資格試験合格祈願祭

今回の合格祈願祭のご依頼者様とは奥様の「除霊淨霊」から「霊障神除清め祓い」「家屋霊視」「新居の霊視」等など、そのお付き合いは長く 御家族さま共々、私共を信頼信用して戴き誠にありがたい事でございます。

この度、ご主人様の資格合格祈願のご依頼戴き私共は早々にその為の準備に取り掛かりました。髙野みどりは神前にて大神様より曜日のご神託を戴き 当然な事でございますが、肉を絶つ等、潔斎をし心と身体の清めの準備をします。

祝詞奏上のお言葉も五柱の最高主催神で有られます
宇迦之御魂大神様(うかのみたまのおおかみ)
大宮能売大神(おおみやのめのおおかみ)
佐田彦大神(さたひこおおかみ)
田中大神(たなかのおおかみ)
四大神 (しのおおかみ)

稲荷大神様の最高眷属神で有られます
末廣大神(すえひろおおかみ)
命婦専女大神(みょうぶとうめのおおかみ)
にご降臨戴きまして、神事当日、八月二十日午前十一時祈願祭を執り行わさせて戴きました。

キャプチャ


まずは神前拝礼から始まり 神事は進んでまいります。

キャプチャ


祝詞奏上では、まずはご依頼者様が大神様の御神徳を戴き日々無事に過ごさせて戴ける感謝を込め神職で有り大神様の中摂り持ち役である髙野みどりが大神様にお伝えさせて戴きました。
この度の試験が心身共に何事もなくお持ちになられるお力を十二分に発揮され無事見事合格となられますようにと願いを込めて大切に言霊に現わし奏上させて戴きました。

キャプチャ



さて、神事は更に進み無事、神前拝礼で終了でございます。
キャプチャ


合格祈願祭で大神様にご奉納致しました御神饌は神事終了後、生もの以外の御神饌はご依頼者様に御包みしご自宅に送らさせて戴いて居ります。

私共は神事をさせて戴いた終了後に神様にお上げした御神饌をご依頼の方に「神様からのお下がりです」とお渡ししますと、神事をご依頼された方々がびっくりされる事が良くございます。

「御神饌はいただけるのですか?」と皆様に聞かれますが、大概の御神饌は神様からのお下がりとして皆様にお渡しいたします。本来は「直会(おならい)」と申しまして神様のお下がりのお神酒を戴き一緒に御祝するのですが全ての神事の御神饌という訳ではございません。

勿論、神事の内容にもよります。神事の内容に依っては、終了後、御神饌をご依頼者様に土に埋めて頂く場合、川に流す場合、そしてご依頼の方々に食して頂く等その内容により違います。

今回、ご依頼者様には御神饌を食して頂ける内容でございました。
勿論、もしも大神様のご神託で「土に埋めなさい」とのお伝え事が有りました時にはご依頼の方にその旨お伝えし土に埋めて戴きます。

今回の神事内容は良き事、御祈願の神事でございますのでご依頼者様に御包みし送らさせて戴きました。その後、ご依頼者様から御神饌を受け取られたお喜びのお礼のメールを頂きまして私共はとても嬉しく思います。

大神様にご奉納しました御神饌なので是非、食して頂きたいと思います。
私共、御祭で大神様にご奉納の御神饌はありがたく食事等に使わせて戴いて居ります。神様の気が入ってございます。お品物を戴ける事、同じものを食させて戴ける事、本当にありがたい事です。
以上、合格祈願祭無事終了です。

皆様も神頼みだけではなくご自身のたゆまぬ努力も怠らず、そして大神様の素晴らしい御力を戴き益々より良き方向に導かれますよう願っております。

最後までお読み戴き誠にありがとうございます。

ありがとうキャプチャ



スポンサーサイト

○○家霊障神除清祓ノ儀とアンティーク清祓ノ儀

以前にブログで神事のリポートをさせて戴きました ご依頼者様です。
つい先だって御家族のご長女様からご新築される際に私共はその土地購入にあたって「土地の霊視」、無事霊視後は新居御落成あとの「○○邸新室奉方位避清祓御祭」神事をさせて戴きました。

この度の「○○家霊障神除清祓ノ儀」の神事はそのご家族様の神事のリポートでございます。

前回の感動に関しましての詳しい事は又の機会にお話しさせて戴く事とさせて戴きますが、少しだけこの時の神事の流れをお話しせて戴きたいと存じます。
まずは、神前拝礼から始まり恙無(つつがな)く進んでまいります。「降神の儀」と典事(てんじ)が読み上げた後、ご神前に進みまして大神様等にご降臨戴く所作(しょさ)をさせて戴くべく軽く目を閉じ心に念じ大神様等お呼びしました。 

すると私の足元、下から強いエネルギーが押し上げるように来ました。
そして今度は天上よりとても強いエネルギーがご依頼者様、私共の所に降り注ぐように来るのでした。そして今度は両サイドから同様に強いエネルギーがこの家を囲むように来るのでした。 私もこのエネルギーの厚さ、力強さと申しますか圧にビックリ!!「わぁ~、大神様がおいで下さっている!!」と実感し嬉しくも有難い気持ちで一杯となりました。

キャプチャ

今でもあの時の感覚は忘れる事が出来ません。大神様は凄いですね!

さてさて、話しは最初の「○○家霊障神除清祓ノ儀」の神事に戻ります。
ご長女様の新居でお母様とご長女様が一緒に住む予定で居りました家居。
とても素晴らしく良く世間で言われます「畳と女房は新しいのが良い」と申しますが(笑い)、新築というまだ他に誰もその家の中に住んで居らず何の念等が入り込んで無くて、なおかつしっかりとした神事をされた後の家居と言うモノはその中に入りますと特別に霊感のない人でも感じる・・・そのようにまさしく違うのであります。ここで私の申します、「違う」と言う事はエネルギーが気持ち良いという感覚です。

この新居に一緒に住むご予定のお母様、故ご主人様、ご家族と以前に住んで居られました家が忘れがたく、たまに以前の家に行き来したいとのご希望が有りました。

実は、以前にこのお母様の家の隣の敷地にはご長女様が住んで居られました御家がございます。私は清め祓いの神事等をさせて戴き私も気になる箇所等、大神様の御力を戴き結界を張り巡らしておいたのです。

しかし此処の土地と申しますか、略(ほぼ)この地域一帯エネルギーが沈みこんで居りよろしく無い土地では有りました。まさにそれを裏付ける現象が次々と起こっていた様です。

ご依頼者のお話しをお聞きしますとご依頼者様ご自宅から半径500メートル以内での自殺者がとても多くいらしたりご近所でも不可思議で宜しくない不幸な出来事等があったとの事でした。誠に残念で有りますが、ご依頼者様のご子息も自らの命を絶ってしまわれたのです。その原因がこの土地の事だけとは言えません。しかし確かにエネルギーの落ちています土地はそこに住むご本人、ご家族に良く無い影響がある事は確かなのです。

悪くよろしく無い土地というモノはご本人、ご家族にいきなり色々な現象を起こして、不幸、禍を起こし、おかしくするという事があまり無く、ジワジワ、ジワジワと年数を掛けて分からないように色々な現象を起こしていきます。

霊的、家相等を信じない人はそのような事が起きても「今年は運が良く無いな?」とボヤキ、それに対して特に何もする事もなく日々を過ごしていく内に
又、次から次へと色々な災難が降りかかると言う具合にご本人、ご家族に気づかれないよう分からないように少しずつ詰めていかれ、結果、糞詰まり状態で二進三進(にっちもさっち)も行かなくなって仕舞われる事が有ります。ある意味、怖いですね!

そのような経緯(いきさつ)が有りまして、今回はお母様、ご長女のご希望で「念には念」と言う事で、お母様のご自宅を再度清め祓いの神事をする事となりました。その事と共にご長女様が大切にして居られますアンティークの陶器等の清祓ノ儀を神事あとに執り行う事としました。

ご依頼者様のご都合のよろしいお日にちを我が大神様にお伝えさせて戴き、ご神託をお聞きし日時を決めさせて戴きいよいよ神事の準備です。「潔斎」と早々に大神様からのご神託を頂きどのように祓い清めのをすればよいか大神様より御助言を戴きつつその為の準備をさせて頂きました。

又、ご長女様のアンティークの陶器等は事前にお写真を戴き霊視をさせて頂きまして霊的に重たいモノ、軽目のモノ等を見極めさせて頂きました。神事後、アンティークのバックグラウンドを改めて霊視して品物が持つ思い、言葉をお伝えする事等と共に今後、安心して使われる為の浄化 祓い清めをする事としました。

神事の日取りも決まり、八月十八日午後、神事の執行です。今回、外祭ではございますが家の中での神事、私共は大変助かります!! などと贅沢など言っては居られません。この様な事では大神様に叱られますね。(笑い)

さて、ご依頼者様のご自宅1時間半前に到着しまして、ご依頼者様にご挨拶を済ませ、早々に神事の為の御用意をさせて戴きました。神事の準備も終了しご依頼者様ご出席の中、神事「○○家霊障神除清祓ノ儀」の執行です。

「神前拝礼」から始まります。神事、典事を読み上げられまして進みます。
「散供ノ儀」では各部屋を大麻での清め祓いと成ります。
先ずは一階水周りのお風呂場から清め祓いです。各部屋の重く感じる所が何か所かございましたが外側からでございました。以前に結界を張ってございますので、家居の中には入れない様でした。

しかし、あの方達、つまり邪霊や霊体にとっては外も中もあまり関係ないのです。
もっと、強硬に張る事と致しました。
キャプチャ

ぬキャプチャ

鬼門や裏鬼門、霊道という所、彼ら彼女らにとって心地良い場所、道、空間があるのです。そこをしっかりと結界です。結界と言うモノは永遠というものは有りません。結界もエネルギーなのでお時間が経てば段々とその効力が弱くなります。永遠はありえないのです。

今回、大神様からの御力を戴きまして特に強く結界を張って戴きました。
各部屋を廻り、前回と同じ場所が重く沈み込んで居り、そこを大神様が私の身体を手を通して色々とやって戴いています。私は大神様が私の体を通して凄い事をされてる事をとても強く感じる次第です。(スゴッ!!)

キャプチャ


「散供ノ儀」各部屋の祓い清めも無事終了。神事の方、無事進み「神前拝礼」で終了です。

キャプチャ


その後、ご依頼者様に色々とご説明しまして早々に神具の撤収です。
撤収終了、まもなくご長女様のアンティーク陶器等全部で7個の祓いと清めです。先程、書きましたが前もって霊視を致しまして重たいモノ、やや軽めのモノと有りテーブルに並べて戴き、私は大神様にお願いをし一つずつ祓いをしていきました。問題の陶器の念はとても強く何も知らないで置いておきますと何らかの影響を受けると思われるものが有ります。

一つ一つの個性どのようなバックグラウンドであったか、又陶器の思いや影響などを観させて戴き丁寧に浄化しエネルギーを整えました。言わば陶器のヒーリングと言う事もさせて戴きました。

私もヨーロッパのアンティークの家具と食器はとても好きです・・・が一度、人の手にわたったモノは気を付けないといけないと思います。アンティークの陶器各々の祓い清め無事終了でございます。

2キャプチャ


キャプチャ


ご依頼者様のご長女様に祓い清めました陶器のご説明をしまして今日の神事「○○家霊障神除清祓ノ儀」と「アンティーク陶器の祓い清めの儀」終了です。

ご依頼者様から温かいおもてなしを受け、色々とお話し等、又盛り上がりましたがそろそろ私共もお暇(いとま)のお時間です。ご依頼者様に大神様にご奉納のお玉串と私共にお礼のお玉串を戴きまして有難くも篤いお見送りの中、私共は自宅に向かいました。

ご自宅到着、八月、家に到着し空はまだ明るく何か得した気分になります。
最愛なる我が家のチビ猫達それぞれにご飯を上げまして私共は清めの湯に入ります。

この度の神事のご報告とご依頼者様からのお玉串、私共にお礼のお玉串を光明稲荷ご神前にご奉納させて戴きました。大神様様より「ご苦労であった。ゆっくりと休みなさい。」との有難きお言葉を戴きホッと一息です。

私共は今日の神事の事等をお話し等を致しまして次なる神事の準備をさせて戴く為、早めの就寝としました。

この度も最後までお読み戴き誠にありがとうございます。

ありがとうキャプチャ_convert_20150828143552

平成二十七年八月十五日 御祭り


修正1_convert_20150815104150

本日は 平成二十七年八月十五日 御祭りです。

ささやかな御神饌と共に神事の最後に主人のオリジナル曲「おとうさんありがとうおかあさんありがとう」をご奉納歌曲としてお上げさせていただきました。

ジッと眼を閉じて聞いておりますと、大神様が御鎮座されておられます伏見稲荷大社本殿の前に満開の薄桃色の桜の木々。。。
桜吹雪が円を描くように舞い散る情景を見せて戴きました。

あまりの美しさに見とれつつ・・・「あれ? 現実の伏見稲荷大社本殿前には桜の木はなかったはず・・・」
見せて戴いた桜の木はまるで本殿を包み込むような景色でしたが。。。。
大神様は架空の情景を見せて下さったのですね。

なんと、清らかで美しいことか。。。神々の世界、このような世界なのでしょうか。。。主人の歌声に合わせてお見せ下さったとは何とも畏れ多く有難い、幸せなことでございます。

また、本日は終戦記念日でございます。
多くの亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げると共にご遺族様の御心が共に穏やかにあられますことをお祈り申しあげます。
尊い命が失われた戦争という悲劇、世界が過ちを起こさないことの決意を新たに私達は次世代に繋いでいかねばなりません。

今、普通に衣食住に事欠かない日々、自分の人生を自分の夢、道を歩むことを選択し選べる私達の時代。
でも、上を見たらきりがない、もっともっとの物欲、消費の時代手です。
普通であることが本当の幸せであることを、この世に生かされているということを忘れないように 見えない御力に支えられ守られていると言う有難さに感謝でございます。


早いもので、八月も半ば。今年は例年になく猛暑の夏。
これからもまだまだ残暑厳しい日々が続きますね。
旬の食材をうまく摂って 冷たい食べ物飲み物を取りすぎない様に クーラーの掛けすぎで身体を冷やしすぎないよう体調を崩されませんようにされてくださいませね。

さあ、八月も後半です。子供たちはやり残した宿題のラストスパートカナ?(笑)
心身、元気に夏の終わりを乗り切ってまいりましょう!!




「○○家御霊所跡報賽御祭並清祓御祭」

今回、墓所の清め祓いの神事をしますご依頼者様とは
「ご息子様の御仏へのお導き」
キャプチャ0_convert_20150807124059


「宅神の清め祓い」
キャプチャ1_convert_20150807124110


因縁霊の除霊淨霊 「サダさん女性十六歳」
キャプチャ2_convert_20150807124122


キャプチャ3_convert_20150807124134
 「又左衛門さんと丁稚奉公はちとへい」

キャプチャ4_convert_20150807124145
 「おさよさん女性」
キャプチャ5_convert_20150807124201
 「梅さん女性16歳」



「叔父の御仏へのお導き」レポートの方、まだ出来上がって居りませんが・・(^ ^;)。後日、リポートさせて戴きます。
「○○山清め祓い」
キャプチャ6_convert_20150807124215


「○○山古墳一族御祭鎮魂」
キャプチャ7_convert_20150807124225

「新居の清め祓い御祭」
キャプチャ8_convert_20150807124238

と私共を信頼信用して頂き今回、○○山の墓所清め祓い」がこのお山での最後のお役目となります神事です。

キャプチャ9_convert_20150807124249


大神様からのご神託で「八月三日午後三時に執り行いなさい」のお言葉で私共は一週間前からの潔斎です。

キャプチャ10_convert_20150807124300
      
          「八月三日午後三時に執り行いなさい。」

この時期の外祭は神職にとってとても大変な時期です。外祭という事ですから夏の昼下がりは大変な気温で昨今、熱中症がこの時期とても多いのですが
そのような事が無いように水分、塩分(梅干)を補給しながら土からの照り返しを浴びながらの作業となります。
キャプチャ11_convert_20150807124309


八月三日、当日、朝から天気は大変に良く、晴天。気温も既に朝七時ごろには三十度に近くなってきてました。
前日に神事の為の神具等、既に車に運んでおりましたので神事に必要なもの、準備は整っております。
朝の神事を終了後、大神様からの「しっかりと執り行いなさい」お言葉を戴きまして私共は神様のお使いの者としてそのお言葉を心に刻み、お昼前に自宅を出発。

普段の日と言う事も有りまして道路の渋滞も無く、東名高速に入りご依頼者様の○○山に昼過ぎに到着です。
外の気温はと言うと。。。。軽く三十度以上は行ってます。

キャプチャ12_convert_20150807124322


私共は汗をかいてもよいように着替え等を万全にし、塩分補給を怠らないようにし、炎天下の中、神具の設置等を粛々と行いました。
神事の用意も終了。私は装束に着替えまして準備完了です。

ご依頼者様ご出席の中、午後三時定刻通りに「○○家御霊所跡報賽御祭並清祓御祭(〇〇け みたまところあと かえりもうしのみまつり ならびに きよめはらいのみまつり)」の神事を執り行う事となりました。

この炎天下、ご依頼者様のご家族も大変です。私共も大神様の言われましたお言葉を思いしっかりと神事を執り行う事に集中です。

神前拝礼から始まります。

キャプチャ13_convert_20150807124333


修祓、鎮魂と進んでいきます。祝詞奏上では今までの事をお詫びさせて戴き、清め祓いをさせて戴きます。

散供ノ儀では、私とご依頼者様とで○○家の墓所の清め祓いです。
まず、私が大麻での清め祓いさせて戴き、大神様が「この墓所に念が残って居る」との事、その残った念を取る、祓いを私の身体を通して色々と所作を致しまして、最後にはそれらを天空に上げました。

その後、ご依頼者様に私の方から所作をご説明させて戴き、それぞれに清め祓いをして戴きまして墓所の清め祓いは終了致しました。
さて、神事は進みまして、最後、神前拝礼で無事終了致しました。

キャプチャ14_convert_20150807124345


ご依頼者様もこの炎天下、ご苦労様でございました。
空を見上げますと雲は有りますが空は真っ青、太陽がギラギラと「どうだ!参ったか?」と言うばかりに強い日差しです。
ご依頼者様とこの○○山での神事最後に成りますので記念のお写真を撮りまして、先にご依頼者様に自宅に戻って戴き、私共は神具の撤収です。

私は装束を着替え、神具の運びを手伝いました。
作業の最中、今までの晴天の空に雲が広がり、太陽は雲に隠れ、私共に気持ち良い風が吹いて下さりとても助かりました。
大神様が「お前達、大変であろう。少しの間、雲を出し、風を起こしてあげよう」と私共に日陰と風を恵んでくれたのではないかと思うくらい風が私共に吹いてくれまして神具の運びをするのに大変身体が楽でした。
「大神様、ありがとうございます」ですね!!!

キャプチャ15_convert_20150807124356


神具の撤収も無事終了致しました。ご依頼者様のご自宅に向かい、ご依頼者様の○○家のご先祖様に今回の神事無事終了した事をご報告致しました。
すると、ご先祖様であられる祖父様が「誠にご苦労さまでした。ありがとうございいました。お手数をお掛け致しましたがホッと致しました。色々と苦労を掛けました。」と私にお礼のお言葉を戴き私も無事にお役をさせて戴けたことに安どの気持ちで一杯となりました。

ご依頼者様から心からのおもてなしを戴きました、またまた色々なお話しで盛り上がりました。
キャプチャ16_convert_20150807124410

            心安らぐおもてなし

さて、そろそろ私共はお暇(いとま)をさせて戴く事としました。
ご依頼者様から大神様にご奉納のお玉串を戴きまして、又、お礼のお玉串も戴きご依頼者様のお見送りの中、私共は自宅に向かいました。

自宅到着、大神様に早々にご報告と共にご依頼者様からのご奉納のお玉串をご神前にご奉納です。
「今日の神事のお役目しっかりと果たさせて戴きました。」又、大神様に「雲を出して戴き風を起こして戴き誠にまことにありがとう御座いました。」と大神様にお礼を申し上げました。

キャプチャ17_convert_20150807124424

さて、これからが又、大変です。もう私のブログを読んで居る方ならお分かりだと思いますが、そうなのです!! 我が家の愛するチビ達が先程から声高らかに待っています。
私は急いで我が家の子供達の好みをそれぞれに分けて「ちょっと待ってね~はい、お待ちどうさま!」とチビ達のそれぞれに ご飯を上げます。
みんなこの暑いのに美味しそうに食べています。

キャプチャ18_convert_20150807124437

その食べている間に私共は清めの湯に入り大神様との対座です。
大神様から「今日は大変であったの、ゆっくりと休みなさい。」のお言葉を戴き私共の心は「ホッ」と致しました。
私共は今日の神事の事についての色々な反省点などを話し、今日の神事のレポートは終了です。
キャプチャ19_convert_20150807124449

           「ゆっくり休みなさい」
キャプチャ20_convert_20150807124502

最後までお読み戴き誠にありがとう御座いました。




平成二十七年八月一日 光明稲荷 御祭り

修正1_convert_20150801114930


平成二十七年八月一日 光明稲荷 御祭りです。
本日も朝から強い陽射しが照りつけて、益々、夏らしい日となりました。
今年も暑い夏となりそうですね。

本日は、いつもお世話になっているドッグカフェさんポワポワさんのオーナー様からご奉納の品、又、無農薬野菜をつくっていらっしゃる御近所さまから元気なお野菜をご奉納戴きました。誠にありがとうございます。
私共もお米を上げさせて戴きまして賑やかな御神饌となりました。


修正2_convert_20150801114941


神様からのご神託は「邪気に惑わされる事無く、真っ直ぐに、
そなたたちの道、正道、随神の道をいくように」との温かき御言葉賜りました。
思い当る事が幾つかございました。。。
何か悩んだり疑問が浮かぶことが日々、いくつもあります。
師匠がいない私ですので、大神様が唯一のお師匠様です。
ですので、何でもお聞き致します。
迷い悩み迷路に入り込んでしまった時、そんな時には必ず、
「初心に戻りなさい。一番最初に戻りなさい」と仰られます。
身にまとった色んなものを脱ぎ捨てて、シンプルになる。
そうすると、自ずと本当に必要なものが見えてきます。

さすがは大神様!! 
私は頭では分かっていても、中々、出来ないです。情けない、情けないといつもその度に感じます。
悩んで悩んだ末、お聞きするその度に、大神様は「またか!?」と思われていらっしゃる事でしょう。
けれども、必ず温かいお気持ちで丁寧に私にご伝授してくださいます。
この様な未熟でまだまだの人間。
反省の日々の私をお見捨てにならないで下さている事に感謝です。
本当にありがたいことでございます。


人間、今生を生かさせていく中、いつもいつも明るく笑顔で元気にいる事は中々、難しいですね。自分さえしっかりしていれば、自分が規則を守っていれば大丈夫、とはこれもまた、哀しいかな、自分一人の世の中ではありません、人と人との関わりがある以上、上手くいかない事も多々ございます。

ネガティブエネルギーに振り回されないように、巻き込まれないように、
いつも自分の両足がしっかりと地に着く事ができる、丹田に力が入り、何か起きても揺るぎ無い態度で接して進んで行く事ができる。
言葉では簡単に言う事は出来ても、私達人間は弱い存在です。中々、理想通りには参りません。
自分自身ではコントロールできないこと、いくら考えても考えても答えが出ない。
四面楚歌。そんな時には自分で何もかもなさらない事です。
答えは今、出す時ではないかもしれません。
そして、御自身が全て答えを見出せる事ではないのかもしれません。
人知で及ばない事。これこそが、神様の領域です。
観えない力にお任せする事です。

間違えたって、転んだって、失敗したっていいんです。
その度に反省し、確認して改めて前に進む勇気を持つ事が大切です。

どんな時にも神様は見ていらっしゃいます。
変わらぬ日々にこそ、神様の御守護のたまもの。
そして、一生懸命に進む真摯で正直で素直に御心を持たれる方の道には必ず、光を差してくださいます。
暑い日には風を送って下さり、シャワーの様な雨を降らせて戴きます。

心強く、御自身を信じ大切になさること。そして、他の存在を愛し慈しみと優しさを持たれる事。それは神様を信じる事、神様との絆に繋がります。


さあ、いよいよ八月です!! 子供たちは楽しい夏休みですね!!
私達も暑さに負けないように夏の旬のもの、エネルギーを沢山戴いて、元気にまいりましょう!!







sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
826位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
182位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR