四月十五日 月次祭

今日は四月十五日、御祭りです。

003_convert_20120415084022.jpg


満開の桜も先日の春の嵐で殆ど散ってしまいましたが我が家のしだれ桜はまだ、花が着いてます。強いっっ(笑)

027_convert_20120415083846.jpg


さて、四月も半ばですね。
新しいスタートを切られた方も少しずつペースがつかめ始めていらした頃かと思います。
ホッとした時って結構、体調を崩しがちになります。
どうぞ気を付けてお過ごしださいませね。

常時、キツいストレス状態で緊張するのは心身に良くありませんが、
程良い緊張は心身に良いものです。

緊張と弛緩のコンビネーションが大切ですね。
ダラ~っと唯、単に力を脱力するのとは違いますが・・・・(^ ^;)
緊張の中のリラックスなのです。

神事を執り行う時にも、この緩急がとても大事です。
素早さとゆったりさ、など様々な動き、所作で神事もキリッと締まってきます。

そう、・・・思い出せば、私が若かりし頃、まだダンサーの修行時代、
「力を抜く」という事で頭を悩ませた時代がありました。
まさに、これです。
「力を抜く」です。
でも、これって一歩間違えると唯、怠け者、だらしい動きになるだけなんですね~。(^^;)

四月半ばです。
初夏に向かって、「力を抜く」事をしつつ、うまく心身のバランスを取り、
そして、今年、上半期を乗り切ってまいりましょう!!

さあ、今日も元気に!!
スポンサーサイト

神棚奉斎・・・新築した住居、開店、教室開きに神さまをお祀りする 

春ですね。
新しい始まりの季節です。
新しいエネルギーが動き出す、そんな気持ちの良い季節に何か新しく始められる方も多くいらっしゃることでしょう…。
家を新築されたり、新しいお仕事を開始されたり、お店をオープンしたり
お教室を開いたりと春のエネルギーにピッタリですね。


080_convert_20120407144446.jpg

さて、そのような時に神棚を祀られる方もいらっしゃることと思います。
今日はその「神棚を祀る」事についてお話ししてみたいと思います。

まず、御自宅、仕事場、お店などで神様をお祀りするには神社で御神璽(おみたま)分けをして戴き分霊; 御神璽(おみたま)または御神札をお祀りさせて戴きます。
(お祀りする場所、方角など詳しい内容につきましては私のブログ記事の家庭祭祀を参考にされてください)

厳密に言えば、神棚を設置される際には設置される部屋の中やその住居、その周りなどを清浄な状態にされてから設置されるのがよろしいでしょう。

また、神社から戴いた御神璽(おみたま)は御神札をそのまま何となく神棚に設置して柏手を打って水だけを上げておしまいにする、というのではなく、
その住居に住む家族、店舗や仕事場ならばその代表者なり従業員が神前に向かい改めて「神棚奉斎」(かみだなほうさい) の神事をされるのが好ましいと思います。

この神事では神様にご神饌をお上げして神様の恩頼(みたまのふゆ); ご神徳に感謝し今後、いかなる禍も無く皆の弥栄(いやさか); 繁栄が末永く続く様、神様にしっかりとご祈願する祝詞を奏上します。

これから先、神様に末永く一切の禍無き様に御守護して戴かなくてはならないのですからしっかりと御祭りをされ御挨拶をされるとよいでしょう。

神事とは太古からずっと続いている日常生活の大切な一部なのです。
見えないからと言って決して疎かになさらないよう
誰も見ていないからと言って適当にしないことです。
どうか見えない存在こそ、日々、大切にされますように。

009_convert_20120407144143.jpg

四月一日 月次祭 御祭りです。

010_convert_20120401104603.jpg


今日は四月一日、御祭りです。
お天気も良く日差しは暖かいのですがまだまだ風が冷たいですが
我が家の近くの川沿いの桜も綺麗な蕾が少しずつ膨らみ、花がちらほら
咲き始めました。
春、ですね・・・。

昨日は雨上がりに虹が出ました。
何だか、スタートラインのようです。

007_convert_20120401104742.jpg



いよいよ、温めたエンジン始動の時ですね。
勢いに任せて闇雲に飛び出すのではなく、確実に一歩一歩、行きましょう。
どんな時も慌てずに自分を信じ進んでください。

さあ、四月、元気に楽しくまいりましょう!!
sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1991位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
449位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR