FC2ブログ

令和二年七月十五日 光明稲荷 月次祭

01_convert_20200715111401.jpg

02_convert_20200715111410.jpg


本日は令和二年七月十五日 光明稲荷 月次祭 執り行わさせていただきました。
ずっと降り続いている雨、本日は小休止となってくれました。
少しながらも薄日が差し込んでくれています。

いつの間にか、直ぐ向かいにあるお不動様の境内から沢山のセミの鳴き声が聞こえてきます。
雨が上がったぞ、鳴くぞー!!的に、一斉に鳴き始めました。
やっとの思いで念願の地上にあがり、尊くも儚い短い生活を満喫するかのように。。。
 
全国各地、世界各国で頻繁に起こる自然災害、
未だ収まらないコロナ感染拡大で不安な日々の中、
自然の恵みはこんなにも有難いものかと、セミの声が自分自身の願いを重ねて聞く御祭の朝でした。

本日も、崇敬者様からご奉納の品々が届きました。
皆様の御心を大神様にお伝えさせていただきご奉納させていただきました。
誠にありがとうございました。
月次祭の撤饌後にお届けでありましたため、
改めてご奉納させていただく形となりました。
ご了承ください。

身動きできないときに、すべてを失ったときに
何が一番、大切なことなのか。
今、何を思い、何をすべきなのか。。。
今後の為には今、何をすべきなのか。。。
まだまだ模索のときは続きます。
けれども、必ず、光は見えてまいります。
正しき道であれば。

さあ、七月も後半です。
いよいよ、夏??!
笑顔で元気にまいりましょう!!


スポンサーサイト



令和二年六月三十日「夏越し大祓式」無事終了御報告

イナリダイジです。
先日令和二年6月30日夏越し大祓式を無事終了しました。
この時期、雨が一番気になる所です。やはり当日 朝から雨足が強く
「茅の輪くぐりがうまくいくかな?」と不安です。

10キャプチャ_convert_20200703150712

梅雨時の天候不安定な天気では有りましたが無事に終了、ホットして
いるところです。

11キャプチャ_convert_20200703150721


この月、6月は東京で外祭、地鎮祭、井戸の祓い清め等が有り、イ
ナリダイジ茅の輪作りが「間に合うか?」とハラハラでした。

12キャプチャ_convert_20200703150732

みどり先生から
「大神様から労(ねぎら)いのお言葉を戴きましたよ!」

サタヒコ大神様、オオミヤノメノ大神様からお言葉を戴きイナリダイジ、
心ウキウキしました。


15キャプチャ

茅の輪作り連日連夜となり早くやらねばと夜、蚊がイナリダイジに
近づき血をチュウチュウと吸い取られながらパンパン叩き香取を腰に
ぶら下げ必死です。

13キャプチャ


最終29日、夜までにほぼ出来上がり、
みどり先生から
「ウカノミタマノ大神様がお出まし戴きました!」

ヒョエ~です。
最高主祭神の大神様お出まし・・!

みどり先生
「大神様が映像を見せてくれました。」
イナリダイジ

「えっ?どんな映像ですか?」

みどり先生
「光る輪が見え、やがて輝き茅の輪の様になった映像を
見せてくれました。」

14キャプチャ_convert_20200703150747

イナリダイジ、びっくりです。・・・がまだちびってはいません・・ハイ!
とても嬉しいです!
明日の「夏越し大祓式」しっかりと「そのお役目を果たさなくては」と
思いました。

「夏越し大祓式」当日の模様です。
「茅の輪くぐりノ儀」では雨も小降り
になり、みどり先生も傘をささなくてもよいくらいになり装束もずぶぬれに
為る事なく無事に終了、皆様の罪穢れを取り祓いました。

05.jpg


降神ノ儀のあと鎮魂ではみどり先生、サタヒコ大神様、オオミヤノメノ大神
様よりお言葉を戴き、そして最後にウカノミタマノ大神様お出まし頂きました。
ウカノミタマノ大神様より優しくも厳(きび)しきお言葉を戴きました。

09_convert_20200703155654.jpg

イナリダイジ、そのお言葉をみどり先生より少々お聞きしましたが確かに
厳しい内容のお言葉です。
優しいお言葉だけではなかったのです。

みどり先生、イナリダイジ、心にしっかりと受け止め刻(きざ)み、また下半期を
しっかりと踏(ふ)みしめ前に進んで行かなくてはと思った次第です。

16キャプチャ_convert_20200703150809

大神様から「茅の輪」にエネルギーを与えられ光り輝かせて戴き皆様の罪穢れ
完璧に取り祓われ事、間違いな~~しです。

そして今度はその罪穢れを川に流す儀です。

茅の輪くぐりで罪穢れを一掃しその燃えカスのようなモノを川に流す
のですが、なんと大雨で川の水の量がスゴイのと台風並みの海からの
強風で川の下に降りるのはとても危険と判断、橋桁の下に川に
流れ込んでいる水流が有り今回はそこから流し川に流す事としました。

みどり先生、強風と強い水流、必死で一枚、二枚、三枚、四枚、
「あ~もう面倒だ!」「いっきに流そう!」と思いましたが
みどり先生、丁寧に流しました。
人形、動物形、無事に終了です。

20.jpg


みどり先生、雨降りしきる中、しっかりと水の中に手を入れ流し
今年上半期の「夏越し大祓式」無事に終了。
大神様の使者としてお役目無事に執り行いました。
次回、祓い清められました御霊(みたま)で下半期まで頑張りましょう。
最後までお読み戴き誠にありがとうございます。

■タカノオフィス みどりの杜
■広報、営業、土木、植木、農業
 他業務雑用
 :イナリダイジ























令和二年五月一日 光明稲荷 月次祭


01_convert_20200501103848.jpg

本日は令和二年五月一日、光明稲荷 月次祭 執り行わさせていただきました。

薄曇り、昨日よりは幾分過ごしやすい気温の朝となりました。
コロナウイルス感染で公私ともに自粛の日々、皆様、ご不安な日々をお過ごしのことと存じます。
この様な中でも、こうして無事に月次祭を執り行わさせていただきましたことに
あらためて感謝しております。

本日の月次祭、全国各地で執り行われていることと思いますが、
いつもの月次祭とは幾分、趣が違うことと存じます。

皆様もご家庭でそれぞれのお気持ち、思いを込めて、
一心に神々に向き合わせていたただいておられることと思います。
神社に参拝させていただくこと、確かにそれも素晴らしいこと。
神社各社、宗派を越えて皆で集まり勢ぞろいして
大々的な祈願祭を執り行うこと、これも素晴らしいこと。

されど、大切なことは・・・
「形」ではないのです。 「人数の多さ」 「豪華さ」 などでもないのです。

たとえ、質素であっても、神々に向き合わせていただく姿勢、思い、が一つになること。

場所は選ばない。決して豪華絢爛でなくともいいのです。
大切なことは、神々に対する「祈り」です。
大切なことは、「感謝」です。

私どもも大神様が仰られておられた「大祓詞」。
この素晴らしい祝詞を感謝と共に、
日々、幾度となく、丁寧に丁寧に、無心で奏上させていただいております。
その時々で大神様はこの世の自然界、霊界の様々な流れ、
事象、神々のご様子などをお見せくださいます。

一喜一憂せずに毎回、毎回、大神様のお示しを受け止めさせていただいております。
今までに感じたことのない「神々」のご存在、そして
「大祓詞」のエネルギーの中に神々と共に
居させていただくことを許される、
そんなありがたくも畏れ多いことながら幸せを感じられる日もございました。

どうか、皆様。
感謝と共に、過行く一瞬一瞬を、二度と戻ってはこない日々を
大切に生きてください。
その場に留めさせられて我慢するのではなく、じっと耐え忍んでいるのではないのです。
皆様の御魂は常に動いております。上に上に突き進んで上がっておられるのです。
決して、後ろに後退、落ちていっているのではないのです。
前に前に、進んでおります。

神々の仰られておられます「世の立て直しの時期」。
まさにこの大切な時期をどう生きるか。
その事すべてにかかっております。

人に対しての不平不満、誹謗中傷、憎むこと、批判することが今、大切なことではないのです。

いつどこで、何が起きようとも、それ自体が大事なのではない。
この一瞬、一瞬の今をどう生きるか。
神々の意図されることは何なのか、、、、。
いつの日か、その日は来ます。
もしも、そのことがあった時には、甘んじて神々のご意志を受け止めたいと思います。

大祓詞の中に答えはあります。
皆様ご自身の中に答えはあります。
元の姿に戻ること、なのです。
大神様の仰られるように「愛を以て生きよ」の通りに生きてまいりたいと思います。

さあ、皆様、新緑の五月です。
元気に精いっぱい、生きてまいりましょう!!  







厄除祈願祭 執り行わさせていただきました。

令和二年三月三十一日、光明稲荷神社にて厄除祈願祭を執り行わさせていただきました。

20キャプチャ_convert_20200401190706


午後から雨との予報でしたが、終始、雨が降ることもなく、
また、ご参列者様にはコロナウィルス感染予防のため、
手の除菌、マスク着用をご協力いただき安心の中、無事に執り行うことができました。

本日のご依頼者様は、いつも色々とお世話になっている
ご近所の方のお身内のご夫妻です。
この度はご夫妻共に本厄、前厄であられるとのこと。
大神様にご祈願をお申し出戴き神事のお役を賜りました。
誠にありがとうございました。

皆様が本厄、前厄のこの一年を安心してお過ごしになられますことを
誠心誠意、大神様にご祈念させていただきました。

21キャプチャ_convert_20200401190716

「厄」 と申しますのは、心も身体も、そして霊的、仕事や人間関係などの
環境などに関しても、様々なことが起こりうる変化の年でございます。
色んな事が起こりうると申しましょうか。

そう言うと、いつもよりも気を付けねば怖い、何か悪いことが重なるなどというように
心配して保守的になり何もできない、してはいけない、とネガティブになられることではなく、
より良い人生となっていくために日頃からの注意していること、流していることを改めて見直す時期、
何か起こったら、しっかりと立ち止まり深呼吸して前に進む、益々、良い人生のために準備をする、
整える、そういう年回りであると思います。

ですが、やはり、変化の年でもございますので、ここは、大神様の御力をお借りして
身に起こる病、災いが身に降りかかる前に事前に気づいたりして察知できるように、
そして、その危うい道を通らないように払い除けていただけるように
させていただくことがこの「厄除祈願祭」でございます。

23キャプチャ_convert_20200401190725

大神様、元気な赤ちゃんの声と共に、ご夫妻の心身に知らず知らずについてしまった
罪穢れを祓い清め、そして元気のエネルギーで浄化してくださいました。

皆様の益々のご多幸をお祈り申し上ます。
誠にありがとうございました。




令和二年二月二日  〇〇稲荷大神御鎮座六年奉祝祭並奉賽祭

令和二年二月二日、稲荷大神御鎮座六年奉祝祭並報賽祭 ご奉仕させていただきました。

01キャプチャ_convert_20200215202417

ご依頼者様ご家族様とは、稲荷大神様の神璽奉斎を始めご家族様ご親族様の神事、
ワンちゃんと共に定期的なセッション、講座ご参加いただき、
長きに渡り私どもは大切なお役を賜らせていただいております。

ご依頼者様ご家族様は皆様、日々のお日供はもとより、定期的に
伏見稲荷大社にもご参拝されておられ崇敬のお気持ちがとても素晴らしい、
心温かなご家族様でございます。

私どもも神棚奉斎のお役賜りましてから、早、六年。
この度は、目出度くご鎮座六年目となります稲荷大神様の奉祝祭の大役を仰せつかりましたこと、
心から光栄でございます。

月日が流れご家族様は変わらずに仲睦まじく一致団結され一歩一歩、
随神の道を進まれていらっしゃること心から嬉しく存じます。
これからも大神様のご守護の元、益々、弥栄えますことを心よりご祈念
申し上げます。

この度の神事では大神様よりご家族様に尊くもありがたきご神託を賜りました。
また、ご降臨の際や御言葉をいただきました際には、この世のものとは思えないほどに
美しく、言葉に表せないほど艶やかなキラキラと光輝く花びらを舞わせてお見せ頂きました。

あまりの美しさと共に、大神様の慈愛のお気持ちが伝わり、タカノミドリ、
斎主である立場ではございますが、感無量。涙がこぼれてしまいました。
それだけ、大神様がこのご家族様をお好きでいらっしゃるのだ、
ということが身を以て感じられたのでございます。
本当に心から嬉しく思い、大神様には本当に感謝の言葉だけでは
言い尽くせない気持ちでいっぱいになりました。


03キャプチャ_convert_20200214213217

私どもも、まだまだ未熟者でございます。
当、光明稲荷神社も立派な社格の大きな由緒ある神社からみたら
本当に小さなちっぽけで
決して神社といえる規模ではございません。

しかしながら、こうして、大神様に喜んでいただける神事を
ご奉仕させていただけるということ。

皆様の大切なお役をさせていただけるということは本当に
誇りに思えることでございます。


06キャプチャ_convert_20200214213230


これからも、益々、精進努力を怠らず七転び八起き、試行錯誤の日々ではございますが、
随神の道を進んでまいりたいと存じます。





sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1940位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
541位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR