FC2ブログ

令和元年二月十五日 光明稲荷大神 月次祭

01_convert_20200215095754.jpg


令和元年二月十五日 光明稲荷大神 月次祭 執り行わさせていただました。

昨日からの雨がやみ、薄曇りではございますが少し晴れ間も見えてきて、
鳥たちが囀る気持ち良い朝となりました。

二月も早、半ばです。
いつもは梅の花や川津桜の香しい香りが漂う心地よい季節なのですが。。。
このところ、コロナウイルスの感染で特定個所に留まることを余儀なくされていらっしゃる方々、
隔離入院されていらっしゃる方々が多く出ております。
今、日本のみならず゜世界各国に広がって私たちにとっては大変不安な日々となっております。
これ以上の犠牲者が増えることなく、一日も早いワクチンなどの予防策が見つかり、
感染に終止符を打つことができ、平穏安心な日々が再び来ますことを心から願うばかりです。

本日は、有機野菜、有機果物を多く供えさせていただきました。
普段から安心安全なご神饌をと思いつつ、中々、形や内容に満足いくものがなく難しいですが
今回のニンジンの元気なこと!! 太くてワイルド。形は武骨?かもしれませんが、
大地の元気なエネルギーを分けていただいたような気がいたします。

イナリダイジの「大神賛歌」でも重ねて、元気パワーを戴きました。^ ^

色々と不安なこともありますが、、、
大神様のご加護のもと。
大丈夫です。
どんな時でも、必ず、夜は明け明るい朝が来ます!!
さあ、二月も後半、元気にまいりましょう!!





スポンサーサイト



令和二年二月一日  光明稲荷 月次祭


02_convert_20200201101641.jpg

本日は令和二年二月一日 、光明稲荷 月次祭 執り行わさせていただきました。
昨日よりだいぶ、朝が冷え込み、富士山も美しく雪化粧、清々しい朝となりました。

いよいよ二月。
今年は暖冬ということで、春の花々があちこちで早咲きしているようですね。
私どもの庭の梅の花も早々に咲き始めていました。
温かいのは何よりですが、温暖化のことを懸念する昨今。
野菜果物はたくさん収穫され消費者には安価にありがたい限りですが
生産者の方々にとっては些か、お辛い状況。
安易に喜べないことも多くあるようです。

日々の日供を始め、月次祭などの神事では、大神様の御前で
日常をリセットさせていただける大切な大事なひと時でございます。
心身が疲れたり、心が落ち着かないこと、不安や疑念、怒りや悲しみ。。。
全ての「気枯れ」(けがれ)ですさんだ己の魂を大神様の尊い御力で
元のニュートラルな心身に戻していただけます。
本当にありがたきことと感謝の気持ちでいっぱいでございます。

人は弱い生き物です。
人は、不完全な存在です。
つい、自身のペースが保てず、人や動物たちに当たったり、イライラしたり怒ったり・・・
いつもいつも、元気で明るく穏やかで、人や動物など生きとし生けるものたちに対して
温かく優しく見守るというのは、なかなか、難しいですね。

だからこそ、日々の日供、神事があります。
大神様と向き合わせていただける時間を戴くことができます。

その時に奏上させていただく「大祓詞」のすばらしさを改めて感じております。
「大祓詞」を唱えさせていただけることのありがたさを実感する日々でございます。

単なる「祝詞」の一種としてではない「奥深いもの」が込められております。

どうか、皆様も「大祓詞」を奏上されるときには、早く唱える、のではなく、
「言霊」の一字一句を丁寧に奏上されてみてください。
きっと、体感できることと存じます。

この、奥深い「大祓詞」については、今月の神道講座でもお話しさせていただこうと思っております。


さあ、いよいよ二月。
初午の日が間近となりました。
春の香りが感じられてまいりました。
まだまだ寒い日が続きましょうが、
元気に参りましょう。







令和二年一月十五日 光明稲荷大神 月次祭

01_convert_20200115091629.jpg


令和二年一月十五日 光明稲荷大神 月次祭 執り行わさせていただきました。
早朝に雨が降りましたが、今は雨も止んで曇り空の朝となりました。

本日も私どもがご奉斎神事をさせていただきました崇敬者様から
ご奉納の品、初穂料を賜りました。
誠にありがとうございました。

昨年末、師走大祓式、人形神事をさせていただきましたが、
早いものでもう、半月が過ぎようとしております。
そんな中、人形神事にご参加、または人形をお送りいただきました皆様から
大変嬉しい近況が沢山、届きました。
昨年から原因不明の腰、痛みが改善した。
転んで痛めた肩と膝、なかなか、治らなかった痛みが嘘のようにスーッと無くなった。
愛鳥の容体が改善した。
今まで当たったことがなかったのに今回は二本も宝くじが当たった。(金額は内緒です。(笑))

私どもとしましては、誠心誠意、人形神事をさせていただき、
川に流します時にもあらゆることを念じて流させていただきました。
少しでも皆様に安心安堵、改善などか゜見られたこと。
本当に心から嬉しく思います。
これはまさに、大神様の尊き御力によるものと、深く深く感謝でいっぱいです。
いまさらながら、大神様の御力の大きさに感嘆しております。

しかし、大神様は、なんでも祈願すれば、初穂料を多額に奉納すれば、叶えてくださる、というのではございません。
今生において、私ども人間、そして生きとし生けるものたちが
学ぶべきこと、通らなくてはならないことは、
どんなに辛く悲しいことであろうとも、
乗り越えられることとして、
いいえ、乗り越えねばならないこととして
課題、試練をお与えになられます。

病気平癒のこと、あらゆる試験の合否、商売繁盛、などなど、、、
私たちに気づきを与えてくださる事象に対し
決して逃れることなく、真っ向から立ち向かい、
たとえ、どのような結果になろうとも
その結果によって、進むべき道が見え
どう学び、どう生きていくべきか、
お導きくださいます。
辛くしんどい事でも、逃げてはいけませんね。。。(^ ^;)
必ず、学びがあるはずですから。
そして、成長があります。

自分の望みや願いが叶わなかったからと言って、決して、見捨てられたわけではありません。
これは、大神様の深く大きなご慈悲なのです。
気づかず、通り過ぎ、しいては、大神様を恨み罵る・・・
これはなんとも、哀しいことです。

大神様は、分け隔てなく、私たちに時には叱咤激励し、時には寄り添ってくださいます。
しかし、これは、一生懸命に生きているものだけに、です。
たとえ、どんなに豪華な神殿を作ろうが大神様はうそをつくもの、堕落したものには手を差し伸べてくださいません。

そういった意味では、今回の崇敬者様はじめ、皆様により良いお示しがあられたことは
本当に心から嬉しく思いました。

これで終わり、ではありません。
私どもも、まだまだ先を進んでいかねばなりません。
これからも大神様のもと、皆様、そして生きとし生ける者たちのために
まだまだ未熟ではございますか゛
精進努力を怠らずに邁進していきたいと
改めて心に刻みました。

さあ、一月も半ばです。
まだまだ今年始まったばかりです。
何があっても、
一歩一歩、確実に、元気に今年も進んでまいりましょう。





令和元年十二月十五日 光明稲荷神社 月次祭

01_convert_20191215085012.jpg


本日は令和元年十二月十五日 光明稲荷神社 月次祭 執り行わさせていただきました。

少し薄曇りではありますが、富士山も麗しきお姿をお見せいただき、清々しい朝となりました。

IMG_0126_convert_20191215084923.jpg


本日も皆様からご奉納の品々、賜りました。
誠にありがとうございました。
株式会社夷正 代表取締役社長 井出仁様
富士市 伊東様
皆様の益々の弥栄をご祈念申し上げます。

いよいよ、師走。
今年は温暖化のせいもあり例年に比べかなり気温が高めのようです。
紅葉もいまいち、スキっとした色合いではなく、我が家の庭のヒメシャラの葉もようやく少しずつ落ち始めました。
そして昨日は、なんと、蚊がいました。。。
温かいのはいいなぁ、などと笑っている場合ではないかと思い・・・
改めて、地球規模の温暖化が深刻であることを感じました。
非力ではありますが少しでも温暖化に貢献できればと思う次第です。

さて、師走。
日本各地の神社では師走大祓式が執り行われますね。
我が光明稲荷神社もささやかではございますが、
師走大祓式を斎行させていただきます。
人形神事もしっかりと、皆様の今年一年の知らずしらずのうちについてしまった
罪と穢れを大神様の御力により清め払っていただきます。

「罪と穢れ」とは申しましても、皆様が悪いことをして犯罪多きことをしてしまった、、、ということだけでは決してなく、
皆様は一生懸命に頑張ってこられたのです。
罪びと、ということではもちろんありません。
(もちろん、法を犯した犯罪を犯してしまった方は罪多き方ですが)

「穢れ」、「けがれ」は「気が枯れる」。
(様々な見解はございますが)
つまり、一年の間、頑張ってこられて
気がなくなってしまった、気力がなくなって疲れてしまったネガティブを
きれいに心身の外に出して大神様の尊くも大きく強気御力を入れていただき
浄化と共にパワーアップしていただくことなのです。

ぜひ、お忙しい師走ではございますが、
今年最後、一掃される大掃除と共に
神社に大祓式に足を運ばれてくださいませ。

さあ、今年もあと、半月です。
大祓を無事にされて皆様が益々、元気になられ
素晴らしき新しい年を迎えられますことを
お祈り申し上げます。





令和元年十二月一日 光明稲荷大神 月次祭

01_convert_20191201110102.jpg

本日は令和元年十二月一日。 
光明稲荷神社 月次祭を斎行させていただきました。
日差し、晴れ間は少しあるものの、山のほうは薄曇り。
本日はまだ、富士山は雲に覆われていてお顔が拝見できませんでした。

皆様から沢山のご奉納の品々、賜りました。
株式会社夷正代表取締役社長 井出仁様
小山順子様
ナチュラルスィートカンパニーポワポワ代表 袖山様
誠にありがとうございます。

さて、いよいよ十二月。早いもので今年も残りひと月となりました。
まだ、あと一か月ありますから一年を振り返っている時ではありませんが、
本当に色んな事が起こったこの一年。・・・。(^ ^;)
ラストスパートを掛けて体調管理に気を付けて元気に乗り切りましょう!!

体調管理。。。
私も生身の人間ですから、体調不良の時ももちろんあります。
お役をさせていただくときにはいつにもまして体調管理に気を配ります。
が、、、。
時には「あっっっ!! まずい。」という時があります。というよりも、
実は、神事、除霊などの大きなお役の時にはよく起こってしまうのですが・・・。

先日も霊障神除清祓神事の当日。普段通り朝のお日供神事の前に
掃除やら洗濯物を干そうかなと家事をしていた最中、急に腰に激痛!! 
あれ!!?腰が曲がらない。痛いっっ。
うそ~(涙) 腰が全く、曲がらなくなってしまいました。
今日は大事な神事なのに。。。

「まずいな~、急遽、日程変更していただこうか!?」とイナリダイジ。
「いいえ。大丈夫です。斎行させていただきます」と私。
本当はちっとも大丈夫ではなく、どうしよう。。。
腰が曲がらない、拝礼の90度なんてまちがっても無理。
一寸たりとも曲がらない。まさに形状記憶の腰となってしまった。
これは、、どうしたらよいものか、考えてもわからない。
でも、とにかくも、現場に行こう。それしかない。

出発時。大神様に座でご挨拶するも、腰は固まったまま、首だけで拝礼する始末。
「大神様にお任せいたします。どうか、無事にお役させていただくことができますように」
気持ちを奮い立たせて出発しました。
車中でも、痛みは癒えるどころか悪化の一途。ちょっとした揺れやバウンスに悲鳴が出ました。

そして、、、、現場に到着。
ご依頼者様が駐車スペースに出迎えてお待ちくださっていました。「…^ ^;」
笑顔で車のドアを開けて出ると。。。
「あれ??普通に腰が伸びて痛みがない。???どうしたのだろう」
あまりの驚きに言葉も出なかったのですが、嬉しすぎて安心しすぎて、はしゃぎたい気分でした。

そして、準備もてきぱきといつも通りにさせていただき、無事に神事も斎行させていただきました。
「拝礼、びっくりした。90度で普通に。。。どうしたの?」とイナリダイジ。
「全然、大丈夫だった。大神様にお守りいただけた!!ありがたいです」と安堵感いっぱいの私。
本当にこんなにもありがたく、感謝で言葉も言い尽くせなかったです。

このようなことが過去にもございました。
神事の前日に階段から落ちて尾てい骨骨折。
でも、翌日は普通に神事させていただけました。

今まで、何度かこのようなことがありました。
特に私の場合、霊的なお役をさせていただくことが多いのでいろんなお邪魔が入ることが多々あります。
そんな時には、目に見えないものとの戦いですから、タカノミドリとして生身の私が太刀打ちできるわけがありません。
ですから、蓋を開けるまで何もわからない。自信などこれっぼっちもなく。
不安の中にいます。

身体に損傷があったり、体調不良などはもってのほか。
だから、最善のコンディションでいようと心がけています。
でも、、生身の人間ですから、肉体は鉄人のように強くなく、
心も仙人や神仏のように悟りには程遠い、弱いただの人間です。
まだまだ、修行の身、菩薩です。
しかし、どんなに不安であっても、大神様に全てをゆだね、己の自然治癒力を信じること。
何があっても何が起ころうとも。
己が揺らいでいては、すべてに飲み込まれて己を見失ってしまうのです。

私は、今まで、そうやってこの半世紀、生きて生かさせていただいてまいりました。
そうやって、体得をさせていただきました。
辛いことも哀しいことも、人並みにありました。
今後も、体得すべきことは山ほどあります。まかせなさい!! なんて気持ちはありません。
できれば、安心安全、楽に生かさせていただきたいです。。。(笑)
けれども、この道は、私の歩ませていただいている随神の道は
決して不幸になるための道ではなく、幸せになっていくための道。
自分なりに自分らしく、大神様にすべてをゆだねて、己を信じ愛していきたいと思います。

長くなってしまいましたが、、、
人生いろいろ。。。です。
笑えば明るいエネルギー、明るいパワーがやってきます。
笑う門には福来る。
残り少ない本年も元気にまいりましょうぞ!!











sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1405位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
343位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR