FC2ブログ

「○○家稲荷大神御鎮座五年奉祝祭並報賽御祭」

「○○家稲荷大神御鎮座五年奉祝祭並報賽御祭」

年明けニ月、誠におめでたい奉祝祭の神事をさせて頂きました。
わたくしどもの崇敬者でも有ります方でこの度、御鎮座五年目の奉祝祭です。
世俗的に言いますとお誕生日会と例えられます。

01キャプチャ_convert_20190226134443



崇敬者の方とは髙野みどり先生の神道セミナー、年末伏見稲荷大社合同参拝、
光明稲荷遷座ノ儀等、ご出席戴き神様に対する心構えがとても素晴らしい方です。

この度、髙野みどり宮司により稲荷大神御鎮座五年奉祝祭並びに
報齊祭(かえりもうしのみまつり)を無事執り行いました。
また、神事の際には高野みどり先生から大神様にご神託を戴きました。

オオミヤノメノ大神様がお出ましになられ、ご家族の皆様に
素晴らしいお言葉を戴くことができました。
誠に畏れ多くも有難き御言葉を賜り、本当に嬉しい事です。
ご家族の皆様も大変に勇気と希望を持たれ、心満たされたのではないかと思います。

02キャプチャ_convert_20190226134454


今回、奉祝祭をされました崇敬者の御家族さまも心新たに日々過ごされるのではないかと思います。
その時のお写真を崇敬者様のご了承を得まして掲載をさせて頂きます。

03キャプチャ_convert_20190226134505


04キャプチャ_convert_20190226134514


神事終了後は崇敬者様からの手厚いおもてなしを戴きながら
神様のお話、また様々な話題で盛り上がりましたが、
そろそろお暇(いとま)のお時間です。
大神様にご挨拶をさせて戴き、崇敬者様のお宅を後にさせて戴きました。

以上、この度の奉祝祭の神事のご報告とさせて戴きます。
誠におめでとう御座います。

05キャプチャ


最後までお読み戴きありがとう御座います。
06キャプチャ


スポンサーサイト

平成三十一年二月二日 光明稲荷 初午祭

修正01_convert_20190202072143


本日は、平成三十一年二月二日 
光明稲荷 初午祭、執り行わさせて戴きました。
この度も崇敬者の皆様方から沢山のご奉納の品々、
また、お玉串料を賜りました。
誠にありがとうございます。
大神様に日々の感謝と共に皆々様の益々の弥栄を御祈念させて戴きました。


二月と言えば「初午」。
お稲荷様の御祭りの一つして、立春から初めての午の日に行う
特にお目出度い祭事があります。
それが「初午祭」です。
今年は二月二日。一日に執り行われる月次祭の次の日となります。
二月はお目出度い祭事が続きますね。^ ^

さて、南日義妙氏の著書「稲荷をたずねて」によりますと、
「初午の日の起こりは、稲荷大神が初めて伏見稲荷山の三つ峰に鎮座されたのが
和銅四年二月七日で初午の日に当たり、前日の宵宮が初巳の日となり。。。」
などなどと書かれております。
大神様が稲荷山に御鎮座されたとてもお目出度い日、という事なのです。

伏見稲荷大社では今年の初午大祭は本日、二月二日、午前八時より執り行われます。
また、この初午の日に詣でる事を「福詣」とも言われており、
この目出度い日に詣で、大神様の深く温かな御守護賜れます様にと
多くの参詣者がお詣りに行かれます。

お稲荷様をお祀りされていらっしゃる皆様は本日は誠にお目出度い日ですね。
心づくしのためつもの、御神饌をお上げして、
お忙しい平日の朝ではございますが暫しの時間、御家族で和やかに賑やかに
お過ごしになられた事と存じます。

よく皆様にお聞きされるのですが、大神様にお上げした御神饌類は全て戴いて召し上がられて下さい。
お塩、お水、お神酒は戴いても又、お清めにお使いになられる事も宜しいです。
兎に角も、尊き大神様のお下がりですから一日おいて置くとか、
次の御祭りまでそのままにしておくとか放って置く事はされずに
御祭りが終わりましたら直会(なおらい)として大事にお召し上がり戴き、
又、お使いになられてくださいませ。

さあ、初午祭も無事に執り行わさせて戴きました。
春はいよいよ、もう、すぐそこでしょうか・・・? ^_^






平成三十年十二月二十日 清め祓い並びに報賽祭 神事

01キャプチャ

■十ニ月二十日「高野家清祓祈願祭」ご報告■
皆様イナリダイジです。
十ニ月二十日「高野家清祓祈願祭」無事執り行いご報告をさせて戴きます。

富士市に移り住みましてから半年が過ぎ去ろうとしています。
新しき土地、新年に2019年に向け家、土地の清祓いをさせて戴きました。

みどり先生から「半年に一度は遣らねばいけない。」との事、
家の掃除はイナリダイジ頑張って出来ますが霊的なお掃除はみどり先生にして戴かなくてはいけません。

今年もあとわずかです。 皆様体調をしっかりと整え良い年をお迎え下さい。
ありがとう御座いましrた。


平成三十年十二月二十日 、自宅の土地家屋の清め祓いならびに
報賽祭の神事をさせて戴きました。
半年毎にさせて戴くこの御祭りとしては、大祓祭の様な意味合いがあります。

霊的な事を始め、あらゆる罪穢れを一掃して邪気を受けている場所、
気が枯れている個所には大神様御力でエネキルギーを補充させて戴き気を蘇らせ、
土地の四方四隅には前以て大神様の御力をお借りして
髙野みどりが浄化、清らかなる神々の入られた幣串を祀らせていただき
御守護戴く四門三十六神の主たる神々に祈念し
御神託を戴きつつ 尚一層、清らかで元気のある土地、家居となる様にさせて戴きました。

今年一年御守護賜りました事への感謝と共に
今後も変わらず、見守って戴ける様にと祈念させて戴きました。





稲荷大神御鎮座三年奉祝祭 出張神事

十月六日、○○家、十月二十四日、○○家、同月に御二方様の稲荷大神御鎮座三年奉祝祭を執り行わせて戴きました。
奉祝祭の事を知って居られる方もいるかと思いますが世俗的に言いますと
「お誕生日会」的なとてもおめでたい神事です。

01キャプチャ_convert_20181204080408



高野みどり宮司により稲荷大神御鎮座三年奉祝祭並びに
報齊祭(かえりもうしのみまつり)を執り行いました。
神事の際には高野みどり先生、サタヒコ大神様からのご神託を賜り
そのお言葉を崇敬者の皆様にお伝えしました。
崇敬者の方々も心新たにこれからの日々を過ごされるのではないかと思います。

02キャプチャ_convert_20181204081116


その時のお写真を崇敬者のご了承を得まして掲載をさせて頂きます。

03キャプチャ_convert_20181204081129


04キャプチャ_convert_20181204081141


神事終了後は崇敬者様からの手厚いおもてなしを戴き、
お食事の中、神様のお話やら色々と盛り上がりました。
そろそろお暇(いとま)のお時間、お別れに大神様にご挨拶をし 帰路に着きました。

この度のおめでたい奉祝祭の神事、ご報告とさせて戴きます。
まこと誠におめでとう御座います。

05キャプチャ_convert_20181204081156


最後までお読み戴きありがとう御座います。

06キャプチャ_convert_20181204081213



平成三十年十月三日 光明稲荷 鎮座八年奉祝祭並報賽祭


01キャプチャ_convert_20181003101626

本日は平成三十年十月三日 光明稲荷 鎮座八年奉祝祭並報賽祭、朝から清々しく晴れて秋らしい朝の中、無事に執り行わさせて戴きました。

大神様にこれまで廣く尊き大御神徳を賜り、ここまで来れました事を深く感謝いたしますと共に、今後もご縁深き方々、動物達を始めとする生きとし生けるもの全てをお守り戴ける様にと祝詞に厚い思いを載せて奏上させて戴きました。

02キャプチャ_convert_20181003101638

崇敬者の皆様方から沢山のご奉納の品々を賜りました。
誠にありがとうございました。

株式会社 夷征 代表取締役社長 井出仁様
植松様
山田様
ナチュラルスィートカンパニーポワポワ 代表 袖山様

此処まで無事に来られましたのも、大神様の元、多くの素晴らしい崇敬者様の皆様方のご支援、御協力のお蔭と深く感謝いたしております。
この場をお借り致しまして厚くお礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

03キャプチャ_convert_20181003101648

私共が大神様との御神縁を賜りましたのは、もう数十年前からとなります。
紆余曲折ある中、光明稲荷として正式に大神様に御鎮座戴きましてからは
早、八年目となりました。

この度は、畏れ多くも宇迦之御魂大神様から有難い励ましと祝いの御言葉を賜りました。
大神様の元、今まで未熟ながらも手探りの中、無我夢中に随神の道を歩んできた道のり。。。
様々な出来事が走馬灯のように映し出され、感極まって涙が止まりませんでした。
これからも、大神様の元、更なる精進努力を怠らず、初心に還り、益々の高みを目指して随神の道を進んでまいる決意を改めてさせて戴きました。

まだまだ未熟者の私共ではございますが皆様、そして生きとし生けるもの達全ての為、大神様のお使いの者として少しでもお役にたつべく頑張ってまいりたいと存じます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。




sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1445位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
343位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR