もお姉さんを子の部屋に留まらせベットから離れないようにとし縛り付けている念を感じました。「お姉ちゃんは寝てばかりいるでしょう?」と髙野みどり先生が申しますと、「確かに!! 」ご依頼者様のお話ですとお姉さんはベットに潜り込んでばかりで寝てばかりいる。中々ベットから出ようとしないようでした。

部屋のあちらこちらを全て見させて戴きまして、最後にご依頼者様の家族の一員で有りますセキセイインコ。名前は「〇〇ちゃん」。髙野みどりは「この子は男の子でしょ?」と。ご夫妻は「男の子です!!」「イケメンですね~」とインコの〇〇ちゃんとお話を始めました。〇〇ちゃん「俺はいい男なんだ!」と自慢をして居りました。

キャプチャ7


「何か言いたい事は無いの?」「あっそうなの、朝寝坊でご飯が食べられない(笑)」ってと髙野みどりがちゃんの〇〇お話しの気持ちを言いますと「確かに、寝坊して…」と奥様は苦笑い。

〇〇ちゃんはご家族の心の気持ちを和ませてくれるとても大きな存在。みどり先生は〇〇ちゃんに「御家族に何かあったら何でも教えてね、」等と少しお話しをしました。

ご家族が良き方向に行きますよう、今後の御役させて戴く神事、除霊浄霊についてのご説明、お話をさせて戴きまして今日の土地と霊視の視察は無事終了しました。

自宅到着早々に光明稲荷ご神前、大神様にご報告と共にご依頼者様からのお玉串をご奉納させて戴きまして私共の今日のお役目は終了しました。

最後までお読み戴き誠にありがとうございます。

キャプチャ8





スポンサーサイト

「○○家神璽奉鎮祭」

昨日、11月19日、木曜日○○家の神棚奉斎を御奉仕させて戴きました。
今回の神棚奉祭をご依頼戴きました○○家様とは以前に私共、お稲荷様のトラブルでのご相談で御縁を戴き、その後は○○家の神事等など色々と御奉仕させて戴いてまりいました。ご依頼者様のご家族様から髙野みどり、私共を大変信頼信用して戴きましての長いお付き合いをさせて戴いて居ります。

私共にご依頼者のご長女様から「奉鎮祭(神棚奉斎)」のご依頼を受けました折、
先ずは神棚奉斎の神事までの手順といたしまして、お母様とご長女様に京都伏見稲荷大社に上がられて分け御霊の戴き方、お社のご購入の仕方、必要な事等をご説明させて戴きました。
早々にお母様とご長女様は伏見稲荷大社に参られて分け御霊を戴きとお社お祀りされる神様のお道具一式をご購入されて稲荷山を上られたそうです。
上がられた当日は観光のお客様がとても多くてお山にお上がれる方々皆、元気で賑やかな雰囲気でとてもビックリしたそうです。

無事に分け御霊を戴かれまして「奉鎮祭」の日程も決まり、私共は一週間前より潔斎をさせて戴き、お祝いのご準備をさせて戴きました。
前日夜、伊東は大変雨が降って居りましたが 「奉鎮祭」の日取りの件、大神様には既にお伝えさせて戴きましたので何も心配しておりませんでした。
当日の朝にはすっかり海の方は明るくなって天気予報の今まであった雨マークが一気に晴れマークに変わりました。いつもながら、大神様の御力の凄さには当たり前とは申しましても・・・いつも本当にびっくりでございます。

「サァ~今日は目出度い神棚奉斎です」と、いつもの神事とはやはり違い心弾み晴れ晴れとした嬉しい気分です。
ご依頼者様のご自宅に若干の遅れが有りましたが無事に到着です。
わたくしはご家族の皆様にご挨拶と共にご先祖様にこの度のお祀りをしっかりとお役目を果たさせて戴きますこと、ご報告し早々にご準備の方させて戴きました。

家族の皆様。又今回、神棚をお作りして戴きました棟梁の方もご参列して戴き
「○○家神璽奉鎮祭」の開始でございます。明るく清清しい神棚がとても輝いて見えます。
「神前拝礼」から始まります。

キャプチャ1]_convert_20151121143529



神事の方は典事に式の次第が読み上げられ
「大祓詞」「祝詞」奏上と進んでまいります。

キャプチャ2_convert_20151121143546


「玉串奉奠」雅楽が流れる中、厳かに家族の皆様、棟梁と玉串奉奠終了です。

キャプチャ3

神事も進み「神前拝礼」で無事、「○○家神璽奉鎮祭」終了でございます。

終了後、直会とさせて戴きましてお父様の乾杯音頭で「乾杯」です。
今回は私共、みどりの杜代表を勤めます髙野彰による「稲荷大神讃歌」をご奉納歌として歌わせて戴きました。
私共は光明稲荷御祭の御祭終了後、直会の際にご奉納歌としまして「稲荷大神讃歌」「日本黄金火の国」「ありがとうお父さんありがとうお母さん」を髙野彰によって賑やかに歌わせて戴いて居ります。

大神様は大変に芸事、楽しく賑やかな事、美しい事はお好きで居られます。
今回も「○○家神璽奉鎮祭」直会の後、「稲荷大神讃歌」を歌わせて戴きました。「稲荷大神讃歌」は3番までの歌詞が有りますが今回は五柱の大神様と眷属神様を讃える1番のみの歌詞をご家族、棟梁の皆様でお祝いを込め賑やかに歌わせて戴きました。

○○家の神棚からキラキラと星屑が美しく舞い光輝き大神様が麗しくご降臨されました。
大神様から「待ちに待っていた。ありがとう、ありがとう」と大変にお喜びになられ「嬉しく思う」と尊き御言葉を戴けました。

家族の皆様も大変喜ばれ「○○家神璽奉鎮祭」は無事に終了でございます。
さて、私共は撤収です。神具等車に積み終わり、ご依頼者様からの手厚い懐石料理おもてなしを戴き、ご家族の皆様と色々なお話しでまたまた盛り上がりました。
ついついお話しに夢中となり長居をしてしましますが「長居は無用」
ここらでお暇をしなくてはいけませんね!
大神様にご依頼者様から沢山のご奉納の品を戴き、ご家族のお見送りの中、私共は自宅に向かいました。

「ただいま~!!! 」 愛するチビ達が玄関にお出迎えで熱烈歓迎です(笑)
チビ達にはちょっと待ってもらい…まずは大神様にご挨拶です。
光明稲荷御神殿前、ご依頼者様からのご奉納の品々をご奉納しまして
無事にお役目果たさせて戴いた事をお伝えし今日の神事は終了です。


キャプチャ4_convert_20151121143610


この後はと言いますと・・・
もう我が家のチビ達が鳴いて居ます。「ハイハイハイ」といいながらのご飯作りです。

キャプチャ5


今日は最後までお読み戴きまして誠にありがとうございます。

キャプチャ6






平成二十七年十一月十五日 御祭

修正1_convert_20151115081428



本日は平成二十七年十一月十五日 御祭です。
昨日からの雨、今朝もシトシトと降り続いて雨模様の朝となりました。
やはり秋は柿や栗、おいも、が代表格の果物ですね。
本日のご神饌にも秋の雰囲気の果物、餅菓子などを少し加えさせて戴きました。

ご奉納の歌として主人がオリジナル曲を三曲、ご奉納させて戴きました。
今日は、末廣大神様、命婦専女大神様眷属様の身習いの眷属様??が歌に合わせて楽しそうにクルクルと回っておられました。そして、末廣大神様から、とても喜ばれていらっしゃる旨、お言葉を戴き、賑やかな御祭とさせて戴きました。

宇迦之御魂大神様から御神託を賜り、残り少ない今年の日々の歩み方をご指導賜りました。益々、元気に一歩一歩、確実に進んでまいろうと思います。

みなさま、日本時間の14日の朝、フランス、パリで同時テロ事件が起こり罪もない120名以上の尊い命が突然に奪われました。
昨夜、この事件の事を知りました。あまりに大きすぎる出来事、あまりの理不尽さに言葉がありません。
哀しみを通り越して怒りで一杯となってしまいました。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りさせて戴きます。
パリの出来事のみならず、世界中で悲惨な出来事が当たり前のように日常に起っています。
あまりに大きすぎる問題。世界規模の問題だから一個人として何も出来ない、何も役に立てない、というのではなく、
自分が出来る事を何かさせて戴きたい。

私に出来る事。それは、亡くなられた尊い命のご冥福を祈る事、そして世界中の全ての生きとし生けるものが、安心して皆が幸せに過ごせる日が一日でも早く訪れます様にと大神様に御祈念し、どうすればその世が実現できるのかをお導き戴く事。
一生懸命に真っ直ぐ生き、美しく素晴らしい慈愛ある魂の方々、生きとし生ける全てのものたちの生きる応援をさせて戴く事であると思っております。

本日も皆様にとられて、また、生きとし生けるもの達 全てにとって幸せな一日でありますことを願っております。

平成二十七年十一月一日 御祭り

修正1_convert_20151101112257

本日は平成二十七年十一月一日 御祭りでございます。

秋の収穫の時期を迎えたこの時期、あちこちの神社で秋祭りが執り行われて賑やかなエネルギー溢れる季節ですね。
大神様に大きく温かい自然の実りへの感謝を申し上げ、今後の五穀豊穣を祈願させて戴き、益々、皆さま、そして生きとし生けるもの全てが元気に幸せな日々となります様、御祈念させて戴きました。

本日の御神饌には、自然の合鴨農法で育てた玄米、白米、甘い和菓子なども含めた御神饌をお上げさせて戴きました。

また、有限会社光陣塗装代表取締役社長 渡辺様、ナチュラルスィートカンパニーポワポワ代表袖山様より
ご奉納の品を賜りました。
この度も温かいお気持ち誠にありがとうございます。

さあ、いよいよ今年もあと二か月ですね。
食欲の秋、益々、エネルギーたっぷりで心身共に元気にまいりましょう!!
sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
2491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
383位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR