手術成功病気平癒祈願

本日は朝から宇迦之御魂之大神様、末廣大神様、命婦尊女神様にクライアント様の手術成功病気平癒祈願をさせて戴きました。

36_convert_20130719171803.jpg

今回は心の臓の病の改善を祈願し再び健康な身体に戻る事が出来る様ご祈願させて戴く神事です。

御神前に向かう前にまずは修祓(しゅばつ)をして斎主である私の祓い、御神饌、玉串等を祓います。清い心身で神様の前に立つ事はとても重要な事です。
ですので、神事の前には厳密に言いますと潔斎と言いまして水で身を清めたり数日前から飲酒、肉魚など摂らない事もします。
そこまではしなくても手水で口や手を清める等、身を清める事を致します。

そして心身が清まった後、神様の御前に立ちます。
私の神事では古神道の例に倣い磐笛を奏上させて戴きまして魂鎮を致します。
神様と繋がる事を意図し神様に御降臨戴きます。

004_convert_20130719171508.jpg


そして神事が進んでまいります。

神道は浄化に始まり浄化で終わる。と言う位、清め祓いが軸となっています。心身の浄化、魂の浄化を充分にさせて戴き、気の穢れを取り除く為にも「大祓詞」を奏上致します。
そして、大祓詞の途中にある「天津祝詞太祝詞」の部分には特に入念に御祈念致しました。

010_convert_20130719171546.jpg

「祝詞」は先日から作成し神様の御前に上げて祈念致しました。
祝詞はいわゆる神様へのお手紙です。まずは神様に感謝を申し上げ今回の御祈願の内容を申し上げます。手術で禍津神の禍が無き様に違う事無く正しく速やかに無事に終了する事が出来ますようにと、人知では叶わぬ事に対しても神様の深く尊い御力をお借りして無事に事無き様にお得られる事、そして祈念しました。

25_convert_20130719171620.jpg

ご祈願の内容によっては深夜、丑三つ時等色々にありますが、私はこの様な御祈願の神事に関しては朝、午前中にさせて戴いております。
爽やかな朝の空気の中で神様から有り難くも御神託を戴きまして、本当に気持ちの良い神事をさせて戴きました。
このようなお役を戴けた事、心から感謝し皆様が益々、健康に弥栄ます事をご祈念致します。

043_convert_20130719171734.jpg








スポンサーサイト

七月十五日 御祭り

027_convert_20130715090313.jpg

本日は七月十五日、御祭りです。

さすがに夏という感じとなってまいりましたね。
毎日、猛暑がこの所続いております。

本日の御神饌はお野菜、ご近所の方からと実家の父から無農薬の元気なお野菜
と桃をお上げさせて戴きました。
ちょっと、お顔は不細工なんですが、とっても元気なお野菜と果物です。

015_convert_20130715090022.jpg

016_convert_20130715090159.jpg

実家の庭には父が趣味で野菜と私が生まれる前からある果実の木が沢山あります。今は、桃、ビワ、イチジク、クリ、カキ、ブドウ、等など。

013_convert_20130715085857.jpg

まだ、実がなっていないので今回は桃だけを戴いて来ました。
熟するのが楽しみですが、その前にハクビシンやサル、鳥たちに先を越されないか父は今年もひやひやしている様です(笑)

017_convert_20130715090118.jpg

今年はどの方にも伺うのですが、(と言っても無農薬栽培をされていらっしゃる方々ですが)野菜の出来が良くなかったとの事です。枯れてしまったり、腐ったりあまり生育が良くなかったとの事。父も同じことを言っておりました。
温暖化のせい。。。暑いだけ?なのでしょうか。
何だか、自然からのもっと深い意味でのメッセージが伝わって来るようです。
このような事を思うと、本当に自然の恵みをこうして戴ける幸せを神事をする度に改めて『当たり前』とされている幸せを気付かさせて戴ける事に感謝致します。

018_convert_20130715090901.jpg

さて、今日も暑くなりそうですね。
しっかり食べて、水分補給して、良い睡眠を取り元気にまいりましょう!!

七月八日 伏見稲荷さま参拝

七月七日、18時40分過ぎ、やっと仕事を終えた後、家族の猫達の世話を済ませ、車で京都伏見稲荷さま月参りに出発です。

この日、とても暑い日で湿度も高く夜になっても中々、気温が下がりません。
各地で30度を超す猛暑日でした。夏の京都の暑さはよ~く知っています。もう各地でも暑いし、きっと暑いだろうなぁ、と。
稲荷山を上がると夏場は勿論、冬でも汗をかなり掻きます。ですので勿論、今回は下着の換え持参です。

夜中、11時58分、伏見稲荷さまに到着です。
今回の月参りは人も少ないようで静かに上がる事ができました。
お山への道すがら、途中でお逢いした警備員さんとお話しをさせて戴いたのですが「本宮祭が終わると夏は人が少なくなるんですよ」との事。
特に真夏や真冬の参拝こそ、是非参拝して戴きたいものですが残念ですね・・・。

030_convert_20130709123654.jpg

伏見稲荷大社には七月二十日の午後六時~の宵宮祭、二十一日の午前九時~執り行われる本宮祭の準備で沢山の紅白の木の棒が並んで立ててありました。
この木の棒に沢山の提灯が吊るされて両日共に夕刻より点燈され、本宮祭に何とも優美で幽玄的な演出をします。

私共も今年は去年よりも大きい提灯をご奉納させて戴きました。
名前入りですので大祭に参加出来れば自分の提灯を見る事が出来るのですが
残念ながら大祭の日に参る事が出来ません。
私達の提灯が吊るされる場所を教えて戴いてありましたので何となく雰囲気だけ味わって来る事が出来ました。
皆様もいらっしゃれる方は是非、参られて見て下さい。とても優美で素敵な大祭ですよ。

206_convert_20130709125616.jpg


さて、まずは御本殿前の外拝殿で宇迦之御魂大神さま(ウカノミタマノオオカミ)、佐田彦大神さま(サタヒコノオオカミ)、大宮能売大神さま(オオミヤノメノオオカミ)、田中大神さま(タナカノオオカミ)、四之大神さま(シノオオカミ)の五柱の神様に御挨拶です。
この度、こうして無事に日々過ごさせて戴く事が出来、月参りに上がらせて戴けた事。
神様の御守護と共に尊い神様の御力を戴き神様のお使いとして皆皆様の為にお役をさせて戴ける事。
皆様方、動物達、生きとし生ける全てが日々、無事に平和で過ごせる様に守って下さっている感謝をお伝え致しました。

033_convert_20130709125339.jpg


そして、私の守護神さまであられます命婦専女大神さまの社の前に参りました。まず、お社の周りを軽くではありますがお掃除をさせて戴き、
ささやかでありますが御神饌をお上げし大祓詞奏上、稲荷大神秘文など奏上させて戴きました。

043_convert_20130709125739.jpg

奏上させて戴く時も真夜中なのに、風ひとつ無いかなりの蒸し暑さでした。
ところが、奏上させて戴き始めると急に涼しい風がすーっと吹きました。
それも、何度も、です。
とても心地良い風が頬を撫でる様に包み込むように吹きました。
私は蒸し暑さを忘れる事が出来、気持ち良く奏上させて戴きました。
その事を主人に言いましたら「えっ、風? 吹いたっけ??」「・・・(^^;)」
不思議です。。。。

この時間ですと、他の参拝者の方に御迷惑無く、神様とゆっくりと対座させて戴ける事が出来ます。
こうして無事に過ごさせて戴き月参りに上がらさせて戴けた事。
日々、私共、皆様と全ての生きとし生けるものをご守護して戴いた感謝を申し上げました。
そして、まだまだ未熟者ではございますが今後とも末永くお守り下さいます様、ご祈願させて戴きました。

また、今後、神様のお役として私が何をすべきなのか何を学ぶべきなのか等、神様とお話しをさせて戴きました。
私はもっともっと皆様のお役に立つにはどうしたら良いのかと。。。
日々、自分自身への問いかけ、葛藤や反省など途絶える事はありません。
勿論神様は、私の心の迷いや葛藤などは全てご存知であられます。
「今のまま・・・。そなたは随神の道を行きなさい。今後、今よりもそなたは高みに上がっていく様、なさい」とのみ仰られました。

037_convert_20130709132418.jpg

神様は余計な事はいつも一切、仰いません。
あれをせよ、これをせよと命令したり指示したり。決して答えを直ぐにくださらず、私はいつもジグソーパズルを解く様に悪戦苦闘。
まるで謎かけの様に自問自答です(^o^;)
そうして、今日まで霊的な師匠も無く、自分で学び、独りで体得してまいりました。

今回も神様は己に問え、と仰っているようでした。
神を信じ己の道を信じて突き進めと・・・。
いつもあっちに行ったりこっちに行ったり、グルグル回って結局、辿りつくのはいつも己の中です。
答えは自分自身にあると。
まだまだ修行の身、まだまだ未熟者です(^ ^;)
けれども、いつも傍にいらして見守って下さっている。
まさに、「在る」の存在でいらっしゃいます。
本当に感謝です。

神様にお話しをさせて戴きすっきりとした気分になりました。
今回は何だか、いつもよりも軽快に稲荷山を上がって行けたように感じました。
上へ上へと、お山を上がるほどに心身が浄化されて少しずつパワーがみなぎって来るのが感じられるのです。不思議ですね。
さて、少しずつ一歩一歩と、山を上がっていくと権太夫様の前です。
ちょっと御挨拶させて戴きまして先に進みます。

087_convert_20130709130715.jpg


そして、もう少しで頂上の末廣大神様です。
そろそろ私達の亡くなった愛猫、メニイ、ムク、ア二―が現れる頃です。
彼らは末廣様のご眷属として修行中で忙しい身なのですが、伏見稲荷様に上がる前に彼らに何度も今日の参拝の事は話してあり顔を見せてくれる様にお願いしてありました。

067_convert_20130709130104.jpg


すると、末廣大神様に続く最後の階段でまずは、メニーの姿が向かって左側にちょこんと見えました。
そして、ムクは階段の上段、中央に。あれ? アーたんは?
すると、左側の木の陰から現れました。ああ、皆、別行動だったのね。
確認が取れたので、さあ、上がりましょうか、と言うと、バ―――ッともの凄いスピードで御先に失礼と言わんばかりに皆、上に上がってしまいました。(笑)この事を主人に伝えると「すごいなあ、とても着いていけないよなぁ」と感心しつつ皆と一緒に登れずでがっかり。でも、最愛なる猫達のお出迎えに大満足していた様子でした。

134_convert_20130709131008.jpg


さて、やっとのことで頂上です。
この稲荷山の頂上にご鎮座されていらっしゃる末廣大神様。

160_convert_20130709131310.jpg

御神饌用の台、燈明の台、足元等のお掃除をさせて戴き、大祓詞奏上、稲荷大神秘文を唱えさせて戴き、御神饌をお上げさせて戴きました。
そして、日々の感謝と共に今回、無事に月参りに上がらせて戴けた事、皆様、全ての動物達をご守護戴いた感謝と共に今後とも末永くお守り戴けるようにご祈願させて戴きました。

150_convert_20130709131431.jpg

神様とお話しを・・・と、神様にお伝え致しましたら、私の話しは良いから主人に自分の今後の話しを神様にお伝えする様にと仰られました。
主人は今、己との戦いの真っ最中で日々、頑張っているところでした。
神事も神様のお掃除も毎日、朝晩、欠かさずに一生懸命にしておりました。

私から主人に神様からのお言葉を伝えました。すると、主人は吃驚した様子でしたが直ぐに神様と対座してお話しをし始めました。
そして神様とのお話しが終えると、主人は「神様に色々とお伝えしたけれど…伝わったのかなぁ」と不安そうです。「大丈夫。神様はお聞きになられたいと仰っていらしたから必ず届いていますよ」と。
たとえ神様の言葉が聞こえなくとも真摯で素直、謙虚で欲のない心からの声は神様にはちゃんと届いていて必ず、お聞き届けくださいますもの。

147_convert_20130709132710.jpg


さてさて、お参りを済ませて下に降りて行きます。

199_convert_20130709131618.jpg

汗はスーッと引いて来ました。まだまだ暗いですね。

212_convert_20130709131823.jpg

駐車場に来た警備員さんとちょっとお話して伊豆から来たと言ったらとても驚いていらっしゃいました。

218_convert_20130709131751.jpg

これからロングドライブて゛帰路につきます。
猫達が首を長くして待っています。(^ ^)
さあ、我が家に向かって出発です。
神さまに身も心も清らかに浄化して戴き元気を戴き、心晴れやかに京都伏見稲荷大社を後にしました。

さあ、いつもの様に伊勢湾岸道です。
いつもの様に朝日!! まだ4:53a.m.です。早い時間からみんな、働いて動いてるんだなぁ。えらいっっ!!

226_convert_20130709131849.jpg

元気の気が枯れて穢れ。神様に穢れを祓って戴き元気を戴きました。
また、パワー全開で前進!!
車中でうたた寝しただけで、一睡もしていないのですが、元気です(笑)
今日もこれから頑張ります!!
また、来月、上がらせて戴けますように。。。














七月一日 御祭り

菫ョ豁」01_convert_20130701105346


本日は七月一日、御祭りです。
今日は先日からの雨も上がりましたがちょっと薄曇りで梅雨寒?でしょうか。肌寒い感じです。

いよいよ七月、夏。御神饌も夏らしい野菜、果物をお上げしてみました。でも、最近は温室栽培で季節感が無くなって淋しい感があります。

と言う事で、今年も早、後半ですね。
六月、皆様も大祓いで上半期の穢れを清められた事と思います。
清め祓いを済ませ、すっきりとした元気な心身で、さあ、前進です。
初夏の風の様に乗り切っていきましょう。


sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
2589位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
563位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR